お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

プレシャス

G
  • 字幕

プレシャス・ジョーンズ16歳。子供を身ごもり、愛を受けずに育った少女。しかしある教師と出会いが、彼女に奇跡を起こす。

舞台は1987年ハーレム。クレアリース“プレシャス”ジョーンズは、16歳にして父親の子供を身ごもり、母親にこき使われ、文字の読み書きもできない。「プレシャス=貴い」という名前とはかけはなれた毎日。そんな中、学校を退学させられたプレシャスは、フリースクールに通い始める。そこである教師と出会い、人生に目覚め、「学ぶ喜び」、「人を愛し、愛される喜び」を知る。それは、今までに考えたこともないことだった。果たして彼女が選んだ道とは…?「あたしの幸せは、あたしが見つける」人生の喜びをつかもうと一歩を踏み出すプレシャスは、まぎれもなく、本当の人生を生きている。その力強い姿が、観る者を魅了し、勇気と希望を与えてくれる。

詳細情報

原題
Precious:based on the novel“Push”by Sapphire
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2009
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-07-03 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

プレシャスの評価・レビュー

3.5
観た人
9274
観たい人
3847
  • 3.5

    noidさん2020/05/31 17:11

    一度も泣かなかったプレシャスがとうとう泣き出してしまうシーンで、思わず涙がこぼれた。

    徐々にではあるが、強い力に黙殺されてきた声が拾われる時代に向かっていると信じたい。

    それにしてもレイン先生が魅力的すぎて。。
    暴力ではなく、知性で戦いたいものですね。

  • 3.7

    ふづさん2020/05/30 23:39

    しんど!!!!!!もう劣悪過ぎて言葉失うけど、途中から出てきたスッピンのマライアキャリーがめちゃくちゃ可愛くて一瞬物語忘れる😇
    後のプレシャスが気になりすぎる…😭

  • 3.9

    あさひさん2020/05/29 03:03

    もう少し早くこの映画に出会いたかった。将来のこととか自分のこととか、全部適当に考えてた自分が恥ずかしくなった

  • −−

    くらぴさん2020/05/28 22:40

    先輩が勧める名作選より。
    激ヘビーでした。

    レイン先生、めちゃくちゃ美人だなと思ったらMI4のヒロイン役の人だった。
    ソーシャルワーカーのワイス夫人、めちゃくちゃ美人だなと思ったらマライア・キャリーだった。アンビリーバボー

  • 4.0

    きりゅうさん2020/05/28 01:29

    以前は子どもに関わる仕事してたから 家庭環境に対する問題とかは すごく身近にあった。
    彼女の家庭環境は最悪やなー思った💦けど、生きることを諦めない ポジティブな彼女はとても強い!!
    ちょいちょい出てくる妄想シーン良き(笑)

    "進む道は自分で決める"まさにそうやよな。彼女の決断は素晴らしいなと思った😭子どもと3人で歩いてる姿 たくましかった!!

  • 4.2

    紫亭京太郎さん2020/05/24 23:23

    愛されることで愛することを知り読み書きを教わることで自分を表現する術を知るとプレシャスの人格が確立していく。
    愛情と教育がいかに一人の人間を前向きに大きく育てていくものであるかを改めて教えてくれる。親から自立しつつ周りからの支えもしっかり受け止めて子供を自らの手で育てていこうと歩き出すプレシャス。その勇気と希望に溢れた姿に心を打たれる。
    プレシャスだけでなく彼女を虐待する母親メアリーの物語終盤に見せる凄まじい独白も心に刺さる。自分の夫がわが子を妊娠させるという残酷な現実に心を蝕まれたメアリー。そのセリフは当事者にはとても口にできないものであろう。役として演じるモニークの口を通すことにより我々はその事実に触れることができるヒューマンドラマの傑作!

  • 3.5

    HAYさん2020/05/24 21:52

    当事者である父親は ほぼ登場しない
    まるで無縁のこと であるかのように


    置かれた場所で咲かなくてもいい
    居場所は他にある

  • 3.3

    ごぶさたマンさん2020/05/23 19:12

    もっと感動することを期待してたけど、やるせない気分が強すぎた。
    マライア・キャリーやレニー・クラヴィッツが出演してるから、最後に皆でパーティーでもして歌ってギター弾いてってのを期待したけど、それもなかった笑。そんな映画ちゃうか。
    つらかった。

  • 3.2

    Yooonさん2020/05/23 19:07

    ろくでもない親たち
    あまりに酷くて観るに耐えがたかった。

    福祉科の人!まさか???
    ナース!そうきたか!!!
    この映画の遊び心的な演出やろうけど、、
    ストーリーとのギャップがあまりに大きかった。

    なんなら最後のオチは、、、
    教会で福祉科の人がゴスペル歌って、
    ナースがエレキガンガンに弾いて、
    皆んなノリノリなラストなぐらいがよかった、、、かも???

  • 3.3

    かたくりこさん2020/05/22 23:51

    かなり冒頭で、この映画しんど…と悟った記憶。

    実際しんどかったです。ダンサーインザダークの次にしんどいかな?いや、ジョーカーもなかなか…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す