お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

夜のボレロ

G
  • 字幕

不滅のボレロを創るため、悪魔に魂を売った音楽家…燃え上る愛と官能に彩られた熱情のエロティック・ドラマ

作曲家トルバドゥールは、最高傑作のボレロをつくりだそうと呻吟していた。ある日、酒場で見知らぬ男(実は悪魔)から声をかけられ、望みをかなえる交換条件に魂を渡す約束をする。その夜、トルバドゥールは奔放で美しい娘ジタナと出会い、恋におちる。彼女こそ運命のミューズだと確信し、二人は激しく愛し合う。だが、ジタナには、危険な魅力を放つ女性グレタという恋人がいたことを知る。やがてジタナは姿を消し、トルバドゥールは失恋の苦しみの中で、ついに不滅のボレロを書き上げる。悪魔との約束を果たす日が近づく…

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330

エロティック・官能洋画ランキング

夜のボレロの評価・レビュー

2.7
観た人
9
観たい人
9
  • 3.3

    すぽんじさん2021/04/07 02:34

    ♪♫⃝ֻ͙♪曲と引き換えに魂を渡す約束を悪魔としてしまったら!?◡̈*❤︎✗•*¨*•.¸¸♪

    主人公☞作曲家
    ヒロイン☞破天荒タイプ
    主人公が仕事中でも恋人と愛し合ってる時でも音楽が溢れ出てくる描写が面白くキュート。
    終盤の二転三転するストーリーに振り回される。
    濃厚な大人のラブストーリー。

    サムネ、ヒロインじゃないのかいw

    2016.06.21GYAO無料配信

  • 3.0

    KyoSiroさん2020/10/09 21:31

    ツタヤでは、なぜかアダルトコーナーに置かれてしまう映画「夜のボレロ」
    マチュピチュ遺跡などで有名なペルー産の映画です
    夜な夜なバーに通う売れない作曲家が、ある晩、白いタキシード姿の悪魔から魂を売ることを条件に最高のボレロの創作を約束されます、
    話のベースはファウストのようです。
    いわゆる、芸術至上主義の映画なんですが、内藤洋子の「地獄変」や最近公開された手塚治虫の「ばるぼら」のように、思い詰めたような重い雰囲気の映画ではありません。
    比較的明るい(ラテン?)ノリで、恋人とくっついたり離れたりしながら、最高のボレロを創作する物語で、
    あまり見ることの出来ないペルーの街並みやピアノのある室内なども素敵でした

  • 3.0

    sさん2019/05/03 05:05

    動画【字幕】
    ・ラヴェルのボレロかと思ったらスペイン音楽のボレロだった!
    ・彼女慌しいwトルバドゥールの作曲中に急に私は何も出来ないって叫ぶシーンはもはやギャグw
    ・トルバドゥール死んだのかな?

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す