お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇

G

シリーズ最終作となるきうちかずひろ原作の人気コミックの実写劇場版第6作。

ヒロシが釈放だぁー!“祝・オメデトウ”ど派手な幕とクラッカー弾かせ、警察前での大歓迎。さすが!愛徳一家と大感激のヒロシであった。そして、ボンタン、ソリコミ、凶悪ヅラ、三拍子そろった丸野が転校してきた。“狼のマル”こと丸野のヤバイバイト話に、いつになくビビるヒロシとトオル。だが、狼はオオカミでも、ホラ吹きの天才“狼少年”だったのだ。その頃、五中カブと、二中のリョウは縄張り争いにギラギラしていた。先輩風ふかした均太郎が五中へ肩入れしたのが運のつき。二中びいきの菊永登場してさあ、大変!!二中が菊永なら、五中は翔子の紹介でカブに泣きつかれたトオル。愛徳と立花が火花を散らしている時、極東高校に転校した丸野が修学旅行にきていた。ヒロシとトオルへの恨みから、愛徳潰しをけしかける丸野。ツッパリ戦争勃発だ!!

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

青春・学園邦画ランキング

ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇の評価・レビュー

3.2
観た人
846
観たい人
102
  • 5.0

    Kingさん2021/10/14 23:57

    面白すぎて立て続けに観てたら観終わっちゃったよ寂しい
    始終めちゃくちゃ面白かったし終わり方最高によかった!満足満足

  • −−

    AGさん2021/09/24 02:25

    ヒロシの眼力強いなぁとか思いながら見た映画。
    最後の喧嘩シーンはイマイチわからなかったけど、乱闘シーンは面白いと感じました。
    
    ジュンコがめちゃくちゃ可愛いです。

  • 3.2

    マーク太郎さん2021/09/17 01:08

    ついに完結シリーズ制覇!有終の美を飾るとは程遠いグダグダのクライマックス。ツルツルスケートリンクの大乱闘!ヌルヌル相撲か。らしいといえばらしいし、それでも最後となると寂しくなるのが不思議。どうせなら敵役全員集合して欲しかったけどな。テルとかリョウとか。こうして振り返るとやっぱ「哀歌」が一番かな。お疲れ様でした。ありがとうネトフリ。

  • −−

    4歳の女のコさん2021/08/21 08:41

    🚧👷🏻‍♀️鑑賞記録ONLY👷🏻‍♂️🚧

    過去鑑賞( ´艸`)うふふふ
    🎒仲村トオルに抱かれたい小学生ですた…

  • 2.0

    TB12さん2021/08/12 12:52

    面白かったのもノスタルジーを感じられたのも2ぐらいまでかな。
    それ以降はマンネリ。

    まあ一作目からしてストーリーなんて特に無かったけど。

    最後なんだしどうせなら中山美穂にも出てほしかったなあ。

  • 2.6

    たくみさん2021/08/06 10:11

    ストーリー★★☆☆☆
    映像★★★☆☆
    演出★★☆☆☆
    キャラクター★★★☆☆
    音楽★★★☆☆

    尻すぼみ、、、
    ヒロシが帰ってきたのは良かった

  • 3.4

    insomniaさん2021/07/31 18:59

    折角ヒロシが帰ってきたというのに、仲違いする二人と仲間たち。
    二人の意見が食い違って、そうじゃないのに!と悔しい気持ち。
    きくりんの性格が大分変わってしまった様に感じる対決で残念だったけど、ラストはハッピー。
    また見返したいな〜

  • 2.0

    miyauchiさん2021/07/12 22:57

    ヒロシの髪型・・・泣 お話もヒドイ・・泣 はちゃめちゃでも1~3作は本当に秀作だったのだなぁと改めて実感しました。でも、最後までこの主役2人が変わらなかったことは嬉しいです。

  • 3.3

    kazu1961さん2021/07/11 19:30

    ▪️JPTitle :「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎完結篇」
    ORTitle: ※※※
    ▪️First Release Year : 1988
    ▪️JP Release Date : 1988/12/17
    ▪️Production Country : 日本
    🏆Main Awards : ※※※
    ▪️Appreciation Record : 2022-392 再鑑賞
    🕰Running Time : 90分
    ▪️Director : 那須博之
    ▪️Writer : 那須真知子
    ▪️MusicD : たかしまあきひこ
    ▪️Cast : 仲村トオル、清水宏次朗、立花理佐、宮崎萬純、地井武男

    ▪️Review •••••••••••••••••••••••••••••••••
    🖋 仲村トオルと清水宏次朗のトオルとヒロシ、与太郎たちの完結編!!大団円の結末でしたね(笑)!!シリーズ看破してやっぱりヤンキー物の原点、80年代のノリを楽しませてもらいました!!

    🖋今回はシリアスさはほぼ無し!!クライマックスのよそ者極東高校と愛徳、立花、北高連合の大乱闘だけを愛でる作品です。トオルとヒロシ、菊永、シンゴ、柴田・西や工藤までお馴染みの悪ガキどもが勢揃い。ほんと大団円ですね!!

    😆物語は。。。
    めでたくヒロシが釈放されたのも束の間、中学生同士の小競り合いに均太郎と立花商業・菊永が関わったことから、愛徳と立花は一触即発状態へ突入します。トオルは菊永にタイマンを仕掛けますが、その漁夫の利を狙い、丸野を中心とする極東高校の一団がトオルと菊永を拉致してしまいます。かつて愛徳に在籍していた丸野は、「中間が極東高校をコケにしている」と嘘を吹き込み、極東の不良たちが愛徳に攻め込むよう焚き付けていたのです。やがて丸野の計略に気付いたヒロシたちは、シンゴや柴田・西らを巻き込んだ壮絶な大乱闘を展開します。。。

    ▪️Overview (映画. comより)
    喧嘩にあけくれる高校生達の青春を描く。「ビー・バップ・ハイスクール」シリーズの第6弾。きうちかずひろの同名漫画の映画化で、脚本は「ビー・バップ・ハイスクール 高校与太郎音頭」の那須真知子が執筆。監督は同作の那須博之、撮影は同作の森勝がそれぞれ担当。

  • 2.5

    sinさん2021/07/08 23:20

    最後だからなのか普通のヤンキー映画になったなーと思っていたが、、
    ラストで裏切らないのがビーバップハイスクール。。。
    一周まわっていい映画だー笑
    また10年後にお会いしましょう!!!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す