お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バトル・オブ・バルジ

G
  • 字幕

たった1台の戦車でドイツ軍に挑んだ男たちがいた。これはその戦場を駆け抜けた、名もなき兵士たちの物語である。

1944年。連合軍とドイツ軍の死闘が続く、フランス北部のアルデンヌ地方。連合軍は大規模な空爆による“アルデンヌ・フューリー”作戦を計画。その決行が目前にせまる頃、ランス軍曹率いる米軍戦車小隊は、ドイツ軍に囚われていたクローデットという民間人女性を救出した。彼女が運営する孤児院は敵地にあり、数時間後には空爆により焦土と化す。孤児たちを救うため、ランスは最前線への突入を決断。男たちの、あまりにも危険な闘いがはじまる!!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

バトル・オブ・バルジの評価・レビュー

1.7
観た人
46
観たい人
13
  • 2.5

    ザンさん2019/07/07 19:58

    追われている時の緊迫感がまったく感じられない。待機中の戦車を隠すとか、もっと危険を回避する必死さが欲しい。とりあえず戦車を走らせたいだけだな。命をかけて守っている子どもが賢くなかったのが残念。

  • 3.0

    ヴンダバーさん2019/01/09 20:01

    戦争映画としてしっかり観ようとすると「騙された!」って思うことになる。
    パッケージは割りといい感じだしね。
    何なら私も最初騙された。クソが。

    ポップコーンと2Lのコーラを隣に置いて休み前の深夜に笑いながら観るやつ。お友達と観てもいいと思う。

  • 1.4

    MayumiMさん2017/03/28 22:37

    ガス欠で離脱を余儀なくされた戦車が孤立、モタモタしてる間にうっかり助けちゃった女性に懇願されて孤児院にいる子供達まで助けに行く羽目に……という物語。
    "Ardennes Fury"という原題で丸判りな通りブラピと愉快な戦車乗りを意識した作品ではあるものの、バトルシーンがシミュレーションゲームまがいを通り越して、ディスカバリーかナショジオのコンバット番組内再現映像的な何かになってしまっているのはどうしたものか。まんま戦場で女に振り回されるというのも既にあり得ないトコロではあるんだけど……イヤ、最もあり得なかったのはドイツ軍がロシアのT-34戦車を駆ってるトコロなんだけど……時期とタイミングが合えばアリだとしても、シンプルなお話なんだからビジュアルもシンプルにするべきではないかと思うんだが……むしろ、武器の使い方くらい正確性を求めたい。ちょっと調べれば手榴弾の起爆動作くらい判るだろう、と……。
    ソレより何より、命令系統くらいは尊重しよう。特攻野郎じゃないんだから (苦笑)。

    とはいえ、そんなこんなをあえて気にしないで見れば、ソレなりに楽しめるんじゃないかと。
    ソレこそ、原題や邦題でネタバレさせないで、最後の最後で「なるほど~」と思わせるように工夫していれば……ソレはソレでツッコみドコロ満載の総スカン物だったかもしれないけど (苦笑)。

  • 2.5

    djangoさん2017/03/20 23:16

    『フューリー』に便乗したアサイラム作品なんですねっ!!
    『フューリー』っぽい映画です。
    ぽいだけです。
    中身は特にないね。
    民間人にめっちゃ足引っ張られているアメリカ戦車部隊。
    ただ、それだけ。
    戦場で神とか赦しとかやめろよ!
    そう感じた映画。

  • 1.1

    三郎丸さん2016/04/29 00:37

    これは酷い…ゴールデンウィーク前に大怪我ですよ…
    「フューリー」と同じ時期に作られたものなんでしょうか?一見フューリーと似たような設定ですが悲しい位にチープで酷い出来映えです…
    本編スタートすぐに、ナチスドイツ軍とアメリカ軍の戦闘シーン。5分しないうちに完全な模型戦車出てきます。安いCGで目も当てられない戦闘シーンの連続!(特に炎、過剰に燃えます)
    撃たれた兵士が、大袈裟に私は弾に当たりました!みたいな動作して倒れます。(血すら出ません)現地調達のバイトでしょうか、失笑です。
    アメリカ軍の戦車操縦手(他にも複数ぶよぶよ兵士確認)も腹の贅肉がつきすぎて窮屈そうです。ジャンクフードの食べ過ぎでしょうか、泣きそうです。
    主人公の車長もアル中かドラッグ中毒なのか変に痩せすぎて軍服ダボダボ、魅力ゼロです。
    最も許せないのが、銃で撃ち合いになると、必ずといっていい位カメラを手ぶれさせ変なパーンをさせます、酔いました…
    「プライベートライアン」でも、戦車が出てくるシーンで臨場感を出すため、わざと手持ちカメラで撮影してましたが、この作品の手ぶれはただの誤魔化しです、意図が全然違います。
    ストーリーはドイツ兵に女性が撃たれそうになってるのを助けたら尼さんで、その尼さんの居た孤児院をドイツ軍から守るため助けにいき、ドイツ軍とドンパチという話ですがストーリーなど吹き飛ぶくらいの不快で愚図愚図な戦場です。
    何かしらを伝えようとして、メガホンとったなら、監督のこだわりが欲しいですがその部分全然伝わってきません…
    これは観ちゃだめなヤツです!早く逃げて!!

  • 1.1

    よっこんさん2016/03/15 17:18

    しっかり見るのを出だし五分で諦めた作品。
    以降は音だけ流して漫画読んだり携帯触ったりしてた。

    フューリーのような映画と思って借りたけどはるか及ばず。
    借りる際はご注意を

  • 1.0

    まりまりさん2015/12/01 19:48

    「たった一台の戦車でドイツ軍に…」はフューリーですよね?別の面から描いた作品もあったんだ!最近にわかに戦車ブームの私、とっても楽しみに見始めたんですよ(^。^)

    私のワクワクを返せっ(`×´) プンプン!!
    (まーたアライサムに引っかかっちゃった´д` ;)

  • 1.7

    風来坊さん2015/11/13 23:53

    激しい戦いで孤立無援に陥った米軍戦車小隊が、助けた女性から敵陣の真っ只中に子供達が取り残されていると知り、危険を顧みず最前線へと救出に向かう姿を描いた戦争アクション。

    冒頭でザ・アサイラムプレゼンツって出た瞬間イヤな予感はした。
    しかし、タイトルバックは大作戦争映画を思わせるような壮大な雰囲気で、これはもしかしたら期待出来るかもと思わせます。

    しかし、そんな淡い期待も安っぽいCGの飛行機の登場で吹っ飛んでしまいます。
    その後も安っぽいCGの独壇場と化します。

    タイトルにあるバルジの戦いはほぼ関係無く、便乗したと思われる一台の戦車で大部隊と戦う「フューリー」には遠く及ばない。

    低予算のためか「フューリー」のように戦車を常にメインにする事が出来ず、そのほとんどが戦車を離れた兵隊の地上戦で雰囲気さえも近づけていない。

    役者陣も贅肉付きすぎて動きがもっさりで、とても軍人に見えません。
    感情移入させようと色々ドラマを盛り込んでいるけど何故か心に入って来ない。キャラが出来上がってないせいかも。
    見終わった後に何も残らない戦争映画というのは珍しいですね。

    ストーリーは薄いけどB級戦争ものとしてはそこそこだと思います。
    安っぽいCGと臭い演出、役者の演技に目を瞑ればアサイラム製作の映画にしてはそこそこ観れる映画だと思います。

    あくまでもそこそこ観れるというだけで、無理して観る必要は全くありません(´・ω・`)

  • 1.1

    MaruFukuさん2015/10/28 18:05

    いやぁ
    すごいB級、いやC級か?
    安っぽいCGをかけ合わせて、第二次大戦時の戦闘シーンを迫力ある映像に…と考えたのだろうけど引きの戦車の絵や発射部分のCGがもう見てられない。カメラワークも古めかしいし…
    と真面目に書くのも馬鹿らしいほどに。

    あとから知ったが、このアサイラムて映画会社が安い早いのパクリメーカーらしく、これはあの大作「フューリー」を模倣したのだとかで…

    映画好きを自称するまでの道のりは遠いなぁ…

  • 1.0

    アサコさん2015/10/25 09:03

    邦題からバルジ大作戦を連想しましたが原題はアルデンヌ フューリー。
    どうやらブラピ主演のフューリーに便乗した作品のようで・・・。
    まずCGのチープさが目立ちました。
    話の展開もめちゃくちゃというか何となく腑に落ちない部分がたくさんあります。
    登場人物個々のキャラクターはわりと良かったと思います。
    元々他の方のレビューからあまり出来は良くないのだろうとは思っていましたが戦車に詳しい訳でもないのでそんなに気にすることなく観られるかと淡い期待をしていましたがそもそも戦車メインではなく歩兵がメインでした。笑
    暇つぶしに観る程度であればオススメします。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す