お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

リーサル・ウェポン2 炎の約束

G
  • 字幕

マーチンとベテラン刑事・ロジャーのコンビが卑劣な犯罪に立ち向かう名作アクションシリーズ第2弾。

LA市警最強のコンビ、リッグスとマータフは、巨大麻薬組織と南アフリカ駐米大使ラッドが手を結んでいるという情報を入手する。捜査を進めるにつれ、組織からの妨害もひどくなり、リッグスの怒りがついに頂点に達する!メル・ギブソン主演、相棒役はダニー・グローバー。スタッフも監督リチャード・ドナー、製作ジョエル・シルバー、音楽エリック・クラプトンという第一作と同じ豪華な顔合わせで、前作を上回る興奮を呼ぶ。ユニークな演技がひときわ印象的なジョー・ペシも本作から登場!

お得なパック(1)

詳細情報

原題
LETHALWEAPON2
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1989
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-08-21 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入275円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

リーサル・ウェポン2 炎の約束の評価・レビュー

3.5
観た人
4165
観たい人
588
  • 3.5

    歩さん2020/07/10 23:52

    メルギブカッコいい!ヒロインかわいい!そして真のヒロイン、ペシかわいい面白い!

    アメリカンコメディ調の空気感とド派手なアクション

    ラストはもう警察やめてて笑える

    外交特権とか関係ないじゃないすか笑

  • 3.7

    ペジオさん2020/07/10 17:45

    シリーズで唯一観ていなかった本作を初めて観た

    この辺の80年代アクション映画は幼少時一通り観ていた気がするが、本作は何故か観ていなかった
    ストーリーが直接継承されていない続編は今よりも多かったので問題は無かったのだろう
    一作目は何度か観ていて、「『リーサル・ウェポン』といえばシーンの合間に流れる気だるい音楽だよね。」と子供ながらに作品の個性だと認識していたが、その点はしっかりと継承されていた
    思えばそういった点や、リッグスの暗い面が強調されたストーリーを観て「大人の映画だ…。」とドキドキして観てたんだな~

    今回観て思ったのは、「こんなバカ映画シリーズだったのか!」という事
    伏線が分かり易すぎるストーリーのご都合主義や「政治的正しさ」への配慮の無さは、今の映画と比べてレベルが低いのだろうか?
    個人的には細部の辻褄合わせに必死になりがちなオタクっぽい今の映画よりも、おおらかな作風の本作はまた別の意味で「大人の映画だ…。」と思った次第
    『ファイナル・ディスティネーション』みたいなピタゴラ事故や、容疑者を殺しても大した問題にならない警察の体制等の「命の軽さ」はこの時代の「味」ですらある
    やっぱ面白え


    あの爆弾処理シーンは一作目だと思っていた
    ゴメン観てたわコレ

  • 3.7

    かずさん2020/07/03 22:50

    1より格段に面白くなってた!
    規模もハラハラ度もレベルアップ!
    2人のコンビ仲が深まって笑いも増えた!
    あとレオが可愛い😆

    ただリーサルウェポンは最後2人だけで悪党殺して終わりなのが、やや残念。逮捕して2人の勇姿をみんなに見て欲しい!

  • 4.0

    たろささん2020/06/30 00:45

    爆発、カーアクション、銃撃、ハチャメチャ度、前作よりも全てがパワーアップ。マーティン・リッグスとロジャー・マータフのコンビ芸もいい。新キャラレオ・ゲッツもいい感じに絡んでくる。マーティン・リッグスは前作では影のあるキャラクターだったけど、今作からは完全にただのおバカでクレイジーになってしまう。コメディ路線に大幅に舵を切ったのは大正解だと思う。
    メル・ギブソンが着ていたスタジャンがかっこよくて好き。
    「外交特権だ。」「ぐぬぬ。」からの同僚、恋人を殺されて「そんなの知るか、みな殺しじゃい!」の流れ、バカバカしくて好き。

    シリーズ唯一のサブタイトル付き。そのサブタイトルは炎の約束。意味がわからない。劇中で約束をしている描写もない。そもそも炎の約束という概念がわからない。「ロッキー4/炎の友情」も炎がついていたし、この時代の流行りかもしれない。

    【マータフ家の被害】
    真夜中、家に侵入される。夫婦は拘束されて「事件から手を引け」と脅迫される。
    トイレに爆弾を仕掛けられる。爆発して便座は吹っ飛んだけど、ロジャーは何とか無事(家族は避難済み)。
    家に侵入されてロジャーが殺されそうになる(家族は避難済み)。

    【名セリフ】
    “You go first. I’m too old for this shit.”
    “お前が先に行け、年寄りにはキツイ。”

    “Diplomatic immunity.”“外交特権だ。”
    “It's just been revoked!”“もう無効だ!”

  • 4.0

    ボリさん2020/06/20 17:31

    前作よりコンビの仲が急激に良くなってて楽しかった。グッドフェローズのイメージが強すぎるからジョーペシがあんなに小物扱いされてるのにはめっちゃヒヤヒヤしたし面白かった。

  • 4.0

    現実逃避異邦人さん2020/06/13 06:11

    リーサルウェポンに欠かせないLeo(ジョー・ペシ)は2から参加だった。しょっぱなから馴染んでる。

    リーサルウェポンは、毎回、人種差別の風刺が入ってるのは、白人と黒人のコンビだからこそだね。

    今回は南アフリカのアパルトヘイトについて。映画公開が1989年で、南アフリカで初めて白人以外が選挙に参加できマンデラ大統領が誕生したのが1994年だから、この映画も少なからずアパルトヘイト撤廃に貢献している。ちょっと前に観た南アフリカ出身のコメディアン・TVホストTrevor Noahのショー『トレバー・ノアの電気は消さないで!』を思い出した。



    スポイラーアラート↓


    笑った所。
    南アフリカ領事館で、南アフリカに移住したいという友人がいるんだけどとリオが言った後、ロジャーが現れると、にこにこしてた領事館スタッフの顔がひきつり、その後リオがリッグスにその時の状況を説明し「But, but, you're Black!」と物まねして盛り上がるシーン。


    コンテナの中の大金を見つけた時、リッグスがいくらある?と聞くと、ロジャーが、「Billions, Fuckin Donald Trump Lotto!」って言うシーン。ドナルドトランプが大金持ちという形容詞的に使われている例、古い映画で時々見かける。そういえば、ジョー・ペシが出ている『ホームアローン2(1992)』にドナルドトランプが出てる。この当時、”2017年にトランプが大統領になって人種分裂を煽動しアメリカを滅茶苦茶にする”とは誰が想像できたか。

    愛した女性2人が同じ奴に殺されて怒り爆発のリッグスに映画視聴者の激烈な同情を誘って、悪い奴らをリベンジして気分爽快。

  • 5.0

    とるねおんさん2020/06/03 22:00

    露骨な差別発言にビックリするシーンも、、今作では自殺願望も無くなったように見えるが、またまたブチギレたリッグスの大暴れに仰け反るし爆笑する🤣

    家族大好きな相棒マータフとの相性は完璧、トイレでのピンチにはヒヤヒヤものでしたが😅

    あのCMでコンドーム欲しいと思うかね~⁇可愛いけど…(笑)
    また小顔なパッツィ・ケンジットと愛犬サム!
    見てるだけで和みます😍

    とにかく面白すぎる
    最後も最高で笑った、タバコは体に悪いのは知っていたんだね🥴

  • 4.2

    コージさん2020/05/31 20:14

    リッグスとマータフが1よりパワーアップで過激に。シリーズの中でもこの2の方がお気に入り。1989年の映画ですがアクションもストーリーも良かった。
    久しぶりに観たのですが
    マータフと、リッグスのセリフでロサンゼルス警察署も日本企業が買収?
    この時代は日本が、バブルの時代だったんだなぁ〜と思った。

  • 3.5

    kazマックスグローバーレッドさん2020/05/27 07:12

    『パート2』で急に青のスタジャン着だしたリッグス、同じく『パート2』で黒のスタジャン着だしたアクセルフォーリー。制作が向こうはブラッカイマー、こっちはジョエルシルバーで同じド派手アクションプロデューサー。スタジャンの色違い着させてライバル意識??でもリッグスのスタジャンは定着しませんでしたね。

    『エイスワンダー』のヴォーカル パッツィケンジットの出演が嬉しかった。たった1枚の正式アルバム『クロスマイハート』、タイトル曲はマルティカもカバーしてたのでよく聴き比べをしてました。『Stay with Me』のPVと歌声がとにかくカワイイ。

    エリザベステイラーの『青い鳥』に出てたチルチルミチルの子役のミチルちゃんがパッツィで女優歴は結構長く、子供の頃にこの映画を見てまぁまぁトラウマになりました。

    南アフリカのアパルトヘイト人種差別もテーマになってるけど、00年に入ってユダヤ人どころか黒人差別発言もしているメルギブがこの映画でやってる事に何の説得力も無くなったのが残念…
    マータフ役のダニーグローヴァーはどう思ってるんだろう??

  • 3.4

    ベニーユキーデさん2020/05/23 00:14

    それ以降のテイストを決定づけた2作目。
    2人の掛け合いがいいし、ジョーペシのウザさもいい。ヒロイン超美人。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す