お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

12-12-12 ニューヨーク、奇跡のライブ

G
  • 字幕

ポール・マッカートニー、ザ・ローリング・ストーンズほか、二度と実現不可能な、ロック・レジェンド達による夢の競演!

誰も見たことのない、スターたちの意外な素顔!? 驚愕のバックステージにカメラが潜入!圧巻のステージのみならず、本作ではコンサートの裏側にもスポットを当て、バックステージの模様を臨場感たっぷりに映しだす。楽屋で出番を待つポール・マッカートニーやザ・ローリング・ストーンズ、裏方として寄付受付の電話対応に追われるウーピー・ゴールドバーグ、ジェイク・ギレンホールなど、普段は決して見ることのできないスターたちの素顔を垣間見ることが出来るのだ。さらに、このプロジェクトが誰によって企画され、どんな人々の手によって運営されていたのか、分刻みで進行していくエキサイティングな舞台裏をも克明に描き出していく。“奇跡のコンサート”と呼ばれ、音楽史において永遠に語り継がれるであろう夢のような一夜―そこから浮かび上がるのは、音楽によって結び合され困難に立ち向かっていく、力強い人々の姿なのだ。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドキュメンタリー洋画ランキング

12-12-12 ニューヨーク、奇跡のライブの評価・レビュー

3.7
観た人
279
観たい人
357
  • 3.5

    ワイカさん2021/02/03 16:58

     2012年にニューヨークを襲ったハリケーンの被災者たちを救おうと、大物ミュージシャンたちが行ったチャリティコンサートの舞台裏を描いたドキュメンタリー。

     こんなコンサートがあったこと自体知らなかったので、すごすぎるメンツに圧倒。ストーンズの皆さんて、この時すでにかなりのお年だったはずなのに超元気。いまみんないくつなんだろ。大物バンドのボーカルで世界一名前が思い出せない(失礼!笑)フーのロジャー・ダラトリーはあのお年ですごい肉体。

     コロナ禍の今となっては、コンサートが開けるだけでいいなぁと思いました。協力した俳優陣も豪華でびっくり。

     しかし、企画した人の一人があのワインスタインだということが冒頭で分かった時点で胡散臭さを感じてしまい、登場するたびに「アリシア・キーズもセクハラされたのかなぁ」とか想像してしまって、いちいち興醒めするという悲劇。つくづくこの人罪深い。

     あと、集まったお金は50億円くらいだったそうだけど、昨日亡くなった英国のトム・ムーアさん100歳が一人で集めたお金もそのくらいだったから、トムさんてホントにすごかったんだと、そちらの方が感動しちゃった。

  • 4.0

    SayakoMizushimaさん2021/02/03 08:21

    ずっと見たくてやっと見た!

    終始、ワインスタインが気になってしまった。チャリティとか言いながら、パワハラしてたのかって思ってしまう。

    出てくるバンドは豪華!イギリス勢がカッコ良い!

    スプリングスティーンは最近、カセットテープダイアリーを見たので感慨深い。

    最後が大好きなアリシアキーズだったのも個人的には嬉しかった。

    しかし生でこのライブ見てたら長かっただろうなぁ。

  • 2.5

    ryuさん2021/01/15 00:57

    動けるじじい大集合。
    びっくりするぐらい機敏なじじいも。
    ミートゥーワインスタインも。
    個人的なハイライトは、通信障害で募金が滞り「損害の責任取らせるからな!コラッ!」っと恫喝するシーン。
    ビビりました。

  • 3.7

    いずぼぺさん2020/12/27 20:16

    超豪華なチャリティーライブ!
    2012年なのに、フーとストーンズの音がやんちゃ過ぎる~♪🤣

    ビール🍺呑みながらワイワイ観るのにちょうどいいでーす♪

    電話かけてジェイクギレンホール出たら…
    固まるわ~!
    331-138

  • 4.5

    Sachitsuさん2020/12/26 16:05

    天災は世界のどこにでも起こり得る。

    それがNYCだった時はひときわ被害が甚大である、ということもあり、世界のスーパー・ミュージシャンたちが募金促進のためにマディソン・スクエア・ガーデンでコンサートを開く。そのパフォーマンスだけでなく舞台裏や被害に遭った住民、消防士や警官や清掃業の人たち、ボランティア…の証言や映像も挟まる。

    全員を元気にするのはやはり音楽!
    今年はコロナでこのような一堂に会してコンサートは開けないが、それでもアーティストたちが工夫を凝らしてデジタルで繋がりを作ろうとしている。

    どんな困難に遭っても、前を向いて、人の力も借りながら、人に力を貸しながら、少しずつでも進んでいけば、乗り越えられる‼️というメッセージをサー・ポール・マッカートニー始め、多くのスターたちが教えてくれる。そういう元気と勇気を与えてくれる。

  • 4.0

    cochonさん2020/11/08 10:09

    2018年10月にニューヨークを襲い、壊滅的な被害をもたらしたハリケーン・サンディ。それからわずか2ヶ月弱後に被災者支援コンサートが開催され、多くのレジェンドアーティストが参加。
    本作では開催に至るまでの経緯・準備、当日のライブ映像と舞台裏の模様をドキュメント。

    一言で言って最高すぎる。

    スプリングスティーン、ストーンズ、ザ・フー、サー・ポール、ビリー・ジョエル、クラプトン、ロジャー・ウォーターズ、ボン・ジョヴィ、マイケル・スタイプ、アリシア・キーズ、カニエ、etc...これほどビッグネームが一堂に会するステージなんて本当に夢のよう。そして幕間に差し込まれるアーティスト同士のリラックスした交流の様子もめっちゃレア。

    愛するニューヨークのために立ち上がったアーティストも、募金をした市民の皆さんも本当に素敵。
    特にビリー・ジョエルの選曲はコロナ下の現状にもあてはまっててジンとくる。

    個人的なハイライトはアダム・サンドラーのハレルヤの替え歌(笑

    にしても日本でなぜ同じことが出来ねぇのかな。

  • 3.2

    ミッドナイトさん2020/10/31 22:27

    出演者が豪華すぎて、だいぶ編集で端折っている?あとハーヴェイ・ワインスタインがいい人に描かれているのが今となってはシラける。それにしてもかなりオレ様感が半端ない。

  • 3.6

    ミズナラさん2020/09/10 17:10

    クリップ映画消化作戦遂行中❕

    ついに観ましたよ‼️
    伝説のライブ🙌のドキュメンタリー😀

    ライブ映像とリハーサル、ハリケーン災害のシーン、被災者のインタビュー等で構成されております。

    12年10月にニューヨークはじめ多くの被害を出したハリケーン・サンディ🥺

    被害者の為、多くのレジェンドやスーパースターが立ち上がった😆

    とにかく超豪華なアーティストと俳優😍

    ヒャッハー‼️🙌

    ミュージシャンはもちろん歌う❗️
    個人的にはボン・ジョヴィにテンションあがった🙌

    小学生の時、コピーしてたなぁ🤤

    俳優はMCしたり、募金者と電話でトーク❗️
    ウーピー・ゴールドバーグとお話できるのいいな🙌
    あ、でもジェイク・ギレンホールがいいかなぁ🤤

    まぁ、英語しゃべれんけど😆

    アダム・サンドラーの歌が楽しい😆

    ライブの裏側、トラブルなんかもカメラが捉えていて、面白かった😀

    被災された人達が少しでも元気になるように、みんなが力を合わせる❕
    こういうのいいよね🥺

    そしてポール・マッカートニー、パール・ジャム、ニルヴァーナ、コールドプレイ🤤
    更にはレジェンドの皆さん(雑)🤤

    音楽っていいな🙌

    ハリウッドのトップ俳優さん達さえちょこっとの出演で紹介さえされない扱いのドキュメンタリーって凄い🙄

    それくらい知ってる人ばっかり沢山出てくる‼️
    秒しか映らないハリウッドスターも😂

    この構成、日本じゃ考えられない🤔
    絶対クレームくるよ🙄

    うちの〇〇が3秒しか映ってない❕とか🤔

    日本のチャリティのヤツも、そろそろみなさんノーギャラでやってみませんか❓️🤔

  • 2.6

    alfさん2020/09/03 17:26

    ポールマッカートニーを軸にした、超豪華スペシャルチャリティーイベント。
    バンドの復活とかコラボとかいいな。
    寄附金電話窓口のサプライズもうらやましいな。

    ロジャーウォーターズ渋かっけー×パールジャムのエディさんってええね。
    ちょいブシェってのフー。
    大トリにアリシアキーズ!

    復興支援ものだからしょうがないけど、全然ライブを観せてくれない編集。
    裏方はマネーマネーこうるさい。
    曲を楽しむのなら他がいい。

    酒場のバーテン、準備オーケーw

  • 4.0

    mugcupさん2020/08/16 10:15


    目の前で誰かが転んでいたら
    ほとんどの人は手を差し伸べるだろう。

    誰かに救いの手を差しだすには
    絶対的に自分はしっかりと立っていなくてはならない。
    ふらついていたり、転んだりしていたら、共倒れになる。

    そしてね、しっかりと立つためには
    日々栄養を蓄える事が大切。

    音楽の力って何なのだろうって考えた時
    自分や誰かを救う時のための
    「心の栄養」を与えてもらっているんじゃないか
    と、私は思う。

    誰もが救う人にも救われる人にもなり得る時代。

    手を取り合って生きていけたらいいな。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す