お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

キング・オブ・ヴァジュラ 金剛王

G
  • 字幕

天命の拳に修羅は宿る。生か死か…兵器として育てられた男の、復讐と贖罪の戦い。

第二次世界大戦間近の1930年代、日本軍は中国を精神的に支配下に置くべく、カルト教団・ハーデスの力を借りていた。教団は武器を使わずに敵を屈服させるという理念の元、敵対国から幼児を誘拐し、究極の兵士に育て上げていたのだ。K-29はそんな教団の中でも最も才能に恵まれた子どもだったが、兄と戦うことを強いられ、殺してしまったことをきっかけに、教団に復讐を誓う。数年後、最強の兵士となったK-29は、教団を抜けて中国で少林寺の門徒となり、日本軍と戦う人々を助けていた。やがてK-29はその強さから「金剛王」とよばれるようになり、ハーデス教団との生死を賭けた最後の戦いに赴く…。

詳細情報

原題
The Wrath of Vajra
音声言語
北京語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
香港
対応端末
公開開始日
2015-07-24 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

中国映画洋画ランキング

キング・オブ・ヴァジュラ 金剛王の評価・レビュー

2.5
観た人
53
観たい人
26
  • 3.5

    那須さん2020/03/05 23:47

    ハーデス神社に子供を誘拐してハーデス勇士に育てて各地にハーデス神社を建立してハーデス精神を広めて世界征服を企みます。
    「弱いアジアをハーデス精神で強くして白人支配からの脱却を図る!」
    「そんなの白人がハーデスに変わるだけだ!」
    最高です。

    倉田保昭と池内博之にもアクションの見せ場があったらもっと良かったですね。

  • 1.5

    highburyさん2019/12/23 17:48

    【ゴリラーマン降臨】

    第二次世界大戦中の中国、日本のカルト教団に暗殺者として育てられたゴリラ顔の主人公が、組織に復讐するカンフー映画。

    ストーリー、設定がハチャメチャなのには目を瞑りますが、主人公がゴリラ顔なんですよね。
    カンフーアクションはなかなかのものですが、主人公がゴリラ顔なんですよね。
    大ボスかと思われた倉田保昭のアクションシーンが一切ないのも残念ですが、主人公がゴリラ顔・・・。

    とにかく華がないゴリラ顔の主人公しか印象に残らない作品でした。

  • 3.8

    にゃん平2号機さん2019/03/02 21:34

    シン・ユー主演、サモ・ハン武術指導なだけあってアクションのキレが凄い!そして作中に出てくるハーデスという概念を追っている内に映画が終わる。よって素晴らしい映画です。マット・マリンズも出るよ!

  • 2.8

    お望月さんさん2018/06/23 20:45

    謎のハデス教団設定に目を奪われがちだがカンフーバトルとしての魅力は高い。ファンタジー寄りの湿ったアクション映画として再評価されるべきかもしれない。

    この際、ハデス教団には目をつむろう。
    いや、やっぱ無理だ。ハデス教団ってなんなんだ。教えてくれ!

    ※アマプラ再鑑賞時のレビューに更新

  • 2.0

    mz5150さん2018/02/26 03:02

    以下邪推、オープニングの本土系製作会社とプロデューサーの多さで嫌な予感がする。各カットはカッコ良く撮れてるのに繋げるとクソダサくなるのは、監督が各プロデューサーの意見を採用してしまうからに違いない。脚本や台詞も同じことが言える。

    内容は燃えドラと怒りの鉄拳のミックスだが退屈、過去爪入りスーツを着てスターになった武打星に謝れ!それくらい爪入りスーツを着るのは重い事。
    シンユーのポテンシャルを生かせなかったし倉田先生出番少なし。

  • 2.0

    LEEさん2017/12/15 23:54

    シンユー版怒りの鉄拳といった感じの本作
    で、個人的な感想だけど好きになれないなぁ…
    旧日本軍がやっつけられたり日本人の袴が逆だったりするのは許せるけどハーデス神社は許せん
    ナチスが敵のヘンテコ映画を見せられたドイツ人はこんな気持ちなのかなぁなんて思ったりした
    やりたい事や内容から考えても別に日本軍が宗教使うって内容である必要が全く感じないから更にストーリー面での??が強く感じられた(悪い日本軍ぶっ倒す話とか邪教を壊滅させる話とかでもええやんと思う
    あと基本的に閉鎖された空間でストーリーが進むため元から意味不明な世界観がより伝わりにくくなってる感じはする
    出品人に建国大業の監督がいたりするからそーゆーのも関係してるのかななんて思ったり
    あとキャラも立ってるやつがいなくて(顔はみんな個性的なのに)残念

    カンフーはスローモーション多かったり大味すぎるような感じはするものの流石はシンユー、こんな状況でも中々のモノを見せている
    あとDVDジャケだと武術指導サモハンになってるけど本当にサモハンなのかな?(HKMDBだと違った

    倉田さんとかも出てるもののアクションしないしよほどの香港映画好きじゃないと勧められないかなぁ…

  • 2.2

    santasanさん2017/10/18 21:25

    カンフーアクションはなかなかの見応えなんだけどな…筋肉も素晴らしいし。なのにストーリーがちょっと酷過ぎる。訳わからんわ。

  • 1.3

    エオルの子さん2017/04/25 17:00

    なんたる石頭!もうちょっとイケメンだったらな~惜しい!

    くねくねした上半身裸の貞子みたいなゴラムみたいな男の人ってなんの役か分からなかった…


  • 3.4

    タヌキさん2016/12/07 22:49

    設定やストーリーは無茶苦茶ながら、主演のシン・ユーはもともと少林寺で修行していただけあってアクションはすばらしい。

  • 2.5

    marumameさん2016/11/19 10:07

    日本人が極悪非道のストーリーでございます。
    第二次世界大戦中、中国を支配する為日本軍はカルト教団ハーデスをつくり、市民や捕虜を最強の戦士にするべく拉致し、残酷な修行を強いていた……
    幼い頃ハーデスで修行させられていたK-29は逃げのび少林寺にいたが、ある日子供たちが誘拐拉致された為、救出するべくハーデスに乗り込む…!
    主人公のシン・ユーはゴリラーマン。でもアクションはキレッキレでした。
    もっと胡散臭いやつとの対決があったらおもしろかったかも!
    ラストの雨の中のキン肉マン同士の対決はぐっと(≧∇≦)b
    マルコメくんがめちゃかわいかった!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す