お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

Art Documentary LOVE~写真家レスリー・キーの世界

G

世界中のスーパーモデルやセレブリティから支持を受け躍進するカメラマン、レスリー・キーの人生と世界。

シンガポール出身の写真家レスリー・キー。彼が歩んできた人生は想像を絶する努力と想いが詰まっていた。少年時代に母を亡くし孤児院を経て、日本文化に出逢う。憧れと想いを形にするために、カメラを持ち日本での生活を始めた。彼の人生は彼が撮影する写真そのものに表現されている…それがLOVE。出逢う人すべてに感謝し、自分の写真が人の人生に影響を与えるものとして贈るレスリー・キーからのメッセージ。

詳細情報

関連情報
ナレーション:斉藤工
音声言語
日本語
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-10-16 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

その他邦画ランキング

Art Documentary LOVE~写真家レスリー・キーの世界の評価・レビュー

3.5
観た人
32
観たい人
72
  • 3.5

    虚無クルーズさん2019/03/01 19:51

    レスリーが何故あそこまで多くの人に慕われているのか納得がいった。僕の大好きな番組、白昼夢を発見したのもyoutubeでレスリーの動画を漁っていた時だった。
    これもレスリーのくれた"ご縁"っぽい。

  • 2.5

    kwrさん2018/11/06 10:03

    レスリー・キーのドキュメンタリー映画(番組?)。
    彼の生い立ちがどういうものなのかを知らなかったので過酷で驚いてしまった。カメラとの出会いも運命的。
    映画としては並の作り。

  • −−

    なまえ未定さん2018/05/17 21:23

    レスリー・キーさんはとても素敵だと思うのだけど、ストーリー展開がチープ…。なんか、レスリー・キーさんじゃなくてもこの物語は作れた。

    あとナレーションとキーインタビューどっちも斎藤工なのも解せない。

  • 2.9

    YUKIさん2018/05/14 23:52

    バックグラウンドや、インタビューなどからその人柄は伝わってくるが、一般の方たちの撮影を終えたあとの表情を見れば、いかにこの人の撮影という行為自体に愛があふれているかよく分かる

  • 3.8

    Naokiさん2018/05/06 09:24

    アジア人として確固たる地位を築いたレスリーの人生と価値観がわかる素晴らしいドキュメンタリー。自然と見ているこちらもやる気に満ちてくる良質な映画。彼の人間力があってこそ、映像を介してそう思えるんだろう。

  • 3.7

    iamさん2018/03/04 01:20

    レスリーキーには⭐️5♡
    ほんとあったかい人なんだね。
    評価は映画として。レスリー加点はあるけど。

    もっと掘り下げて見たかったなと。ビルカニンガムくらいの感動できそうな人なのに、と思ってしまった。
    方向性は違うかも知らんけど…

    彼の人柄はファッション業界では貴重な存在に思える。
    撮ってもらいたい!

  • 3.8

    落合由夏さん2018/03/01 02:17

    レスリーキーの人柄を知れました。人が好きという話は聞いてたけどここまで人を愛せるのは写真家以前に人として尊敬します。

  • 4.0

    まぁさん2018/02/22 18:43

    心地良く、暖かい体温、空気感を感じるドキュメンタリー作品だった…♡

    この写真家さん…知らなかったんだけれど、
    「人柄」が素敵…♡

    雰囲気、話し方、人との距離感、仕事への想い…ソフトな語り口調だけれど、
    「芯が通っている」…そんな感じ…☆

    写真に「愛」を感じる…♡
    被写体になった人たちの笑顔が…全てを物語っていると思う…☆

    私もこの方に…撮られてみたい…(o^^o)


  • 4.2

    djangoさん2017/11/24 22:32

    一言で言うと、光のような映画。
    レスリー・キーというカメラマンについて語ったドキュメンタリー。
    レスリー・キーという人物は、太陽のような人間で、彼に撮られた人達の笑顔が印象的だった。
    凄くレベルの高い人で、今の自分を将来的なビジョンの中で考えられる人間のようだ。
    僕はある意味、人生観が『セブン』のモーガン・フリーマンなんで彼のような人物に懐疑的なはずだが、すーっと入ってきて、それが心地よかった。
    そういう自然な時間が映画内で流れていた。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す