お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

恋する惑星

G
  • 字幕

日本のみならず、ウォン・カーウァイ監督が世界中にセンセーションを巻き起こした傑作ラブ・ストーリー!

5年間つきあった彼女にふられた警官223番(金城武)は、彼女のことが忘れられず、自分の誕生日に賞味期限を迎えるパイナップルの缶詰を買い続けている。寂しさを紛らわせようと、金髪の女性(ブリジット・リン)に恋をしてみるが、麻薬の運び屋として取引きに失敗した彼女もまた疲れ果て、そっけない。そんなどん底にいる2人は、行きずりの一夜を過ごす。同じころ、ハンバーガー・ショップの新入り店員フェイ(フェイ・ウォン)は、夜食を買いに来た警官633番(トニー・レオン)と出会う。彼に対して淡い恋心を抱いた彼女は、ある日偶然手に入れた彼のルーム・キーを利用してその部屋に忍び込むと、模様替えを始める…。

詳細情報

原題
CHUNKINGEXPRESS
音声言語
広東語
字幕言語
日本語
制作年
1994
制作国
香港
対応端末
公開開始日
2015-06-24 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー洋画ランキング

恋する惑星の評価・レビュー

3.8
観た人
18278
観たい人
15832
  • 3.7

    barcode0827さん2021/03/06 01:59

    えもい

    大学の図書館に無料で映画を観れるとこがあるんですけど、借りてみようとしたら、まさかのLVD渡されて。
    何をどうしてこうなってそうなるのか?てんやわんやになって、でもなんとなく入れたらできて。

    でもテレビの画面の大きさと映画の画面サイズが合ってなくて字幕が下半分切れるという災難

    もういっかい別のにして入れ直すのも面倒だから我慢してそのまま最後まで観終わり。。
    私にとって、結構難易度の高い視聴方法だったので印象に残ってます。

    内容的は単純に言うと
    人の部屋に勝手に入っちゃいけないよーー!てなる
    そして えもい

  • 5.0

    ふふふふふふふさん2021/03/04 18:13

    香港に行きたい......と切実に思わせてくる映画。街、食べてるご飯、色並みなどビジュアルが最高すぎるのにさらに音楽が良い!!!!警官663がタオルやぬいぐるみ、石鹸に話しかけてたの可愛い。重慶マンションとミッドナイト・エクスプレスって名前だけで最高なのに2人の主人公が番号なのも、台詞が全部詩的なのも良かった。また観たい。あと突然の日本語がナチュラルすぎた。すごい。

  • 5.0

    だるまさん2021/03/03 17:51

    ーーーー部屋も感情を表し始めた。
    部屋は相当な泣き虫だった。ーーーーー



    どのシーン描写も音楽も
    「ど」がつくほど好み!!

    「花様年華」や「マイブルーベリーナイツ」もどハマりしたが、「恋する惑星」も捉え所ないほど好き過ぎる。

    一番好きな監督は ウォンカーウェイ。

    気付きました。

  • −−

    なほさん2021/03/02 22:25



    カメラワークとナレーションの
    ウォン・カーウァイらしさ。
    この場所に行きたくなる。

    予想外の展開だった。
    トニー・レオンが最初は
    ちょっとしょうもなく見えるのに
    後半にかけてかっこよくセクシーに
    見えるのは毎回のこと。

    ママス&パパスの夢のカリフォルニア
    めっちゃいい。

  • 4.5

    アユミさん2021/03/02 18:24


    嬉しい!!
    たまたまウォンカーウァイ特集やってて
    映画館で観れた!!歓喜

    クリストファードウィルのカメラワークと
    フェイウォンの可愛さね。
    香港映画の傑作です。
    ただのラブストーリー映画じゃないのよ
    講義資料になるだけある。
    単純なように見せ掛けて物凄く複雑な作品だなと思う、

    EP1の方が個人的には惹かれます。
    単純じゃ無いから。
    缶詰、賞味期限、恋
    これを結びつける感性が凄い。欲しい。

    こんなに手ブレの凄い映画ってなかなか無い、それだけ私の心も揺れてしまって
    この映画の餌食に。

    街、ファッション、曲と
    お洒落映画でもあるけど
    中国返還を迎える香港の
    情勢も垣間見える気がする。

    香港行きたいなぁ...
    もう行けないのかな..

  • 4.1

    Ayakaさん2021/03/02 15:39

    ウォンカーワァイ2作観てあまり好きじゃなく、苦手意識持ってたのだけど、これは満点を付けたくなった。好きっていうの恥ずかしいくらいに片思いした作品!恋に落ちた。上映中魔法にかかってるみたいに、ユニーク。お洒落って言葉よりユニークって言葉が合うな。香港の混沌さの中でナルシズムに満ちた男と、謎めいた女、片思いに全力なバイタリティ溢れる女、失恋を忘れたくまた恋をする男、って青春映画として括れない面白さがあった。匂いや熱気まで感ずる、今日みたいに、起きたら東南アジアみたいやなって思うような暑っぽい日にぴったりすぎね⁉️90年代の香港で、パイナップル缶とか、カリフォルニアってパッとでてくるとことか、色々とツボが擽られる。返還前の香港って、あの頃は良かったなあ文脈で、名残芳ような今作を通して今も愛されていたりするのかな。

    そして、フェイウォンのファッションや髪型やメイクが可愛すぎる!音楽も恥ずかしくなる感じで、良い。鈍すぎる彼にさ、あんな感じで自分の好きな音楽シェアするの、キュン。音楽大きくて声大きくしないと話せない安心感とか、まじで恋する女子かわいすぎるw
    彼女の劇中歌の触りがシューゲイズで格好良くて、陶酔した。ジャケ写にもなってるフェイウォンのtシャツといいベリーショートといい、ほんとに可愛い

  • 4.8

    エノモトさん2021/03/02 01:00

    最高すぎる。どストライクな作品に出会えました。4人の男女の恋模様をおしゃれに切り取った恋愛映画。恋する惑星で恋する人間たちの煌めきに心洗われるような作品。

    香港独特の雰囲気に、色づかい、耳に残る音楽、スタイリッシュな映像におしゃれなセリフこの映画の全てが大好き。

    トニー・レオンとフェイ・ウォンも最高で、これまで観てきた恋愛映画で一二を争うくらいに好きな2人。

    昔香港行ったことあるけど、その時に感じた香港の魅力が全部今作に詰まってました。またこんなにも魅力に満ちた香港を訪れることができる日は来るでしょうか。

  • −−

    ウメさん2021/03/01 23:47

    そういえば観てた

    学校の視聴覚室的なところで借りてみたんだけど、職員のおじいちゃんに「いいの選んだね!これすごく面白いから!」と興奮気味に言われたのが印象に残ってる。

    しかし私は中盤ウトウトしてしまい、返却するときに「どう!?良かったでしょ!?」と聞かれてニッコリ「はい!」と言ったもののなんだか申し訳ない気持ちになった。



    タイトルからすごく好き、雰囲気も好き、
    なんだけど思ったよりもハードボイルドだったかな...

  • 4.3

    trswさん2021/03/01 01:49

    これは、、良いなぁ、、、

    タランティーノと出てきた時代がほとんど同じってのが恐ろしい 1994年、「パルプ・フィクション」と同じ年に近しい感性の表現が太平洋の両側の大都市から出てきたことには恐怖すら感じる ショットの美しさもそうだけど、音楽の使い方が良いね

    タランティーノのアイデンティティが映画への異常なほどの執着にあるとすれば、この映画から読み取れるのは西洋文化に対する憧憬 でも地に足のついた東洋的な生活に対する温かい眼差しも感じられるのが素敵

    タイミングが少しずつズレて一緒になることはない恋心、、みたいなのどうしても好きでたまらない それはジュークボックスの中でCDみたいにキラキラ輝いている

    失恋した男性をユーモラスに、でも優しく描いてるのいいよね エモーショナルに叫んでしまいそうなところを、抑制と機知を通して美しいものにしている

    主要4キャストが全員素晴らしいのよ......

  • 4.4

    まこさん2021/03/01 01:25

    フェイ・ウォンがめちゃくちゃ可愛いっ

    香港映画界の巨匠、
    ウォン・カーウァイ監督の
    「欲望の翼」に続く2作目。
    重慶マンションを舞台に
    刑事とドラッグディーラーの女、
    刑事と飲食店で働くバイト娘、
    この4人の恋と人生とファッションを
    これでもかと洗練された映像と
    コミカルで愛らしい演技が光る
    珠玉のラブストーリー💗

    とにかく出てくる登場人物が可愛い!
    バイト娘を演じるフェイ・ウォンが
    劇中歌として歌っている「夢中人」、
    これが本当に「恋する惑星」の
    世界観そのもので
    この曲がかかりだすシーンは特に
    全てが可愛らしく気分が上がった✨

    悲しくなっても、
    切なくなっても、
    恋をしたくなる、そんな作品でした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す