お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

ダークシティ

G
  • 字幕

“純然たる陶酔…極上の映像世界がここにある”。鬼才アレックス・プロヤス監督による傑作映画。

凄惨な殺人現場で、記憶をなくした状態で目覚めたジョン・マードック(ルーファス・シーウェル)は、やがて自分が、警察や彼の妻だと名乗る女など、様々な者に追われていることを知る。その中には青ざめた顔の謎めいた男の一団がいて、どうやらこの街…そして住人…は、すべて彼らに支配されているらしかった。

詳細情報

原題
DARK CITY
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1998
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-03-20 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入275円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

ダークシティの評価・レビュー

3.4
観た人
3114
観たい人
1982
  • 3.2

    YUーCHIさん2020/05/26 17:46

    綺麗な街の雰囲気は良かったです。
    SFとしての雰囲気で言えばスケールが大きくて
    どこまでやれるかと思いましたが
    そこそこ良かった思います
    たださらに欲を言えば手を抜いてるとこが
    ハッキリわかってしまったのでそこは残念です
    でも何でもかんでも完璧にってのは難しいですから
    そこはしょうがないですね

  • 3.0

    すいさいさん2020/05/21 14:32

    2020.05.21
    マトリックスとかインセプションに影響を与えたってのはすごくわかる。でもこれは見なくてもよかったかも。
    冒頭ナレーションベースで始まった時から「おや…」と思ったけど、面白いとは思えないまま終了。ずーっとBGMかかってるのも苦手。

  • 3.1

    tukukakeさん2020/05/20 09:10

    ダークファンタジーとSFホラーを混ぜた感じ。

    記憶の入れかえによって人間を理解しようとする、謎のスキンベッド黒づくめの地底人vsそうはさせじと立ち向かう主人公。映画の雰囲気も個々の設定もなかなかいいと思うんだが、テンポが悪く見せ場も地味な為退屈な映画に。マトリックスに影響を与えた映画とされているが、自分はそう感じなかった。マニアには受けそうな映画ではあるけど、一般受けはキツイかも。ラストちかくのサイキックバトルは特に残念。地味なら終始地味でよかったのでは???

    人間を理解しようとしたらここ(頭)じゃなない。
    たぶん心を理解しなきゃってことを言いたかったんだろうな。

  • 3.3

    nonno928さん2020/05/18 15:01

    うわあ好きだなこの感じ!
    いろいろキモいい キーファーの話し方とかwww
    いい感じにリメイクとかならないかな、

  • 2.2

    HKさん2020/05/16 21:33

    CS録画を鑑賞。オーストラリアのアレックス・プロヤス監督(『クロウ/飛翔伝説』『アイ・ロボット』)による、『マトリックス』や『インセプション』に影響を与えたといわれるマニアに高評価のカルトSFとか。

    なるほど街並みがCGでどんどん変形するところなんかプチ・インセプション風だし、記憶がどうとかいう話も似ているのかもしれませんが、とくに感慨もなし。
    ダークでミステリアスな雰囲気は嫌いじゃないんですが、頭が悪いせいか『マトリックス』も『インセプション』もたいして楽しめなかった私としては、もう後半は話の展開に全く興味が持てずアクビの連続。
    そういえば同監督の『アイ・ロボット』も私にはイマイチでした。

    主役のルーファス・シーウェルという役者は知らないものの、他はウィリアム・ハート、キーファー・サザーランド、ジェニファー・コネリーなどなかなかの豪華キャストなんですが、ここまで全く面白さを感じることのできない自分にもビックリしました。
    私にも好きなSF映画はたくさんあるんですが、到底マニアにはなれないということでしょう。

    知る人ぞ知るカルトSFの名作だそうですから興味のある方はどうぞ。

  • 3.3

    LuluYamaguchiさん2020/05/16 16:52

    寝てるのに起きてる、すごくビビッドな夢見た時を映画にした感じ。
    面白いアイディアをちりばめてあって良い。
    実は自分の記憶が自分のものでなかったら?
    殺人を犯した人格はトランスファーしたいくつ先まで残るのか?
    主人公の記憶を戻す時ドクターの研究成果を混ぜてくれてたのがイイ!
    わたしにもそのテクノロジーで義務教育注入してほしい。

    20年以上前なので建物が変化していく映像なんかも、おお頑張ってるなと微笑ましいく観てました。
    無機質な世界史に同じ顔の人たちが並ぶ姿がマトリックスを思い出させるんやけど、なんとこの映画の一年後にマトリックス 
    公開されてるのでわたしの記憶がすごいCG映画だった!って作り上げてるだけかな?もっかい見てみよ!




  • −−

    みともさん2020/05/15 07:33

    これといった説明なしに始まるのでどんなアクションが起きてもいまいち乗れないし、かといって真相めいたものが明かされても「あーそうなんだー」って感じだし……ただただ伸縮性のあるゴシックな街並みと、全員が死ぬ前にマスク取ったダースベイダーみたいな白い顔した謎の人たちを眺めていて終わった。
    記憶の不確定さで揺らぐアイデンティティとか、自我・自意識と世界認識とか、「セカイ系」ほど厄介なものではないにしてもこの頃流行ってたのかしら。こっちの方が全然面白いけど『トゥルーマン・ショー』とか、あとある意味『マルコヴィッチの穴』とかも。なんか日本のサブカルチャーでも既にやり尽くしてる感ありますが、この際「友引町」とは言うまい……
    途中クラブで歌ってるエンディングでもかかる曲、メロディが薬師丸ひろ子の「メイン・テーマ」にクッソ似てるのは?

  • 3.0

    みやこさん2020/05/14 15:15

    序盤から展開が全然読めなくて、
    最後まで予想裏切られっぱなし。

    結末の後の事を考えてしまう作品。
    何年か経ってから見返したい。

  • 3.3

    WestRiverさん2020/05/10 14:14

    名作SF映画ランキング100選を鑑賞中。しばらくSF映画の感想が続きます。
    第62位「ダークシティ」
    (http://makemyself.blog64.fc2.com/blog-entry-778.html)

    真夜中の安ホテルの浴槽で目が覚めた主人公。だが、ここがどこなのかも自分の顔すらも思い出せない。おぼつかない足取りで部屋を歩いてると、突如シュレーバー博士と名乗る男から電話があり「命を狙われてるから今すぐ逃げろ」と警告される。
    ベッドを見ると若い女の死体が横たわっていた......

    また何ともクセの強い映画ですね😅
    基本的に夜の街が舞台になり、ちょっとダークな雰囲気となっております。
    世界観は凝っていて良いですね。まるでバットマンのゴッサムシティのようです。

    この映画には異邦人と呼ばれる宇宙人が登場します。記憶の書き換えと、「チューン」と呼ばれる物質を作り変える能力によって、人間を街に集め、思考を研究するのが目的です。
    マトリックスみたいで面白いですね。この記憶は現実の出来事?それとも夢?操作された記憶?

    ミステリーチックな雰囲気はありますが、そんなに難しい話ではありません。
    終盤はちょっとCGがチープな能力バトル物になって残念。

    まさに怪作といったSF映画でした。

  • 4.5

    勝五郎さん2020/05/10 14:05

    全編暗い夜の世界である…そりゃダークシティだから暗い街なのだ。

    人は生まれ、経験を重ね成長していく。
    人間にあって彼らに無いものは?

    志ん生師匠のまくらで神有月と言われる11月に神様が出雲大社に集まって…なんて件がある。その縁結びをちょこっと思い出した。

    もしかしたら難解な映画と感じる人もいるだろうけれど、実際そうでもない。
    そしてジェニファー・コネリーはやはり美しい。

    観終わった後、「うる星やつら・ビューティフルドリーマー」が少し頭に浮かんできた。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す