お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

フォックス・キャッチャー

G
  • 吹替
  • 字幕

なぜ大財閥の御曹司は、オリンピックの金メダリストを殺したのか?レスリング界を揺るがす実話を基にした問題作!

この世にも奇妙な実話は、1984年のロサンゼルス・オリンピックで金メダルに輝いたレスリング選手、マーク・シュルツに届いた突然のオファーから始まる。有名な大財閥デュポン家の御曹司ジョン・デュポンが、自ら率いるレスリング・チーム“フォックスキャッチャー”にマークを誘い、ソウル・オリンピックでの世界制覇をめざそうと持ちかけてきたのだ。その夢のような話に飛びついたマークは破格の年俸で契約を結び、デュポンがペンシルベニア州の広大な所有地に建造した最先端の施設でトレーニングを開始する。しかしデュポンの度重なる突飛な言動、マークの精神的な混乱がエスカレートするにつれ、ふたりの主従関係はじわじわと崩壊。ついにはマークの兄で、同じく金メダリストのデイヴを巻き込み、取り返しのつかない悲劇へと突き進んでいくのだった……。

詳細情報

原題
Foxcatcher
作品公開日
2015-02-14
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
作品公開日
2015-02-14
制作年
2014
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-09-03 20:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入220円~

レンタル(2日間)

標準画質(SD)
220
ご注文手続きへ
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

フォックス・キャッチャーの評価・レビュー

3.7
観た人
8947
観たい人
7281
  • 4.4

    ooさん2021/04/19 12:31

    スマートやなあ。3人ともすごい。特にスティーブカレル。こんなんもできんのか。。。結構度肝抜かれた。怖かった。

  • 5.0

    なすびさん2021/04/18 14:00

    精神的にめちゃキツな映画だった………………こういう人間関係は小学生とか中学生のときあるあるで、あのときいやだなぁって思ってたけどそういう通過儀礼をくぐり抜けないまま大人になるとデュポンさんみたいになってしまうのかもしれないと思った。

    Netflixにあるドキュメンタリーと合わせて見るとなおさら主演3人の演技すごい…ってなりますね…

    この監督のつくる画面すき!マネーボールの時もそうだけど、制服とかチームユニフォームの色の統一感ラブ。

    お金がからむとそれでなくても複雑なものごとが厄介さを増す。それを解決するものが銃であってはいけないね…。友だちや家族がいないのはきみだけじゃないよ、みんないないんだよ…みんな孤独なんだよ…他人をコントロールできるわけないよ…😭

  • 2.0

    おいしいちくわさん2021/04/17 15:08

    マザコン富豪とレスリング兄弟の話

    言葉数少なく淡々と進んでいき結末に向けてスリリングではある。
    ただ所詮浮世離れしたマザコン薬中勘違い男のイカれた所業を追うだけでイヤなの後味しか残らない。

  • 4.0

    としさん2021/04/16 15:33

    実話ベースということで派手さはないが凄く不気味でリアルなスポーツドラマに仕上がっている。 母親に認められず心が空っぽな大富豪デュポンと、シュルツ兄弟同士の絆とデュポンとシュルツ兄弟との確執を描いている。 情報を全く調べなかったので結末は知らなかったが、最初からデュポンの存在感が凄すぎて何かしらやらかすだろうと思っていたら最後にとんでもないことをやらかした。 映画では88年のソウル五輪が終わった直後にデイヴが殺されたが実際には8年後の1996年に殺されたらしい。 マーク達が部屋で総合格闘技のビデオを見ていたが、88年の段階では大きな大会はまだなかったはずだと思うけど、あれはこの物語は実話ベースのフィクションだというのを演出したかったのだろうか。

  • −−

    Rhyzmmさん2021/04/12 15:29

    この監督、カポーティとマネーボールと今作と、出してる作品全部間違いないのになんで7年も新作が出てないんだろう。

    チャニングテイタム、最初は首の太さだけで役に選ばれたと思ってたけど全くそんなことなくて、ぶっきらぼうな表情がかなり冴えてた。

    マークラファロは仕草にレスリングの動きが染み付いちゃってる感じの演技も最高だったし、スティーブカレルは別人だった。

    まとめるとメイン3人の演技がすごくよかった。

    人間本気になれば90分で5.4キロ痩せられることもわかった。

  • 3.5

    トトCINEMAライフさん2021/04/05 03:24

    レスリングと割と地味なテーマだが、佳作の「マネー・ボール」「カポーティ」の監督なので、少し期待して鑑賞…

    余分な音楽や効果音が入らず、ストーリー展開や演出で魅せる実話の映画

    それにしても、青春アイドル・アクションスターのイメージだったチャニング・テイタムも脱皮した感じ

    また、近年活躍も存在感も目覚ましいマーク・ラファロは本当に役柄の幅が広い…まさに別人…だがマーク・ラファロ、職人俳優スターだ

    謎の雰囲気を醸す富豪役のスティーブ・カレルも少し前と比べるなら、別人だ!😲💦

  • 5.0

    ASAPデカい犬さん2021/04/02 15:48

    冒頭のクソマズそうな食事シーンからして最低(最高)な雰囲気ビンビン、これちゃんと観なあかんやつやってなる。

    まだ何も起きてないのにカメラやセリフの節々からいやーな雰囲気垂れ流し。マークのやることなす事なんか全部周りの人と噛み合ってない。コミュニケーション不全が最悪の結果を招いてる点から言えば、もうジョンがマークを誘った時点で終わってる。

    ここまで人間関係のもつれを繊細にエグく描けてる映画初めて見たかも。大傑作やけど、見たらマジで凹む。救いなさすぎ。

  • 3.5

    かゆいさん2021/03/30 22:41

    マイケルスコットにロボトミー受けさせてマッドネス足した感じ。。実話というのがゾクっとする

    このポスターの真ん中ずっとブルースウィルスだと思ってました

  • 3.6

    TAKEさん2021/03/29 02:58

    休日に家族持ちの人と遊べないのよ。
    独身で暇なのは自分だけなのよ。
    俺はそこをわきまえてるつもり。
    彼はそうじゃなかったデュポン。

    スティーブ・カレルがカレル的要素8割削減してる本作。
    そういった意味では凄まじい演技だ。
    実はこっちが、素だったりして。

  • 3.8

    ojiさん2021/03/23 14:00

    マークとデイブ、ジョンの関係性
    ステキなものだけれども、これが尾を引くとは思いもしなかった。

    試合に負けて自暴自棄になったマイクが次の試合までに減量するシーン。とんでもなく追い込んだ。
    役者であれ、あれはとてつもなく厳しいだろうと思う。
    カレルの後半の芯が無くなっていく感じが絶妙。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す