お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

セデック・バレ 第一部:太陽旗

G
  • 字幕

1930年10月27日。台湾の山深き村で起きた事件……その真実を、いま世界が知る。

台湾中部の山岳地帯に住む誇り高き狩猟民族・セデック族。その一集落を統べる頭目の子モーナ・ルダオは村の内外に勇名を轟かせていた。1895年、日清戦争で清が敗れると、彼の暮らす山奥にも日本の統治が広がり、平穏な生活は奪われていく。それから35年、頭目となったモーナは依然として忍従の日々にあった。そんななか、日本人警察官とセデック族の若者が衝突したことをきっかけに、長らく押さえ込まれてきた住民たちが立ち上がり…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

アジア映画洋画ランキング

セデック・バレ 第一部:太陽旗の評価・レビュー

3.9
観た人
1776
観たい人
1838
  • 4.2

    hiroさん2021/04/03 18:16

    恥ずかしながら霧社事件という事件があったことすら知らなかった。
    日本軍に尊厳を踏みにじられながらも、誇りは失わないセデック族。美しいです

  • 4.1

    こたつむりさん2021/04/01 16:47

    ♪ 閉ざされた本能の扉開く そのために
      SILENT SOLDIERS 目覚めよ

    霧社事件。
    それは、昭和5年に台湾で起きた大量虐殺、そして抗日蜂起。大日本帝国を語る上で重要な“ピース”だと思うのですが、いまいちマイナーなのは“相手”が語らないから…でしょうか。

    でも、それは日本人の甘え。
    この事件は真珠湾攻撃や南京大虐殺などよりも根深い問題。何しろ“禍根の原因”が無くなったとは思えませんからね。

    確かに、現地の人たちを下に見て“差別的な言動”をすることは減りました。しかし、それは表層の話。日本人同士でも高圧的な態度で“差別”する人はいるわけで。外部に向けて「絶対にない」なんて言えません。

    特に本作の中で。
    木村祐一さん演じる警察官と同じ言動をする人は、今でもいると思います。上司や顧客に媚び諂い、部下や下請を“物”として扱う。ね。日常茶飯事でしょ。

    だけど、本作が素晴らしいのは、そんな腹立たしい日本人と同じように“敬意を払うべき日本人”も描いたこと。出来る限り、中立的な視点を保とうとしているのです。

    それは日本人俳優の起用に顕著でした。
    これがハリウッドの作品だとしたら、重要な役柄は日本人が演じても、端役はアジア系のアメリカ人に任せていたことでしょう。でも、それだと意味がありません。

    また、中立的な意識は冒頭から表れていました。「これは事実に基づく物語」ではなく「史実を基にしているが創作も含む」と明記していますからね。映画として正しいスタンスだと思います。

    それに山奥で当時の状況を再現するスケール。
    いやぁ。気合が違います。予算をしっかりとかけて、細かいところまで検証しているから(家の中の薄暗さがリアル…って、今どきの人には分からない感覚ですかね)迫力が違うのです。

    まあ、そんなわけで。
    日本人ならば鑑賞しておくべき作品。
    少なくとも、霧社事件を知らずに「台湾って親日国」と言うのは違うと思いました。









  • 3.5

    ハゲたまごさん2021/03/29 01:19

    一部二部続けて見たので、二部に感想をまとめる。

    ちなみに、一部だけだと伝えたいことを全て伝えられない気がするし、新しい偏見が生まれる気がするので、お時間がある人は二部までたっぷりどうぞ。

  • 3.8

    かえでさん2021/03/24 16:13

    台湾の歴史をすこし勉強してから見るのをおすすめします!
    台湾は今や中国の一部だと言われています(独立した国だ主張している意見もあって複雑)その前は日本が支配されていた時代もあり、オランダの植民地時代がありました。本当のそれ以前はいろんな先住民が住んでいました。
    このお話は実際に日本支配時代のお話
    先住民を我が日本の支配下におくために
    自分たちの文化や言語に教育がかえられ
    本来の狩人の誇りをも奪い取られ、日本人に虐げられ、辛い日々を送られていた
    ある日、怒りが頂点に立ち反乱が起こるのだが…残酷😱運動会に来ていたおんな子供も容赦なく殺していく😢学校の先生も殺す先住民の子どもたち
    それも躊躇なく、首も奪っていく😱
    最後のシーンは心臓に悪いので覚悟してみてください!!

  • 3.5

    ジョンマルコビッチ総統さん2021/03/14 17:12

    凄まじい映画を見た気がする。
    かつては化外の地と呼ばれた台湾の山岳部に住む勇敢な狩猟部族セデック族。日清戦争の際知らぬ間に清国から日本に割譲されてしまった彼らの土地を日本軍が支配するところから物語が始まる。
    実際に起こった霧社事件をセデック族の視点から取り上げる本作は、狩りシーンや戦闘シーン、躍動感溢れる舞踊シーンなど彼らの豊かな文化を描くとともに、文明化の名の下に抑圧されていた彼らが誇りを守るために立ち上がる様を丁寧に描いている。

    本作はテーマがテーマなだけに日本人俳優も多く出演しているが、いわゆるキャラとしての日本人でなく、高圧的で差別的な日本人から善良な日本人までそれぞれを国によらない個人として描いているという点(それはセデック族の人々についても)からも、制作の視野の広さと公正さ、凄まじいバランス感覚を見た。
    あまり知られることのなかった台湾の少数民族の人々の歴史と日本統治時代についてを知ることができて良かった。
    kanoの監督と知って、なるほどと思った。

    モーナ役の俳優さんの佇まいがとても印象に残っている。気迫というかオーラというか。

    後編も見なきゃ、長いけどw

  • 3.7

    Smokyさん2021/03/10 14:07

    日本と台湾との歴史を語る上で避けては通れない「霧社事件」を題材にした二部作4時間半から成る作品。

    台湾を「親日の隣国」という単純化した一元論で見るのではなく、こうした歴史を理解した上で現在の両国の関係を見ると、だからこそ大切さが増す。

    本作の根本には「文化と文明の対立」があり、ネイディヴアメリカンや、アボリジニィ、ラテンアメリカやアフリカも含めて、世界中にある人間社会のテーマであり、何を拠り所にしてどう生きるか(=死ぬか)?という普遍的な問題。

    狩場(自然)を捨てた人間は生きていけない。

  • 4.0

    はぐりんさん2021/03/01 21:50

    なんどみても、凄いな。これは。
    台湾に日本人が進行して狩場を奪って街を作る。だが、そこの民族を使って働かせる。だが、反乱を起こし戦いとなる。
    めっちゃみんな動けるんよね。現地の人使ってるみたいだし。
    二部作。長いのに飽きないのよね。
    ちょっと芝居が下手なのが多いんやけどな。

    暴れぷりがやばい。
    歌もなんかめっちゃあってるんよね。
    少し、もののけ姫入ってる感じがする。
    そしてモーナがかっこいい。年取ったのが。
    でもそんな昔の話ではない。昭和の初めのお話し。
    ゆーても侵略する方が悪いんだけどな。
    悪い日本人もおれば、いい人もいるんだよね。吉村はクソ!小島はいい人。

  • 3.7

    Augustさん2021/02/25 19:45

    1895年の下関条約により、日本に割譲され統治されていた台湾で起きた抗日事件〝霧社事件”を題材にしています。

    第一部は、セデック族が蜂起するまでを描いている。
    一見すると反日映画を想像しますが、正直なところ逆の印象を受けた。そこがこの映画の重要なポイントに思われます。
    台湾に咲く、血のように真っ赤な桜から始まり、蔑視する日本人もいれば、小島さんのような友好的な関係を築く日本人もいる。また、支配した後もセデック族は武器を携帯している。さらに、決起し、蜂起するシーンでは、セデック族にやりすぎ感さえある。
    どうも一方に偏った描き方をしてるようには思えませんでした。
    外国映画が日本人を描いたときに感じがちな日本語への違和感も少ない。

    映像もエンターテインメント性が十分にある。

  • 4.3

    ゆりぺさん2021/02/22 23:35

    全編クライマックスのような迫力だった。
    圧倒的な大自然、セデック族の身のこなしや伝統・慣習・死生観、抑圧された感情を爆発させるクライマックス。
    素晴らしい。

  • 3.3

    Kaoribbbbbbさん2021/02/19 00:33

    歴史的に意義のある映画だと思うし描き方も素晴らしかったと思うけど、戦闘シーンをもう少しサクサクして欲しかった感

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す