お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

メガ・パイソンVSギガント・ゲイター

G
  • 字幕

巨大化した獰猛なヘビと最強の捕食者ワニによる、生態系の頂点を決める壮絶な戦いを描くメガ・モンスター・パニック!

エバークルーズ公園では、ワニが巨大なヘビに喰い殺されるという事件が頻発していた。公園の保護官テリーは、環境保護活動家・ニッキーの反対を押しのけ、ハンターたちにヘビ狩りを解禁する。しかしそんな折、テリーの婚約者・ジャスティンがヘビの犠牲となってしまう。正気を失ってしまったテリーは、筋肉が無限に成長する新薬をワニに与え、巨大ヘビと対決させようと画策する。

詳細情報

原題
Mega Python VS.Gatoroid
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2011
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-07-29 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

メガ・パイソンVSギガント・ゲイターの評価・レビュー

2.1
観た人
371
観たい人
98
  • −−

    Dさん2020/04/24 18:36

    GWに観たい!
    今が旬!
    話題のワニ映画おすすめ5選+α
    【2020年版】

    詳細はコチラから↓
    https://www.narcos.site/entry/2020/04/29/213412

  • 3.2

    勝沼悠さん2020/03/20 20:55


     いいおバカ映画の条件は分かりやすくバカであることとそのバカが突き抜けてることの二つだ。
     この映画はまずヘビとワニがでかくなる理由が適当だし、登場人物達の反応もおバカ。電柱くらいでかいヘビが出てるのに「何か最近ヘビがでかいからヘビ狩りするか」と言って返り討ちにあうというマヌケっぷり。さらにストーリーの中心がヘビ好き女(スレンダー貧乳)とワニ好き女(ちょいぽちゃ巨乳)の争いという予想外すぎる展開。この二人がキャットファイトばりの大げんかをするのだ! 本気(マジ)でおバカ。
     バカが突き抜けてるという点ではヘビとワニの大きさをほんとバカみたいにでかくしている。一番大きいヘビは電車を食べて、ワニがショッピングモールのお店を食べてた。ここまででかいと全く怖くないのだが、それが潔い。CGが進化してるので低予算でつくってもまぁなんとか見れるようになったのはおバカ映画界にとっては大きい。
     最後にいいのががストーリーの終わり方。見てる人がスカッとするエンディングを用意してくれている。

     この映画はおバカ映画史に残る作品だ。

     残虐な映画が地上波でやらなくなった昨今、この映画を真っ昼間に放送してくれたテレビ東京の無鉄砲ぶりも大きく評価したい。

    追記
     他の方のレビューを読んで分かったのだが、主演の二人はアメリカでは有名な歌手だったのか! 両者ともこの手の映画の主演歴があり、今作は夢の共演的な内容だったのか。それでモンキーズの人がゲスト出演してたのか。その他、色んな仕掛けもあるらしく、そこで笑う映画でもあったのだ。
     やっぱりこれはおバカ映画史に輝く一本だ。

  • 3.8

    ジーナさん2019/12/25 23:05

    メガ・パイソンvsギガント・ゲイターというよりは、ヘビ大好き女vsワニ大好き女のキャットファイトである!

    ヘビ大好き女は研究用のヘビを助ける目的で盗み出し、野放しにしてしまう。
    それが原因で生態系が乱れ、ヘビは巨大化。
    人々を丸呑みにするなど襲い始めてしまう。
    このヘビに婚約者を殺された女はヘビへの復讐を誓う。
    その方法とは、ワニにプロテインを飲ませて巨大化させ、ヘビと戦わせるという余りにもオーバーのものであった。
    ヘビとワニの対決は代理戦争みたいなものであり、女二人が喧嘩しまくり、結局戦ってないじゃんというB級あるある炸裂の名作である。

    しかも、この主人公の女二人はどちらもどうしようもないクズ女であり、感情移入のしようがないw
    てか登場人物の大半がろくでもない。
    だけどその馬鹿さに自然と愛着が湧いてくる。

    CGの酷さには目を瞑ろう!

  • 3.0

    雄八eさん2019/04/30 11:30

    ‪⭐️⭐️⭐️‬
    ‪とても楽しめた!‬

    ‪予想外になかなか面白かった‬
    ‪が、実際は巨大ヘビvs巨大ワニではなく、ワニ好きおばさんvsヘビ好きおばさんの対決映画だった‬

    ‪どうやら実際主演の二人はかつてライバル関係にあったヒット歌手らしい‬

    ‪メインの登場人物が作中設定よりも何故か二十歳ぐらい老けて見え、もしかしたらかつては綺麗だったかもしれない微妙にブサイクなおばさんたちが醜く争いあうのがもう、面白すぎてチープtheCGのワニヘビ合戦が目に入らない‬

    ‪主演おばさん二人のヒット歌手時代を知っていればもっと面白かっただろう佳作‬

  • 2.3

    ゆさん2018/12/27 20:39

    ヘビ好き女VSワニ好き女

    チャリティーパーティーでの
    女同士の醜い喧嘩がおもしろすぎた

    大喧嘩してたくせに、安っぽい友情のやりとりが急にあったり
    ヘビが電車よりでかくなったりで楽しすぎた
    B級らしいショボCGも好き

  • 5.0

    キラさん2018/09/03 22:20

    これほど見てて安心感のある映画は他にあるだろうか。大好きだ。頼むからアカデミー賞にノミネートされてくれ。シェイプオブウォーターなんかより100倍良い

  • 1.5

    anjieさん2018/09/01 21:42

    野暮は承知でツッコミます!

    アメリカではパーティーには皆んな銃を所持したまま出席するのか?

    メガパイソンが襲ってきたら正装した客が全員、銃で応戦し始めて、ビックリしちゃったよ!


    あと、女主人公2人がそのパーティーから脱出して街に出たら

    夜のパーティーだったのに急に昼間になっていてビックリしたよ!

  • 3.0

    初級クソ映画ハンターさん2018/08/30 00:50

    ざっくりと内容をいうと、研究施設から蛇を盗み出し、勝手に自然保護区に放って生態系を崩す女VSこの女が放った蛇に婚約者を殺された腹いせにワニを巨大化させて蛇を駆逐しようとする女である。

    すべての元凶の女は蛇を退治するなと始終うるさく、2番目の原因の女もワニを殺すなとうるさい。保護区の生態系を守りにきたおじさんと従業員のおばあさんだけが癒し。

    VSものであるが、別に蛇とワニはそんなに戦わないし、どちらかといえばおじさんが足を引っ張るおばさんたちと戦う話。

    元凶の二人はきっちり始末されるので気分爽快だったのに、なぜか保護区を守るために殉職したみたいな扱いになっていることに首を傾げざるを得ない。

    キャットファイトとか結構面白かったので、人間の醜さを観たければ視聴してみるのもありかもしれない

  • 2.2

    ホラー好きのお馬鹿さんさん2018/07/24 22:42

    骨を砕き獲物を飲み込む獰猛なパイソン。全てを噛み砕く最強の捕食者アリゲイター。化学薬品で巨大化した蛇とワニが人類を恐怖に陥れるモンスター・パニック!(午後ローより)

    「どうやって蛇を退治するわけ?」
    『ワニをデカくしましょう!!』
    からの謎スタイリッシュ巨大化で大爆笑。しかもこれ自然保護官の2人の会話っていう笑。

    B級映画の中でも特にCGが酷い映画でした。蛇とワニのCGは言わずもがななのですが、車ヘリセスナは実際には動いてないし窓外は合成映像。あからさまにCGと役者の動きが合ってない等。主役のババア2人はどっちも自己中ウンコでクソ笑えます。そして極めつけは蛇とワニが戦ってるシーンより、仲良く並んで人間に襲いかかってくるシーンの方が多いという笑。VSはどこいったし!!てかジャケ写大きさ盛りすぎだし!!ツッコミどころが多くて楽しめるB級映画でした。

    (やっぱランペイジは良くできた映画なんだなぁ〜)

  • −−

    nicoさん2018/06/25 01:41


    公園のワニを守るパークレンジャーの女とヘビ好きな学者かなんかの女。
    人為的な何かでワニもヘビも巨大化してはちゃめちゃになるB級以下の作品。笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す