お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

サン・オブ・ゴッド

G
  • 字幕

イエス・キリストの誕生から復活までの知られざる生涯を解き明かしたスペクタクル巨編。

ローマ帝国支配下のユダヤ。「イスラエルの王」になると預言された子供が誕生し、彼はイエスと名付けられる。成長したイエスは人々に神の言葉を伝えるために伝道活動を開始。その教えは次第に民衆へと広まり、彼の人気は日に日に高まっていく。だが、民衆の暴動を恐れたローマ帝国の権力者は、イエスを邪魔者とみなし、彼を捕らえて死刑に持ち込む計画を開始する…。愛、裏切り、命、死、赦し―歴史を変えた知られざる生涯が、今明らかになる。

詳細情報

原題
Son of God
作品公開日
2015-01-10
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2015-01-10
制作年
2015
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-06-03 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入1,100円~

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

サン・オブ・ゴッドの評価・レビュー

3.3
観た人
848
観たい人
709
  • −−

    bさん2021/05/16 23:07

    海外ではポルトガル出身のキリスト役がセクシーすぎるせいで海外圏ツイッターでhot jesusというタグで話題になっていたとか
    おお、主よ 待っていたのはパラダイスじゃなくクソタグでしたよ

    IMDのほうでは元々クリスチャンであろう人たちによる絶賛の嵐


  • −−

    DamKeeperさん2021/05/04 11:19

    ◼️出木杉くん

    人柄が朗らかで性格がよく、自分に陰湿ないたずらを加えた級友まで許すほど寛大な心の持ち主。

    その誠実な人柄は、彼に嫉妬を抱くのび太にも「いい奴」と認められている。

  • −−

    Hikaさん2021/04/16 22:54

    これテレビシリーズを映画用にカットしてギュッと凝縮させたのかな?
    時々雑なシーンカットとかがあってそれがどうしても気になってしまった…
    内容は新約聖書のヨハネの福音から始まり
    あまりにも「パッション」が凄すぎて
    こっちと見比べてしまうと絶妙な感じはあったな、、

    でも旧約聖書の流れをざっと10秒くらいで説明してた最初のシーンは、すごくわかりやすくてよかった(笑)

    キリストを知るために映画見る順としておすすめなのは
    パッション

    復活(Netflixオリジナル映画)

    パウロ 愛と赦しの物語

    という時系列順ですね、、

  • 3.4

    いずぼぺさん2021/04/13 22:34

    イエスキリストの半生を割と淡々と描いた作品。
    基本的には新約聖書のマタイによる福音書が大筋なのかしら。(読んだのがずいぶん昔であやふや)
    もちろん、イエスを語るとなると数々の奇跡も表現しなくちゃならないが思ったよりアッサリとした感じでよかった。
    それよりも「集まれ12使徒」の過程や聖母マリアとの絆に重きを置いた感じかな。
    なにより、映像化することでイエスとユダヤ教との関係やローマ帝国とユダヤの民の関係などが解りやすくなった。半分政治サスペンスみたい。
    シーンの構図も有名な画家作品を十分に計算されてて、これ観てルーブル美術館なんか行ったら愉しいだろうな~。
    ピエタや磔刑図、最後の晩餐に3回知らないというシーン、聖ヨハネによる洗礼などなど名シーンが目白押し!

    神を信じるかどうか、何かに信仰心を持つかどうかなどといった判断を押し付ける作品ではない。こんな人が教えたことが2000年後の今も話題になってるってこと。それが、興味深い。
    そんなアタクシはクリスチャンのお家に生まれて、ミッションスクール歴9年。
    主の祈りは完璧に言えるけど無宗教だし、西国33カ寺をたどり観音様にお参りしている。そして、熊野古道を歩き熊野詣もおこなっている。友人は真言宗の僧侶だし。ツレアイの実家は神道のお家。宗教ワンダーランドだよ。
    83

  • 4.9

    MitsuhiroTaniさん2021/04/12 22:56

    イエスの半生を忠実に映画化。
    キリスト教信者から観ても、相当満足度が高い、完成度の高い映画。鑑賞する側が現代人だけに奇跡のシーンをどこまで受け入れるかが、本作を深く味わう鍵だと思う。私は、“沈黙”以来の感動を得た。ただ、一点だけ。
    宮殿の遠景がCGっぽく見えたのは、残念。

  • 3.3

    水さん2021/03/20 11:45

    イエス・キリストの半生。
    映画を理解する上で欠かせないキリスト教の教えに興味があり鑑賞してみた。

    イエスと12人の使徒の出会い、ユダの裏切りを、ローマ帝国とユダヤ教大祭司などの時代背景と共にざっくり理解できて良かった。

    ただ、死者が蘇るとか、切られた耳が元に戻るとか、なかなかむちゃな話が多くて、現実味が無さすぎた…
    私は聖書未読というか、ホテルに置いてある聖書を読もうとしたこともあるけど、最初の人物紹介で挫折した身であるので、文句は言えませんが笑

    ただ、こんな胡散臭い?人の言うことにすがりたくなるくらい人々の心は不安定で、科学が発達してなかった時代。宗教がどれほどの力を持つかをめちゃめちゃ理解できた。

    キリスト教の広がりは12人の使徒の功績だということなので、12人の使徒の今後を描いた映画を観たい。

  • 3.0

    dragon01さん2021/03/19 15:39

    イエスキリストのお話
    聖書の内容にそってとのことらしい…
    思ったより観やすかった👍🏻
    奇跡を起こしたり
    メシアと群衆に祭り上げられたり
    何もしてないのに捕まって拷問受けて…
    痛々しいのとなんで理不尽なんだ…
    観ていて辛くなりました💦

  • −−

    yoshidefukaさん2021/03/16 00:25

    時代背景、人物の感情がイメージしやすくなる。

    この映画をきっかけに、一人でも多くの人が聖書を手に取ってもらえることを祈ります。

    2021年29本目

  • 4.5

    Tokaさん2021/03/06 19:55

    2016年初映画!
    聖書のお話。最後の十字架にかけられる時のイエス様が見てて辛かった泣
    でも感動した!

    [過去鑑賞記録]

  • 3.5

    Kanaさん2021/03/03 14:59

    世界史選択&ミッションスクールに通ってたのでそういう意味で楽しんで見れた。面白かった!
    受難のシーンは結構エグい。息子があんな目にあってる姿を見てたマリア様の苦しみを考えると辛い

    なんの宗教も信仰してないけど、結局仏教もイスラム教もキリスト教も"教え"は共通している部分が多くて、神は自分自身の中にいるし自分を信じれば何でも出来るから全て自分次第だよって言ってくれてるような気がした。

    マグダラのマリアを主題にした映画とかあったら見てみたい

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す