お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

トイレのピエタ

G

RADWIMPSヴォーカルの野田洋次郎初主演最も純粋で痛切なラブストーリー。

「今一緒に死んじゃおっか?」余命3ヵ月と告げられた宏(野田洋次郎)は、出会ったばかりの女子高生・真衣(杉咲花)から、そう誘われる。バイクの後ろに彼女を乗せてスピードを上げるが、そのまま死ぬことはできなかった。画家への夢を諦めてフリーター生活を送っていた宏にとって、ただやり過ごすだけだったこの夏。それが人生最期の夏に変わってしまった時、立ちはだかるように現れた真衣。「あのさ、背の低い子とキスする時はどうするの?」純粋な真衣に翻弄されながらも、二人は互いの素性も知らないまま、反発しながらも惹かれ合っていく。

詳細情報

関連情報
原作:松永大司「トイレのピエタ」(文藝春秋刊)
音声言語
日本語
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2015-10-13 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

トイレのピエタの評価・レビュー

3.6
観た人
11386
観たい人
7304
  • 3.5

    ナさん2021/04/17 23:48

    野田洋次郎、杉咲花、この2人がとてつもなく良かった。
    真衣にはこれから自由に強く生きてほしい。

    「ピクニック」も最高でした。

  • 4.2

    佳乃子さん2021/04/14 20:54

    プールのシーン、どんな意味があるんだろう。

    タイトルはああやって回収されるのね、ふむふむ🤔

    女子高生の子が持つエネルギーが強い。圧倒される

    ラッドの人だったの、知らなかった、、、

  • 2.0

    fyさん2021/04/12 14:43

    野田洋次郎演技もできるのか!?まさか絵も書いてるの??
    ただ音楽家がしゃしゃり出てきた感が否めないのであまり好きでない。
    杉咲花は叫びがち

  • 3.0

    machoさん2021/04/10 10:48

    杉咲花ちゃん演じる宮田真衣が園田に対して抱いてる感情は愛情なのか恋なのかただ人を求めていたのか何だったんだろうと観終わってから考えてみたけど答えはわからない。
    園田のやる気の削がれた感じ苦手だったけど拓人くんと知り合ってから人間らしさが少し出てきて好きだった。
    佐藤健が出てきたの気付かないくらいやる気のない清掃員に溶け込んでいた。

  • 3.9

    平成九年さん2021/04/02 21:55

    見せ方がいいし、なにより花ちゃんがすごくいい。
    プールのシーンは本当に大好き。
    radのピクニックをさらに好きになったし、銀色のプールに青い孤独がふたつという歌詞、ぴったり。

  • 3.5

    七海さん2021/03/31 16:57

    RADWIMPSのファンで主題歌の「ピクニック」が大好きだったので視聴した
    詩的な美しい映画だった。
    杉咲花ちゃんの演技素敵だったなあ
    この映画を観て「ピクニック」という曲がさらに大切な曲になった

  • 4.0

    りりぴさん2021/03/31 12:46

    課題の為に鑑賞。

    トイレに描かれた絵を見た時、本当だったら内心嬉しいんだろうな、でも、先に逝ってしまった悲しみが大きく出たんだろうな、と思うと涙が止まりませんでした。
    杉咲花ちゃんのお芝居はいつ見ても上手いな、と思える素晴らしい役者さんです。

  • 3.7

    バニラさん2021/03/30 21:27

    「湯を沸かすほどの熱い愛」杉咲花は全部見たいから、見逃していた過去作品を。
    余命3ヵ月の宣告で人生最期の夏を迎えるヒロシが女子高生マイと出会う。
    二人は反発しながらも惹かれ合うがヒロシに残された時間はなかった。
    ツラかった。
    命とは映画として良かったと思う。
    胃ガンと告げられた瞬間から命を考えたし残された時間での生きる意味を考えた、もちろん答えを最後まで問い続ける作品。
    日頃の生活で死を意識することはないし、むしろ耳を塞いで聞かないように、考えないようにしていると思う。
    だからこそ重かった。
    才能があるのに絵を描くことをあきらめたヒロシにRADWIMPS野田洋二郎、音楽で芸術家だと見たからかな雰囲気出てました。
    自殺願望すらあるマイ役の杉咲花には一瞬も目が離せない、すでにこの若さで圧巻の演技には驚きしかない。
    プールもランニングも自転車も作り物じゃない感情を見せてた。
    泣き顔を見たら一番胸が詰まる女優さんだ。
    脇役リリーフランキーと宮沢りえは良かった、二人の名演で盛り上げた。
    ヒロシを慕う少年タクトの死には愕然とした、絵を書けなかったのは死を認めたくなかったからかな、厳しいなあ。
    結末へのつながり「トイレのピエタ」を考察すると、ネタバレになるから。
    毎度の事だけど最後は杉咲花の笑顔が見たかったな。
    「俺生きてます」命を輝かせたと思う。
    高得点。

  • 3.4

    まことさん2021/03/24 19:22

    RADWIMPSの野田洋次郎映画初出演作にして初主演作は人の死生観を問いただす一本

    "生きてるのに死んでるような人"

    すぐそこに迫る自らの死期を前にすると、そのような人間に成り下がるのはいとも容易い

    しかし極限の逆境下でも生きる希望を見出せる事こそが、残り少ない人生を最大限に謳歌しているということにはならないだろうか

  • 3.0

    寿限無さん2021/03/23 14:18

    手塚治虫もRADの野田も
    よく知らなかったから楽しめた
    知らないと言いいましたが双方
    好きな曲 好きな作品はたくさんある

    野田さんについては
    この米津玄師みたいな役者は誰だろうと
    不思議に観ていたらエンドロールで発覚
    雰囲気そっくりですねー

    杉咲花無双
    もぎたての桃のような
    赤ちゃんのような小悪魔のような人魚のような
    もう可愛いくて可愛くて
    この星で一番強いのは女子高生なのかなと思いました

    全然違う作品だけどベニスに死す
    を連想した

    忍び寄る死の影を覆ってしまう程迸る若々しい生命力の眩しさ

    そんな感じ。

    脇を固める役者が豪華
    しかしあんまり好きじゃなかった

    リリーフランキーはいかなる時もよい

    作為的な主人公のTシャツとか
    連絡先の登録画面が 大人 とかシュールで好き
    杉咲花のカットはどれも絵になる
    もしも私が主人公だったら描きたい
    1秒1秒を切り取りたい
    最終的に書くんですけどね

    窓拭きのアルバイトは
    監督が昔やってたからだ作品にも使ったみたいなことを後から知ったけど

    映画を観ている時は
    硝子に反射した景色も一つの作品で
    窓は透明なキャンバスなので
    なんだか一生懸命磨いているのかな〜
    なんて考えたりしました

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す