お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

パトリオット

G
  • 字幕

目の前で次男を殺されたとき、眠っていた戦士としての本能を呼び覚まされ、再び銃を取ることを決意する…

長きに渡った戦争が終結し、有能かつ残虐な兵士であり戦争のヒーローだったベンジャミン・マーチンは今や7人の子供の父親となった。暴力とは無縁の平穏な生活を送っていたが、やがて独立戦争が始まりイギリス軍がアメリカに侵入してきた。平和主義を貫くベンジャミンはかつて同士だったイギリス軍との戦いに乗り気ではなく、長男ガブリエルの参戦に苦い顔をみせる。しかし目の前で次男を殺されたとき、眠っていた戦士としての本能を呼び覚まされ、再び銃を取ることを決意する…。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

パトリオットの評価・レビュー

3.6
観た人
2752
観たい人
1324
  • 3.5

    千年女優さん2021/04/20 13:42

    イギリス本国議会による13のアメリカ植民地に対する課税強化に不満が募り各植民地が次々と独立戦争に加わる中、フレンチ・インディアン戦争の英雄ベンジャミン属するサウスカロライナも、亡き妻が遺した子供達との穏便な生活を望む彼の希望に反して開戦し、息子たちの参戦と犠牲を経て、大義の下に立ち上がる様を描いた戦争映画です。

    「(スケールが)でかい、(テンポが)速い、(ドラマが)安い」が売りのローランド・エメリッヒがアメリカ独立戦争を描いた2000年公開作ですが、そんな彼っぽくない一作で、激動の時代に振り回されながらも強い絆を貫く親子の姿をじっくりと164分の長尺をかけて描き出しています。

    結果として「独立戦争」というアメリカ史の一大イベントを描く映画としてはスケールや掘り下げに欠ける部分もありますが、『プライベート・ライアン』も務めた脚本のロバート・ロダット、父子を演じた自身も名監督のメル・ギブソンと『ダークナイト』のヒース・レジャーらの力もあって、植民地に居候するあくまで外の人間を、そこに根を生やす親子の力で上回る人間ドラマを楽しめる一作です。

  • 3.7

    ごんぞうさん2021/04/06 19:29

    パトリオット
    2000年/歴史スペクタクル
    監督/ローランド・エメリッヒ
    出演/メル・ギブソン、ヒース・レジャー

    残忍な敵の大佐に息子を目の前で殺され、復讐を誓うアメリカ独立戦争の話。
    3時間近い大作だけど

  • 3.7

    映画ファンさん2021/04/06 17:57

    ローランド・エメリッヒにしては割とまともなアメリカ独立戦争を描いた映画
    ただ160分も要らなかったなと感じる
    メル・ギブソンばかり目立つが新人時代のヒース・レジャーも結構いい演技してた

  • 3.3

    かさん2021/03/14 23:29

    戦に勝てば新世界が始まる

    18世紀サウスカロライナ州
    独立戦争下の親子愛

    とにかく人が死にまくる映画でした。家族や友人を次々に失っていくのは見ていて辛いです。
    この時代に希望を持って生きていた人たちは本当に凄いと思います。自由の国アメリカの精神的なルーツがこの時代にはあるような気がします。

    戦争を知らない時代に生まれてよかったとも思いました。作中では戦争反対と声を挙げられない雰囲気の会議や集会が開催されがちなんですが、参加したくないなーと思いました。私は愛国心(パトリオット)薄めで個人主義なので即座に戦争行きたくないですって言って、コミュニティに居づらくなったら海外にでも逃げます 笑
    共感性は低いですが、現代とは全く異なる価値観が重んじられた18世紀のアメリカを体験できるいい映画でした。

    余談
    隊列を組み音楽に合わせて行進し一斉に射撃をする戦い方の形を「戦列歩兵」と言う。
    お互いにこの隊列を組むため運動会みたいに見える。(個人の感想)
    装填中に一斉に撃たれたり、最前列の人たちが不憫すぎたりと現代的な感覚だと理解しがたい隊列だが、銃の命中率の低さと飛距離の短さが理由でこの隊列が一般化したらしい。

  • 4.0

    RieUesugiさん2021/03/13 01:33

    スーザンが「父さん」ではなくて「パパ」って呼んで「行かないで」って言って抱きついたところ、グッとくる。やはり戦争って醜い。

  • 4.8

    qwerty6さん2021/03/06 20:14

    American War of Independence:1775-83

    Bach
    《Konzert für Violine und Streicher E-Dur BWV1042》

    in 1770’s

  • 5.0

    DamKeeperさん2021/02/06 17:03

    文句なし。最高です。
    血塗られた歴史ですね。犠牲が多すぎる。

    ラスト、メルギブがハリー大佐に云うセリフで、作り手がこの戦争を客観的に見てるのが伝わります。

    確か『バリー・リンドン』もあの戦い方だった。


  • 4.5

    kayさん2021/02/05 21:49

    2021/52作品
    アメリカ独立戦争が舞台
    整列しての撃ち合い頭おかしすぎ
    ブレイブハートもそうだけど
    メルギブソンこういう役ぴったり

  • 2.8

    タノさん2021/01/27 00:36

    2人でリンゴを食べるシーンが良かった。
    ベンジャミンとガブリエルの食べ方が似てて微笑ましい。
    戦争映画の中で、良い場面だった。

  • 3.9

    ゴンさん2021/01/21 22:11

    アメリカ人がアメリカ大好きな背景には、こういうのがあるのかな とか思った。
    日本人だとよく分からんよね。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す