お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

海でのはなし。

G

大宮エリー初監督作品。スピッツの切ないメロディーにのせてそっと紡がれてゆく、やさしい物語。

ごく普通の家庭で両親の愛を一身に受け、珍しいくらいまっすぐに育ってきた女の子、楓。でもある日楓は、母親が父親の愛人だったことを知ってしまう。お父さんには、私たち以外に本当の家族がいる…。傷付いた楓が向かったのは、博士のいる場所だった。楓より少しだけ大人で、とぼけたことばかり言う博士は、楓にとっては近くて遠いひと。そして、とても大事なひと。恋とかそういうのじゃなくて、もっともっと深い何かで繋がっているような。博士は、アレともあまり関わりを持たずに生きてきた。傷つかないですむし、そのほうが楽だからだ。でもいったいいつからだろう。両親を愛することさえできなくなったのは…。

詳細情報

音声言語
日本語
制作年
2006
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-05-15 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー邦画ランキング

海でのはなし。の評価・レビュー

2.8
観た人
2496
観たい人
808
  • 3.0

    おはるさん2020/06/27 07:30

    西島秀俊と宮崎あおいとスピッツと海
    素敵だった
    夏になりかけのこの季節、夕方の涼しい時間にカルピス飲みながら観たらいい気分になれちゃうって映画。

  • 3.5

    まるチロルさん2020/06/21 22:45

    スピッツの曲が贅沢に流れてるけど、シーンと曲が合ってないような場面ある。

    内容もちょっとパッとしないんだけど、この頃の西島秀俊と宮崎あおいどっちも好きなので共演見られただけでよし。
    西島さんのスーツ姿はやっぱり格別。

  • 3.3

    Nちゃんさん2020/06/16 16:50

    ごく平凡な家庭で、両親に愛されながら育った楓。
    ところがある日、実は母親が父親の愛人で、自分は私生児だったことを知る。
    深く傷ついた楓は博士の元を訪れるが、これまで人とのかかわりを持たずに生きてきた博士は彼女の思いを受け止めきれず冷たく接してしまう。

    人気バンド「スピッツ」の曲をモチーフに、不器用な男女が織りなす恋を綴ったラブストーリー。


    自分の父親が不倫していると思ったら、まさかの自分が不倫してできた子だったっていう衝撃の告白があり。
    そのショックから密かに想いを寄せていた博士に打ち明けるも冷たく接されて。

    でもラストには温かく受け止めてくれて、二人が幸せになるといいね!

  • 3.0

    真夜中さん2020/05/30 03:47

    スピッツの音楽から生まれた作品だからしょうがないんだけど、ちょっと盛り込みすぎだし内容と曲が合ってないかなぁと。
    もう少し控えめに流してくれたら違ったかもしれない。
    スピッツの曲もお話も好きなだけにちょっと残念。

    唯一しっくりきたのは西島さんの『ホタル』のシーン。

  • 1.8

    サウスポーないぬみは右利きさん2020/05/18 16:17

    スピッツの曲がとても良かった。
    それだけでした。

    1時間ちょっとでサクッと観れるけど、もう少し尺取ってストーリー深めてもよかったんじゃないかな?

    編集もなんだか雑だし、置いていかれちゃった感があった。

    観終えた時には頭から曲が離れなくて、今でも口ずさんでしまう程度にはハマった。

    淡いラブストーリーではあったのだけど結局何が言いたかったのかは汲み取れなかった。

    西島さんぎこちなくてなんだか愛おしかった(笑)

  • 3.5

    sorablueさん2020/05/05 16:16

    だいぶ前に見た作品。スピッツの曲を使ってストーリーを仕上げているのは個人的にハマったけれど、映画としてよりMVかなぁ🤔

  • 3.0

    sfallgoatさん2020/04/27 17:52

    教養がないので別窓で音楽流してたっけ?ぐらいに曲と映画が別のものに聞こえてしまった もったいなかったな

    抱きしめる時の、菊地凛子のカリカリに細い腕

  • 2.6

    サミーさん2020/04/26 00:20

    宮崎葵さんが主演をしていらっしゃる
    海でのはなし。
    好きだ、
    を一緒にレビューさせていただきます。
    物語は違うのですが話の核心部分は同じであると私は感じていますので。


    映画としましては派手さや山と谷のない淡々としたものです。
    代わりに掘り下げることに取り組んでいます。それなりに。
    大作しか見ない方には向かない映画であるといえます。特に、掘り下げが足らないところもありますし。



    まるで幸せの青い鳥のよう。
    大切な人が近くにいるのに、そのことに気がついているくせにワケの分からないことを難癖のようにいいだして・持ち出して見て見ぬふりをする。逃げているんだと思う。
    そしてやはり青い鳥ですから、まわりまわってその人へとたどり着く。
    人生のムダづかい。
    人間は経験を糧にするものですから実際に味わってみないとわからない。それによって人は成長するのだからそれもまた良い時間であったり必要なものであったりする。
    ただしそれも言い訳です。人生はいちどきりであり時間は限られていますから、得られるのだとしたら早いに越した事はないんです。

    もう人間というのはそういうものなのでしょう。もちろん私も含めて。
    人間というのは生物であり不確実なものです。
    だからこそこの2つの映画に感情移入をしてしまう部分があるんです。それは私だけではなくたくさんの方が大小の違いこそあれ、そうなのだと思います。

  • 3.0

    まりあさん2020/03/30 19:21

    大好きな宮崎あおいと西島秀俊とスピッツの最高なセットの映画。

    でも映画じゃなくてMVみたいだった
    海でのドライブ行ったら絶対スピッツかける🏝

  • 2.2

    Tamamiさん2020/02/25 19:23

    なんかさぁ。全ての悲しみとか恐怖とか、私達の存在すらもぜーんぶ飲み込んでくれる気がするんだよね。

    のところ。

    そうなんだよ〜〜〜ほんとに!
    淡々としてる映画だったけど、共感できる言葉がたくさん。

    夜中に海に行きたいって言ったらしぶしぶでいいから一緒に行って欲しいいい

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す