お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

神様はバリにいる

G

人助けから成功した大富豪アニキの男気と成功哲学!実話が生んだ開運エンタテイメント!

婚活ビジネスに失敗し借金を背負った元起業家の祥子(尾野真千子)は、失意の中バリ島へ。そこで自称“爽やか”だけど爽やかじゃない日本人の大富豪アニキ(堤真一)と出会う。破廉恥で胡散臭そうな風貌のアニキだが、バリ島のお年寄りから子供まで様々な人たちから慕われていた。アニキを尊敬する謎めいた青年リュウ(玉木 宏)も何やらワケありのよう。さらに日本からはストーカーがおいかけてくる始末。祥子は藁をもつかむ思いで、お金持ちになるコツを学ぶためにアニキに弟子入りするが…。

詳細情報

作品公開日
2015-01-17
音声言語
日本語
作品公開日
2015-01-17
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-06-16 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ邦画ランキング

神様はバリにいるの評価・レビュー

3.4
観た人
7241
観たい人
2589
  • 5.0

    amiさん2020/11/11 13:35

    アニキの人生を楽しんでいる破天荒なキャラクターと、それに振り回されるまわりの人たちとの関係性がおもしろくて観ていてHappyになれる映画!

  • 3.4

    しのぽんさん2020/11/09 20:52

    堤さんは安定の面白さでした。そして、玉木くんがとってもカッコいい。玉木くん、マジで大好きだわ、と気持ちを再確認した。

    内容は、まぁ無難に面白い。

  • 3.3

    かぬさん2020/10/23 16:28

    キャラクタの濃さには少し辟易しますが、コミカルに人生訓を伝えるという点では問題なかったのかなと。

    個人的にはもう少し真剣味がほしかった。

    人間は極端な簡単な道を選びがちだけれど、ビジネスに必要な合理性と社会で生きる人間の温かさ、その両方のバランスをうまく伝えた作品だったと思います。

    「簡単にコトは運ばない」を伝えるラストは、それまでの展開が劇的な出来事の連続だったので逆に浮いている気がしました。

  • 2.2

    さはらさん2020/10/22 23:38

    先輩に色々学べるから見てみって言われてみたけど、まったく学べなかった。
    生まれ変わったら玉木宏になりたいなって発見だけあった。

  • 2.2

    てるさん2020/10/18 20:15

    映像はキレイなんだけどなぁ。哲学に共感できない。
    原作があるようだし、実際にアニキなる人物はいるそうだけど、現実離れし過ぎている。
    格言はどれも素晴らしい言葉なのだろうけど、自分の中にその言葉は浸透しないし、感動もできない。
    キャストは豪華だし、上手いのだろうけど、全然しっくりこない。特に尾野真千子。この役をやるには、美人すぎる。もっと、雑な人ではないと。そうでないと、この人は、観客の窓口なのに。アニキというとんでもない人物に徐々に惚れていくのを観客と共に感情移入させるキャラクターなのに、このキャラクターが全然好きになれない。この人の背景も見えない。映画に出てくるキャラクターにすぎない。
    観客を置いてけぼりで、勝手に盛り上がり、終わってしまったという感じだ。脚本をもう少し練るべきだ。バリに旅行するのが目的で撮ったのでは?
    監督ごきげんの作品なのはわかるが、もう少し、周りの意見や反応を見た方がいいと思うよ。

  • 3.0

    キハムさん2020/10/13 21:33

    アニキのことはようつべで充分かな。
    と言うかようつべの本人の方がおもろい。
    ダジャレも。

    丸尾孝俊さんに興味がある方は
    観てもいいのでは。

  • 3.7

    くぅーさん2020/09/30 16:50

    my2015映画館#52》無茶苦茶でも何ちゅー爽やかな作品やねん! とツッコミを入れたくなる…ぶっちゃけ、バリ島の異国情緒と、堤真一と尾野真千子のコンビで持ってるとも言える(笑)

    しかし、個人的には改めて“No Respect、No Life”を学んだりと、とにもかくにもポジティブにニンマリさせてくれる余韻に文句はない!

    そう、ナオト・インティライミのウザい演技はナイスで…菜々緒の水着はもっと見せてくれよ(笑)

    で、ベタにバリ島に行きたくなるのだった。

  • 3.6

    hachiさん2020/09/22 15:17

    やっぱりたまには邦画観るべきですね~。

    シンプルなストーリーにシンプルなメッセージで、スッと心の中に入ってきた。

    爽やかさと親父ギャグ、白眼で寝ることの素晴らしさが胸に刺さり、直ぐに取り入れていきたい。

    神様を大切にし、人の幸せ、豊かさのために爽やかに生きる。そんな当たり前のことを、成功者は大切にしているのだろう。

    個人的には、ナオト・インティライミがハマリ役でウケた。

    爽やかさ、
    が私の大切な一部となった。

  • 3.0

    肉ちゃんさん2020/09/20 23:45

    きっちりした映画だった。勧善懲悪というのかね。広げた風呂敷をきちんと畳む感じよ。それ以上でもそれ以下でもない感じが否めない。これはこれでよいのでは。

  • 3.5

    デムーちんさん2020/09/10 18:20

    人の忘れている感情や行動を思い出さしてくれる映画でした。
    堤真一、最高にきまってましたね。笑顔になります。
    大富豪でも、嫌味がなく真っすぐで尊敬します。
    劇中の尾野真千子の表情の変わり方がすごく印象的でした。
    だんだん、柔らかくなり、自信に満ちあふれてゆく姿が素敵でした。
    人間、第一印象で関わりたくない人を避けますが、
    人は見た目によらない人もいるという事でしょう。
    何事にも可能性があり、信念を貫く事で、
    神様がいい方向へ導いてくれるのだと思う。
    見てるみんなを笑顔させてくれる素敵な作品でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す