お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

4人の女

G
  • 字幕

スペインを代表する4人の女優たちが女窃盗団にふんし、仁義なき戦いを繰り広げるアクション・ノワール!

アリアドナ・ヒル、ヴィクトリア・アブリル、エレナ・アナヤ、ピラール・ロペス・デ・アジャラといった、スペインを代表する4人の女優たちが、ハードボイルドな美学を魅せるスペイン発アクション・ノワール。犯罪組織に真っ向から挑戦状を叩きつけた、クールで美しき女たちの仁義なき戦いが始まる。監督は『ウェルカム!ヘヴン』のアグスティン・ディアス・ヤネス。

詳細情報

原題
SOLO QUIERO CAMINAR
音声言語
スペイン語
字幕言語
日本語
制作年
2008
制作国
スペイン/メキシコ
対応端末
公開開始日
2015-03-13 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

キャンセル

アクション洋画ランキング

4人の女の評価・レビュー

3.4
観た人
30
観たい人
26
  • 3.1

    すぽんじさん2021/03/03 19:01

    ꉂ∖ꇎ͡∕∖ꇎ∕そうだ、病院へ行こう∖ꇎ∕∖ꇎ∕♬

    作戦が…ずさんw
    DVDのタイミングとかw
    背景無し…
    ガブリエル王子かとw
    もう、ここで終わってたら良かったのにﻌﻌﻌ‼︎
    最後ヘンにカッコ付けて終わるもんだから…(ㅎ"ㅎ)
    音楽が軽快なのも…ねぇ。
    妹と裁判員が美人。

    『ワイルド・バンチ』出てくる。
    映画に映画出てくると観なきゃってなるあるある。

    2016.02.21GYAO!無料配信

  • 3.5

    momoさん2019/08/08 23:07

    え、そゆ設定?!てなったのでもっかいくらいみんとわからん〜感情の変化わからんかった
    スペイン映画の物哀しさ結構すき◎
    お母さん切なかった。
    女優さんほんっと綺麗で見惚れた
    60

  • 3.2

    TOTさん2017/01/20 20:43

    スペインとメキシコを股にかけた4人の女たち+1人の男の犯罪と復讐のノワール。
    いやもっとピッタリな言葉があるはずと考えて……そう!
    Vシネだーー!

    ガエル&ディエゴの会社カナナフィルム製作、『死んでしまったら私のことなんか誰も話さない』のアグスティン・ディアス・ヤネス監督。キャストはディエゴ・ルナに、アルモドバル作品でお馴染みヴィクトリア・アブリル、『パンズ・ラビリンス』アリアドナ・ヒル、『私が、生きる肌』のエレナ・アナヤ、『アンジェリカの微笑み』のピラール・ロペス・デ・アジャラ。

    男性上位で女性下位な描写が反転する復讐劇のご都合主義に中国語を話すマフィアを韓国人と言ういい加減さ。
    しかし豪華俳優の競演に加えてカメラワークがかっこよくて雰囲気抜群。
    え〜っと思いつつ最後まで観ちゃうんだね〜。仕方ないね〜。

    ディエゴ・ルナ演じるは通称"大天使"または"ベビーフェイス"と呼ばれるメキシコ麻薬組織のボスの右腕ガブリエルです。

    \ 大 天 使 /

    _人人人人人人人人_
    > ベビーフェイス <
     ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄

    いやぁ一回このアスキーやってみたかったんだわ、ありがとう。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す