お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

繕い裁つ人

G

大人の女性に圧倒的な支持を受ける講談社の同名人気コミックスを実写化!

神戸の街を見渡す坂を上ると、その店はあった。「南洋裁店」という小さな看板が掛けられた、古びた洋風の一軒家。店主の南市江が作る服は、いつも即日完売。すべて昔ながらの職人スタイルを貫く手作りの一点ものだ。 神戸のデパートに勤める藤井は、市江にブランド化の話を持ち掛けるが、まるで“頑固じじい”のような彼女は、全く興味を示さない。一代目である祖母が作った服の仕立て直しとサイズ直し、あとは先代のデザインを流用した新作を少しだけ、市江はそれで満足だった。南洋裁店の服は、世界で一着だけの一生もの……それが市江の繕い裁つ服が愛される、潔くも清い秘密だった。 だが、自分がデザインしたドレスを作りたいはずだという藤井の言葉に、市江の心に封印してきた何かが揺れ動く……。

詳細情報

関連情報
原作:池辺葵
音声言語
日本語
制作年
2014
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-10-16 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
440
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
550
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

繕い裁つ人の評価・レビュー

3.4
観た人
4802
観たい人
4361
  • 4.5

    小石川リョウさん2020/06/27 17:06

    今晩は、自治会の仕事で元気が無い母とDVD映画鑑賞をすることにした。
    候補作は3本。
    ①「繕い裁つ人」
    ②「あん」
    ③「駆け込み女と駆け出し男」
    どれも最近の邦画で気になっていた作品。

    結局、母が洋裁をしていたことから①をチョイスしたが、本当に落ち着いた、静かで美しい作品でとても良かった‼︎

    大量生産・大量消費の時代を経て、また個の大切さが叫ばれる昨今、顔の見える相手のために洋服を仕立てることの人間関係の美しさと神戸の街並みの美しさがシンクロして、セリフが少ないながらも、とても深くて多くのことを考えさせる映画でした。

    最愛の母が、少し元気になったようで良かった。

    あゝ、健康診断で2年前の重さになった事が分かった私の洋服を誰か仕立て直してくれないかしら…
    というか、やせねば‼︎

  • 3.7

    まるチロルさん2020/06/26 11:14

    何気なーく観たらなかなか楽しめた作品でした。

    神戸の街の雰囲気とか中谷美紀の出で立ちとかレトロで素敵なお洋服とか惹かれるものがたくさん。

    チーズケーキをホールで食べてみたい欲にかられる。

    最後の中谷美紀の表情がとても美しかった。
    もう1回観よーっと。

  • 2.8

    Mizumiさん2020/06/14 02:01


    中谷美紀さん美しい〜

    黒木華さんすきだなぁ

    1着のオーダーメイド を
    お直しして着続ける人生すてきだなぁ

    ラストのシーン
    1着が飾られただけで
    持ち主が誰かわかるような括り
    (妄想でふが。。)

    この映画そのもので
    詩的な雰囲気でもあって

    ジーンときました

    夜にみてよかった映画

  • −−

    Catさん2020/06/11 21:03

    服を作るってそういうことなんだ…
    1着。それを作るのにどういう過程と思いを通っていくのか。
    その世界を覗く体験ができました。

  • 4.2

    tchnさん2020/06/08 03:28

    出てくるお洋服が全て素敵。
    良い物を長く着る。洋服で家族が繋がれていく所がとても興味深い。
    ストーリーも心温まる感じで素敵だし、神戸が舞台になっていてオシャレなロケーションも見ていて癒されました。あのチーズケーキ食べてみたいなぁ。

  • 3.6

    椿さん2020/06/03 01:30

    思いのほかよかった。 レトロな服が好きな人はそれだけでも楽しいと思う。
    神戸の街並みとレトロなファッションとの組み合わせで、メルヘンな雰囲気が漂う。すてきだなー

    チーズケーキも魅惑の存在感だった。
    おいしそう。
    いいなぁ、ホール食い…

  • 3.1

    ナオさん2020/05/27 01:04

    市江のぴーんと背筋伸ばして生きてる感じ、だいぶ見習いたい
    私も一生着られる洋服仕立ててもらいたい!
    と雰囲気はよかっただけに最後まで藤井もJKも好きになれず不完全燃焼...
    この作品にはとことん俗世とは離れていてほしかったよ〜〜

    (チーズケーキのホール食べっていう背徳行為をしょっちゅうやっていながら夜は食べませんのってところに市江と自分との決定的な差を感じたぜ🧀)

  • 3.8

    真夜中さん2020/05/26 02:24

    人生に寄り添ってくれる服
    一生物の服
    服が与えてくれる力
    服によって人生が豊かになること

    洋服に携わることから離れて数年が経ち、洋服への愛着や情熱みたいな物が薄れていた自分にとって、色々なことを思わずにはいられない作品だった。
    夜会で、おじいちゃんが子供たちに言った言葉が突き刺さる。
    消費するために服を買うのではなく、これからは長く使うために服を選んでゆきたい。

    アンティークな世界と窓からの光がまるで夢の中のようだった。
    欲を言えば、最後仕立てた服を見たかったな。

  • 4.2

    pypyさん2020/05/19 04:19

    所作のひとつひとつが丁寧で美しく、見ていて何故だかとても心が落ち着く。
    エンディングで流れる大橋トリオ編曲の切手のないおくりものも優しくて大好き

  • 4.0

    うさぎさん2020/05/18 21:36

    窓から降り注ぐ日差しの中、
    コトコトとミシンの音が響く。
    中谷美紀の美しい佇まい、
    神戸の洋館、そして、美しい洋服たち。
    とても心地よく美しい時が流れます。

    祖母の跡を継いで、
    南洋裁店の二代目店主となった市江。
    デパートの藤井からブランド化の話があるが、
    全く興味を持たない。
    価値観の違いから衝突する二人であったが、
    いつしか刺激を受けて、
    服に対して向き合っていく。

    変に恋愛感情は入らず、
    服に対する思いに注力して書かれており、
    ピュアな感じがとても良かった!

    着ている服で人となりがわかる!
    一生着れる服を、私も欲しくなってきた!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す