お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

カリフォルニア・ドールズ

G
  • 字幕

名匠ロバート・アルドリッチ監督の遺作!名優ピーター・フォーク主演!

“カリフォルニア・ドールズ”は若い美女ふたりのゴージャスな女子プロレスのタッグチーム。あてなき巡業の旅を続けるふたりを導く老マネージャーと共に、時には泥レスリングの試合をやらされ泣きぬれることもありながら、チャンピオンになる夢を諦めず、徐々に人気も実力もつけていった。そしてふたりは無念と屈辱を晴らすべく、リノでのチャンピオンシップで凄絶な試合を展開する。監督は本作が遺作となった名匠ロバート・アルドリッチ。『攻撃』『何がジェーンに起こったか?』『特攻大作戦』など、男性アクションや異常心理ものなどで知られる監督の遺作は、女子プロレスラーたちの挫折と栄光を描いた愛すべき物語となった。マネージャー役は名優ピーター・フォーク(『刑事コロンボ』)。ヒロイン2人と対戦する日本人プロレスラーとしてミミ萩原とジャンボ堀が出演している。

詳細情報

原題
THE CALIFORNIA DOLLS
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1981
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-04-03 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

カリフォルニア・ドールズの評価・レビュー

4
観た人
1367
観たい人
1444
  • 4.7

    alfさん2021/04/10 22:00

    見事!完全に心つかまれたcryマックス。
    どストレートスポーツ優良作。
    監督遺作でこのエネルギッシュさはヤバ凄!

    【謙虚になれ】

    大乱闘フィナーレにプロレス知らなくても洪水止まらず。オペラ聞いて心を落ちつかせないと。
    30分1本勝負。
    “強い”はカッコいい。

    あらためて、ピーターフォークって名優。
    下等生物あつかいされようが。

    【高級車を買う前に 耐性テストをしたかった】

    泥レスの切替とかビッグママの存在とか、ユーモアもおあり。


    明日はエビ食べたい。

  • 3.9

    ゴム水さん2021/03/21 19:11

    時にいがみ合いながら(時にはダーティーな手も使いながら)必死にのし上がっていく3人が素晴らしい。
    特にドールズの2人はかなり身体張ってて、本当の試合を観てるみたいに声が出てしまった。
    普段はセコいマネージャーが勝負どころで有り金叩いてチャンピオン相手にカマし、その場を全部持ってくところが痛快。

    エンドロールでこっちもしあわせな気持ちになった。

  • 4.0

    キャッスルグレンギャリさん2021/03/09 22:01

    U-Nextで鑑賞。手持ちの金が数百ドルしかなく、痛い思いをしても大した稼ぎにしかならない女子プロレスラーとそのマネージャーが、どうなって行くのだろう、ペーソスを感じながら見ていくと、フィナーレでレスラーの二人は華やかに変身し、試合で勝利を収め、スターの道を歩み始めるところで終わりました。よかったよかった。
    女子レスラーを演じるビッキー・フレデリック、ローレン・ランドンや試合相手を演じた女優さんたちは本当にレスリングをしたのだろうか。スタント?最後までわかりませんでした。まさか回転エビ固めができるとは思えないけどなあ。
    ピーター・フォークは本作制作公開時、「コロンボ」シリーズも並行して演じていたはず。しかしコロンボ」を感じませんでした。演技力なんでしょうね。
    ピーター・フォークは鬼籍に入ったものの、ビッキー・フレデリック、ローレン・ランドンのふたりは健在なようでうれしい。

  • 4.5

    decaultさん2021/03/03 14:27

    痛快!金と力、広がる荒野にも暗黙のルールはあり、知恵を働かせて一矢報いる。車での移動を映した背後の工業風景とカリフォルニア・ドールズの二人の苦悩する姿に、途方もないやりきれなさが表現されている。しかし、筋もそうだし、やはりなんといっても試合シーンでの肉体のぶつかり合いと華々しさが、すべてを吹き飛ばしてくれる。
    会話シーンが好き。小気味よい。

  • 5.0

    いち麦さん2021/03/02 12:19

    女子プロレスラー美人ペアとP.フォーク演じるマネージャーの3人の一行。試合は勿論、地方興行試合の舞台裏まで悲喜こもごも描かれる。ついつい引き込まれ最後は拍手喝采したくなること間違いなしの熱狂作品。
    "You Are My Lucky Star" や "That's Entertainment" などMGMゆかりの名曲も聴けた。著作権問題がクリアできない曲もあってDVD化が望めない作品らしい。

  • 4.6

    ザリガーナさん2021/02/25 19:45

    何かいいなぁ
    アベレージ70点な感じのいい映画
    付かず離れず信用はしない信頼感
    多幸感に溢れたラストもよき

  • 4.4

    つのつのさん2021/02/21 22:45

    素晴らしい。この言葉だけでこの映画はもう良い気がする。こういう映画を見るために映画を見ている。
    3人の社会における立場とか心情とか丁寧に作られているんだけど、クライマックスで30分もかけて描かれるプロレスで全て持っていかれる。あの瞬間。人間がリングに倒れるだけなのに涙が止まらない。
    決して楽な人生ではなかった。気分がどん底に落ちたこともあった。周りから嘲笑われたこともあった。でもいつの日か逆転できればそれでOKでしょ!心の底から元気が出てくる。

  • 4.1

    アキヒロさん2021/02/13 02:48

    なるほど、これは良い。とにかく話もショットも車の撮り方もシームレスで心地よい。車をまともに撮れるやつは信用できる。

    ピーター・フォークといえばコロンボな訳だけど、あの遠回しでねちっこいコロンボ像とは程遠く、とにかく快活でだらしなく(だらしないのはコロンボもそうか)、仲間を鼓舞し、客がなんたるかを知っているのが素晴らしい。北米チャンピオン決定戦の登場シーンを身銭ギリギリでありったけの金をかけて演出しているのは、本当に正しかった。The World is watching.映画でもあった(つまり最後の最後に興奮が訪れる)。

    にしても、ダンベル軽そうやったな~。

  • 4.5

    Automneさん2021/02/10 03:10

    とにかくアツかった!!!
    カリフォルニアドールズ最高!!!
    勝負はプロレスがいっちゃん愉しい🥰
    勝ち負けが分かっていて、みんな分かっとる体でいる、結果でなくて過程を求めてる感じが好き。
    子どもたちに歌わせたり、いちいち持ち出してくる木製のバットが大活躍したり、マネージャーのうだつの上がらない感じ、共和国のテーマ、全部最高!

    追記:プロレスの魅力を漫画史にのこるレベルで伝えているのは、井上雄彦「リアル」13巻です。みるべし🤗

  • 4.4

    やまさん2021/02/08 18:37

    めちゃくちゃ大傑作。
    とにかくアツすぎる。
    美人プロレスラー2人と恋人兼マネージャーのオッサンのロードムービー。

    どうしてこうも熱くなれるのか考えさせられる。
    試合シーン人物の対話シーンもそうだが、決してダイナミックに撮ることもなくクローズで撮ることもないのだが、ドラマを感じる。

    不正に不正が重なる試合に観ているこっちも黙っているわけにはいかず熱くなる。
    しかし、子供の演奏やら良い瞬間がとにかくある。ラストのエビ固め良すぎる。

    女性のヌードやら裸の泥レスリングなど
    絶妙にサービスが多いのもまた魅力なのか。
    笑えるシーンも多かったことだし。

    映画はやはりキャラクタなのだろうとまたしても思うことになった。
    とにかくアツすぎる映画。
    観た次の日も忘れられない映画であると思う。


    こんな映画作ったなら死んでもいいって思えそう。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す