お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

コマンドー ディレクターズ・カット版

G
  • 字幕

飛行機からの脱出、散弾銃によるバトル戦と見せ場満載! シュワルツェネッガーのパワーが炸裂する、傑作バイオレンス・アクション!

かつて特殊部隊のリーダーだった男の娘が誘拐された。敵の目的は、彼の殺人能力で某国の首相を暗殺すること。だが男は飛行機から密かに脱出! その事実が敵に発覚する前に、巨大な悪の軍団のアジトを探し出し、たった一人潜入した!

詳細情報

原題
Commando
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1985
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-05-02 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入1,100円~

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

コマンドー ディレクターズ・カット版の評価・レビュー

3.9
観た人
278
観たい人
127
  • 4.5

    疾風さん2021/09/14 21:41

    「"筋肉モリモリマッチョマンの変態だ"」
    この言葉通りの映画だった。とにかく筋肉と力と怒りで解決する名言だらけの痛快アクション映画。
    字幕で見てもよし、吹き替えで見てよし
    言葉が足らなくても充分すぎるかっこよさと豪快さがあった。
    あとみんなキャラの個性が強い。とにかく強すぎる。全て筋肉と怒りで娘の為に戦うメイトリックス。余裕の表情も浮かべるもメイトリックスに恨みを持ちすぎて煽りに弱いベネット、説明書を見てロケランぶっ放すシンディとか。
    他にもYouTubeでコメントを見ると「あのセリフがない、このセリフがないっていうのを集めると本編になってしまう映画」というのを見かけて納得の一言しか感じなかった。

  • 4.5

    おいちゃんさん2021/09/13 01:44

    「コマンドーがお好き?結構!」とふざけたくなるが、真面目な話をすると脚本はダイ・ハードのスティーブン・E・デ・スナイザーだし音楽は職人ジェームズ・ホーナーだし高品質な物が上がってくるに決まってるんだよなぁ。

    DC版とはいえ3分しか増えないのも優しい。
    尺の短さもいいところなんだから。

  • 4.5

    恵雅樹MowHenryさん2021/08/21 06:26

    【吹替版/Blu-ray版】
    ●'15 4/24発売
    Blu-ray『吹替の帝王 第8弾[スチールブック仕様]〜ディレクターズ・カット<製作30周年記念日本語吹替新録版>』に収録


    【字幕版】
    ●'09 5/22 DVD発売


  • 3.0

    Nさん2021/08/19 22:43

    日本語吹き替えの良さを語るには外せない作品。吹き替えのセリフがここまで面白いと元のセリフと比較してさらに楽しめる。
    勧善懲悪の単純明快なストーリーでもシュワちゃんだから画になる。最近だとこんなアクション映画が少なくなった気がする。
    戦うパパはカッコいい。
    木曜洋画劇場のキャッチコピーは天才的だったなあと今になって思う。

  • 5.0

    とらキチさん2021/08/09 00:54

    ディレクターズ・カットと言っても、劇場公開版より、ほんの90秒長いだけらしい。しかも現在CS等でOAされているのはおそらくこちらのバージョン。
    基本的にレイティング検閲で削除された残酷カットを元に戻した“アンレイテッド”バージョンの為、作品の印象は全然変わらない。でも一個だけ追加されたカットで重要だなぁと思ったところがあって、それは下っ端サリーを“放してあげた”後、メイトリックスの妻の話や、彼の身の上のエピソードを話すところ。妻は娘を産んで亡くなったことや、“特別任務”で幼い娘を置いて海外を転々としていたことをシンディに話す。当時の情勢を考えると非合法な、結構エグい任務に就いていただろう事が読み取れます。そこは深いな、と。
    シュワちゃんは「ターミネーター」ではお芝居のスキル的な問題で悪役を演じたが、次作、現代劇で屈強で勧善懲悪のヒーローを初めて演じる事になって当時いろいろ全力で頑張ったんだなぁと思わされる部分が多々あった。オープニングのアリッサ・ミラノと戯れるところとかの、あの表情のぎこちなさとか、今見るとねぇ(苦笑)。それに「ターミネーター」を意識したのか「I'll be Back!」って言っていたり、飛行機の貨物室で犬に吠えられたりしてたのには、ニヤリとさせられた。そんなところが一々面白い。
    今作は劇伴も良い。リズム感抜群の力強いサウンドは何度聴いても燃えてくる!
    そして、やっぱり最高なのは、完全武装シーン!島に上陸したメイトリックスが次々と武器を装着し、この時も燃えるスコアがシーンを盛り上げ、もう堪らない!
    定期的に何度でも観たい!そんな作品。

  • 4.7

    たかなおさん2021/08/06 12:45

    「戦うパパは、かっこいい」
    昔の金曜ロードショーか何かでこんなコピーがあったような。

    すごくシンプルで分かりやすいストーリーで、良い意味で頭を使わず楽しめます。週末、ポップコーンとハイボールを片手に観たい作品。それでいて、ダンジョンのような感覚で手掛かりを探し進んでいくワクワクもあり最後まで飽きません。

  • 4.0

    カカオさん2021/08/06 07:06

    小学生高学年の時に強く衝撃を受けた作品。このたび、ディレクターズカット版として初鑑賞。

    試しに検索してみると、通常版との違いを丁寧に解説しているサイトを見つけた。

    このような親切なサイトは本当に嬉しい。
    事前によく読んで観たから面白さ倍増。






    字幕で鑑賞。

    普段、洋画の吹替は見ない主義でも、本作品の吹替は別格としてサイコーな作品だ。でも、今回は字幕で鑑賞。






    丸太を担いで登場。
    いきなりのファンサービス。


    あり得ない程の力技。
    ツッコミどころ満載だが楽しく拝見できる。


    次々と敵を始末。
    次々と車を乗り換える。
    買い物と称して武器を強奪。

    着々と進む好展開にまさかの逮捕。
    ロケットランチャー発射による救出劇。


    最後は、たまたまスチュワーデスがセスナを操縦できたので辿り着いた離島。


    11時間が経過したタイミングで運良く娘さんが隔離部屋から脱出。


    目的地に到達してからは、シュワちゃんの無双っぷりに驚愕。


    ムダが無くサクサク展開するストーリー。
    ミラクルの連発で「んなアホなぁ」を楽しめる。




    心がスカッとする。
    なんだか元気になってしまう名作だ。

    小学生の頃に受けたインパクトが永久不変の高評価にさせている。








    ディレクターズ・カット版は、90秒長い程度らしい。違いがわかる人はマニアの域だ。

  • 3.5

    mitakosamaさん2021/08/02 22:36

    スカパーで久々に再見。中学生位ぶりかしら???
    大好きな映画だが、改めて見るとそのハチャメチャっぷりと圧倒的なテンポの良さに感嘆した。

    かつて特殊部隊を率いたジョン(シュワ)は隠居して娘と平和に暮らしていたが、某国の乗っ取りを狙う元大統領一味に娘が拐われてしまう。
    娘を人質に現大統領暗殺を命令されるが、飛行機を脱出し、関係ない女性を巻き込み単身敵のアジトに乗り込む。

    とにかくシュワの無敵キャラが見所だが、今回見直して、こんなに主役のジョンが行き当たりばったりで無鉄砲だったのかと驚いた。

    飛行機から脱出したは良いが、敵本拠地のヒントになる敵の仲間を簡単に殺しちゃう。しかも2回続けて(笑)
    それでも敵の館に乗り込むが、娘の場所もわからないのに片っ端から建物爆破してる(笑)この人ホントに超一流の特殊部隊の隊長だったのかね(笑)

    まあ、そういうのを有無を言わさない怒涛の展開は凄い。シュワが無闇矢鱈に強いだけでも面白いのにロケットランチャー抱えてフル武装で最強モードになるから可笑しみしかない。
    ナタで腕を切り落とすバイオレンスも、もはやギャグに近いノリだ。

    最高だよ。個人的にはシュワルツネッガーで一番好き。今回改めてそう思った。

  • 3.6

    SONIAさん2021/08/01 19:29

    シュワルツェネッガー最強!という映画だった。いかにもアメリカ映画らしい、派手なアクションに加えて肉体が最高の武器、といわんばかりにシュワルツェネッガーが大活躍する。
    ストーリーはもはやおまけみたいなものだけど、笑えるくらいの強さでそんなことは気にならない。

    真夏の休日に観たが、こういう暑い日は頭空っぽにして観られる映画も悪くない。

  • 3.4

    Takujiさん2021/08/01 13:47

    ツッコミどころしかなくて一周回って黙って見てしまうレベルの勢いwww
    シュワちゃんの筋肉がキレッキレ!
    一般人巻き込まれるのは定番ですが、一般女性がロケットランチャーぶっ放つは、偶然飛行機運転できるなど思わずツッコミたくなりますが…黙れ! って勢いは衰えず。
    何百人の兵士が銃乱射するも、絶対にシュワちゃんには当たらずw 逆にシュワちゃんが撃てばそりゃ百発百中なわけです。
    ある意味でこんな映画はもう作れないでしょうねw

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す