お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

悪魔のいけにえ

G
  • 吹替
  • 字幕

ホラー映画史に刻まれた最高峰作品!

1973年8月18日。真夏のテキサスを5人の若者を乗せて走るワゴン車周辺では墓荒らしが多発していて、遺体が盗まれるという怪事件が続いていた。フランクリンとサリーは、自分達の祖父の墓が無事かを確認する為、サリーの恋人ジェリー、友人のカークとその恋人パムと一緒にドライブ旅行をしていた。途中、乗せたヒッチハイカーの男に襲われるハプニングが発生。車を停めて男を降ろすが、これはこの後彼らに降りかかる悲劇の始まりに過ぎなかった。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

悪魔のいけにえの評価・レビュー

3.6
観た人
21767
観たい人
7351
  • 2.8

    Tomoさん2021/12/01 01:46

    ホラー映画界に影響を与えた作品みたいだけど、登場人物があっけなくやられる様はなんだかチープに感じた。
    昔の映画だから仕方ないのかな?ラストもなんかこれで終わり?って感じだった。

  • −−

    うどいらわふさん2021/11/30 03:34

    [名作を追う]
    素人目からしても演技が凄まじかった。
    正に”狂気”

    レザーフェイスのフォルムがだんだん可愛く見えてきたのは自分でも驚いた

    動物から見ればこれが現実なのか、、、


  • 3.7

    えくそしす島さん2021/11/28 23:23

    悪魔のいけにえ(邦題)

    ありとあらゆる作品に影響を与えたホラー映画の金字塔。

    近年で言えばゲームのバイオハザード7のベイカー一家は「悪魔のいけにえ」のソーヤ一一家(家主はシャイニングのジャックか)の構成や構図、ディテールを、ほぼパクッ…オマージュして使っている。

    監督はトビー・フーパー。今作を観たスピルバーグによって、後に「ポルターガイスト」を手掛けることになる。

    有名な話だがマスターフィルムがニューヨーク近代美術館に永久保存されている。その芸術性や映像美が高く評価されている作品だ。

    作品を視聴したギレルモ・デル・トロが、数年間に渡り肉類を食べられなくなった、なんて話もあるが実は直接的な表現はあまり無い。
    裏を返せば、直接的な表現が無いのに食べられなくなった、とも言える。

    あらすじ
    墓が何者かにあらされる事件が勃発していた1973年のテキサス。墓の無事を確かめるとともに遊びも兼ねて、五人の若者が訪れる。
    その道中、同い年くらいのヒッチハイカーを車に乗せるのだが…

    元ネタとして有名なのは実在の殺人犯、エド・ゲインの事件をモチーフにした、というものがあるが、それは違う。
    監督が特に否定しなかったが為に定説となってしまった。
    作中に出て来る「レザーフェイス」は監督が医学部時代に恩師のジョークから着想を得たと自ら語っている。

    ホラーと言えば低予算。監督も役者も登竜門的なジャンルでもある。
    限られたもので如何に怖く、如何にリアリティを出し、如何に観る者を惹きつけるか。その答えの一つがこの作品にはある。

    レザーフェイスを演じたのはガンナー・ハンセン。だが、撮影中ガンナーは他の役者とは隔離されていた。というのも、突如現れたレザーフェイスに対して、演技ではなく素の反応を出させる為にだ。
    そして、役者達は見た目も知らないレザーフェイスに初遭遇する。
    映画史に残るそのシーンは未だに観るものを魅了する。

    血が出た指をちゅーちゅーされるシーンがある。これも実際に指を切られて出血している。

    足を引きずるシーンでは実際に怪我をしている。

    映画内で増えてくアザも本物だ。化粧で消している時があるほどだ。

    他にも今となってはタブーだらけの撮影方法だが、それらが深みとなっているのも事実だ。

    予算の都合で直接的な描写が作れなかったのも結果的には正解だった。観る側の想像に委ねる。想像力とは普遍的なものだから。

    作中のBGMを排し、効果音と絶叫音の臨場感を最大限に活かし、低予算ゆえの安価なフィルムをスクリーンに合わせ映像のサイズを拡大した。そのため画質が荒くザラつき、このドキュメンタリータッチの「映像美」が偶然にして生まれた。

    良くも悪くも粗く、表現や描写は汚く、悪臭がしそうな(実際に過酷すぎる現場で物凄い悪臭が充満していた)程なのに、見方によっては美しいという相反する映像が一つの作品に収まる。

    物語としては「あはは待てー!」と「うふふ嫌ー!」だけだ。

    余計なものが一切無いので、只々今起きている事にだけ集中して観れる。
    そして、この作品に感情移入が出来る登場人物がいない。どちらかと言えば…いや、なんでもない。
    そのおかげで一傍観者として観れる。それが今作をより一層引き立たせている。

    見所は多々あるが、特に「晩餐会」と「美しいラストシーン」に注目したい。
    ホラー映画の歴史に残るあの有名なシーンだ。
    未視聴の人達が羨ましくもある。

    この作品は様々な要因が重なり、かつほぼ全てが良い方に転んだ奇跡のような映画。

    とは言え古い作品だ。
    今観たら安っぽい部分も多い。それは致し方ない。
    だが、「既視感満載」の意見だけは少し違う。
    その既視感の原点でもあるのだから。

  • 3.0

    鶯君さん2021/11/28 12:09

    終わり方とか古い映画ならではですが、個人的には内容うんぬんよりシリーズで見て面白そうだという作品かと…。例えば地上波深夜放送でこの作品を見て「面白い!」と思う人はいないでしょう。WOWOWとかで得意のマイナー作品一挙放送とかやればお勧めです、かね?

  • 3.0

    Wednesdayさん2021/11/27 23:46

    とにかく叫ぶ、叫ぶ、叫ぶ。
    芸術作品としての価値を認められてMoMAに永久保管されているらしい。
    レザーフェイスの幼児が踊ってるみたいにチェーンソー振り回すのが印象的。

  • 3.0

    のほのほさん2021/11/27 23:22

    不法侵入しちゃったから仕方ない

    有名作なのに観てないから観た

    未だに引き合いに出される理由はなんとなくわかった。なんせ印象に残るシーンが80分程度のくせにやたら多い。

  • 4.5

    2面の中ボスさん2021/11/27 21:16

    色々あって兄達が出掛けてしまい祖父の介護をしながら留守番をしているとガソリンを狙った強盗団に襲われてしまい勇気と知恵とハンマーとチェーンソーを駆使して立ち向かうテキサスのホームアローンの物語を描いた名作☆☆☆

    パムが超可愛い☆☆☆
    レザーフェイスのドアの閉め方は何度観ても最高☆☆☆

  • 3.5

    maさん2021/11/26 00:38

    冒頭のヒッチハイクから狂いまくっててすでに怖すぎるのだが…

    時間が進むにつれて加速していく狂気と、暴力的なノイズや鶏の鳴き声などがひたすら恐怖を煽っていく。

    明示されない狂気の理由。理不尽な暴力。人は自分の理解の範疇を超えたところに恐怖を覚えるんだろうな…『エル・トポ』然り。

    終盤はずっと叫び声が響き渡り、それはそれで疲れた…

    チェーンソーマン登場シーンはなんだかコミカルで笑えてしまったが、ラストのチェーンソーぶん回しシーンはダンスを踊ってるようで、よく分からないがなんだか美しさを感じた。男は何を考えていたのだろうか。

    はあ〜怖かった…

  • 3.0

    エリザベスさん2021/11/23 20:10

    怖くもグロくもないです。
    CGとか血ブシャーとか
    技術進化に頼ってない感じの、
    昔の映画的な良さはあったかな(笑)

    悲鳴のギャーギャーと
    チェーンソーの音がうるせぇ(笑)

  • 4.0

    よちさん2021/11/21 23:35

    最初から最後まで飽きずに観れました。
    芸術的。痛いシーンは映ってないです。なのに痛いです。イライラするシーンが何個かあり、それもまた良い意味で良かった。
    実際にこんな事あったら怖すぎるけど、何故かコメディでも観てる?と思ってしまうぐらい笑ってました。このサイコパス家族、おバカな感じがまた不気味で良いです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました