お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

悪魔のいけにえ

G
  • 吹替
  • 字幕

ホラー映画史に刻まれた最高峰作品!

1973年8月18日。真夏のテキサスを5人の若者を乗せて走るワゴン車周辺では墓荒らしが多発していて、遺体が盗まれるという怪事件が続いていた。フランクリンとサリーは、自分達の祖父の墓が無事かを確認する為、サリーの恋人ジェリー、友人のカークとその恋人パムと一緒にドライブ旅行をしていた。途中、乗せたヒッチハイカーの男に襲われるハプニングが発生。車を停めて男を降ろすが、これはこの後彼らに降りかかる悲劇の始まりに過ぎなかった。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

悪魔のいけにえの評価・レビュー

3.7
観た人
18615
観たい人
6294
  • 5.0

    たくあんさん2021/04/11 17:59

    こいつの倒し方教えます。
    まず、こいつのチェーンソーはチャージ式なのでチャージしている時は移動速度が落ちます。なのでその間に板の前で待つとか窓枠を超えるとかで対処できますよね。
    で、発電機を5個つけて、ゲート開けて逃げると勝ちなんですが基本的にこいつ使ってるやつはノーワン持ってます。で、一人釣られて助けに行こうとするのは正直無謀です。(フック前でチェーンソー待機されてたら皆諸共死にます)
    なので、一人釣られたら無視して脱出でOKです!
    リザルト画面で
    「EZ NOOB KILLER」
    と言うとブラッドポイントが多くもらえます。

  • 4.1

    盆栽さん2021/04/11 17:03

    恐怖こそ、最大の魅力


    チェーンソーといったら本作。レザーフェイスが追いかけてくるシーン、主人公の叫び声、BGMもないのに漂う恐怖感。このご時世、カメラの性能が格段に上がっている中で全く同じ撮影方法でしたとしても全く違うものになっていると思います。それほど本作は怖いです。決して残酷描写はないのに恐ろしい。「恐怖」を心底研究した結果がこれなのでしょう。


    『13日の金曜日』のジェイソンと本作のレザーフェイスはよく間違われるようですね。自分も以前まではその一人でした。。

  • 3.6

    SKYさん2021/04/11 03:57

    ようやくこの作品を観るか機会があり、登場人物の興奮気味が時たまイライラさせるような場面もある。本当の事件を基にしてるだけあって家族ぐるみでやってたのなら恐ろしい。最初ガソリン入れようとした時美味しいバーベキューがあるって誘い文句の伏線の回収が何とも言えかった。

  • 3.3

    ピロさん2021/04/10 23:34

    デットバイデイライトというゲームをやっていて、その影響で鑑賞。

    ゲームでもそうなんだけど、殺人鬼のババ・ソーヤーことレザーフェイスが可愛すぎてしょうがないの…!

    一回そういう視点で観てほしい。
    いきなり知らない人が家に上がりこんできてビックリするやん?今までの生き方的にビックリしたらとりあえず殴るじゃん?
    そのビックリしたり、あ!殺さなきゃヤバい!って焦ったりするところがめっちゃ人間らしくて可愛くなっちゃって…
    ババちゃんがとてもキュートな映画なんだ。

    古い映画だけど、怖さや残酷さは現代でも通ずるものがあるからホラー好きの人は是非観てほしい。

  • 4.5

    Kさん2021/04/10 18:15

    チェンソー持ったレザーフェイスに追いかけられたことよりもグランパに指の血吸われたことの方がトラウマになりそう。部屋の扉スパッと閉めるレザーフェイス何度でも見たい。

  • 3.3

    ほやほやまるさん2021/04/10 14:39

    レザーフェイスと殺人一家。

    思ったほどグロいシーンはなく、驚かせてくる感じもないし、お話も淡々としているので、そこまで怖くはなかった。

    レザーフェイスは意外に従順な感じで子どもっぽいキャラクター。
    チェーンソーで追っかけてくるとこは、怖いというよりはうるさい笑

    なにやら知った風な酔っぱらいとか、不審なヒッチハイカーとか、レザーフェイス、殺人一家等々他の作品とかにもたぶん影響を与えているだろう要素が色々あって、そういうところは見ていて面白い。

  • 5.0

    TAKAさん2021/04/10 03:56

    45年経っても全く色褪せない奇跡の傑作。ホラー映画の金字塔。

    昔、企画上映にて、初めてこの作品を見たのですが、映画館を出た後もずっと頭の中をチェーンソーの爆音が鳴り響き 凄い衝撃を受けた事だけしか記憶に無いため、今回40周年記念版が配信されていたので再観賞してみました。 初見の際は迫力に圧倒されて、細かい部分までチェックできなかったのですが、今回再見して 演出、演技、美術、撮影等全てにおいて完璧ではないかと思えました。

    レザーフェイスが登場する扉の禍々しい赤色そこに飾られている真っ白な骨、床に舞上がる白い羽、しつこい程の目のアップシーン、永遠に続くと思える程の叫び声、室内から飛び出した時一気に明るい朝の景色が広がる演出、ラストの田舎の普通の景色の中で振りまわされるチェーンソー。
    いくつでも挙げられる素晴らしいシーンの数々。
    その後のトビー・フーパー監督作からはここまでの完成度の高い作品が作られた事が想像し難く、やはりこれは奇跡的に出来上がった作品だと思います。
    自分のホラー映画オールタイムベスト5に入る作品です。

  • 4.0

    スズキが食べたい鰐さん2021/04/10 01:56

     はっきり言って個人的には稚拙でかったるいカットも多い(やたらめったら映しまくる人骨細工の山と鶏もうそれは分かったから、ヒロインの眼をやたら長く映す場面)映画だと思ったけど、そういうかったるい中にレザーフェイスがいきなり現れてハンマーやチェーンソーで犠牲者を出す急展開が現れるとそれが怖いのだけどなんか笑ってしまう。『ヘルレイザー』同様ホラーコメディだと思う。
     この映画は、里帰りに来た若者5人が死体イジリ(古くて冷たいのも新しくて温かいのもウェルカム)が大好きなイカレ家族3+1人(別に労りあわないしキラーエリートもいない)にマークされて狩られるというシンプルな話だがその話が余りにもシンプルでそこには狙われるべき因果が納得できる形で現れないし、ハンター側も獲物(題名に合わせるなら「いけにえ」)を神聖視することは無い。だから視聴中は殺人が殺人として神聖さを持たず、知らない所で恐らく自分の為に行われている屠殺に漫然と思いを馳せたりそれで出来たソーセージを口に運ぶようなフラットさでそれを眺める事になる。(これは劇中4人の犠牲者の解体シーンが短い事にも起因しよう。明確な解体のイメージが実際希薄なのだ。)
     個人的な語彙を駆使させてもらえば主体も客体も恐怖の受信と発信を全うとしないからホラーというよりその場の均衡の攪乱を果たす『トムとジェリー』的なギャグに近い。
     然し、そのある意味全てのシーンが日常的茶番劇の様なこの映画のラストシーンに於いて迫真のシーンがある。それは朝日に照らされながらレザーフェイスが剣、基いチェーンソーの舞を見せるシーンの事だが(ヒロインの高笑いもそれに該当する気がするが)、これは言葉も発せず小突かれて家に引き籠るレザーフェイスがこの後のファミリー破滅の運命を暗示しながらも解放の喜びを、又は獲物を逃した悔しさを誰に媚びるでもなく真剣に表現する場面である。
     これは肉体の不具により軽蔑や劣等感を感じ晴らせないフラストレーションを抱えながら、誰からも愛を感じる事無くレザーフェイスの毒牙に掛かったヒロインの兄フランクリンの果たしたかった事だろう。詰り、そのフランクリンを殺めた見ず知らずの彼が一面誰よりも犠牲者に近く、そしてそれを受け継いでカタルシスを果たす。その運命の綾が自分には崇高なものに思えた。レザーフェイスはその時テキサスの片田舎ではなく世界の中で踊っており、そしてそれが意図せず誰かの供養になる。それが自分には美しく思えた。
     然しその奇跡をレザーフェイスは粗末に扱ってしまったのだし、大抵の人間も彼と同じ轍を踏むのだろう。その奇跡の火を視聴者がどうするか、それを問われているようにも思える。
    *
     何処までも俗で醜悪な人物が、却ってそれに生きざるを得ない為に他者の及ばぬ世界の美しさに接近できたというのは『あらし』のキャリバンを思わせる。

    https://twitter.com/R0noFIFdiKiJjA4/status/1380566084055494657?s=20
    https://twitter.com/R0noFIFdiKiJjA4/status/1380802173408141318?s=20

  • 3.8

    きのさん2021/04/10 01:41

    おもしろかったー!後半が怒涛の展開でついていけなかったけど。
    じい様はなんなん、かわいすぎだろ。ヨボヨボおじい。
    序盤けっこうガチで怖い感じだったけど、後半ソーヤー家が意外とかわいいというかふざけてる感じでそれが良かった。そーいうハズしてく感じいいよ〜

  • −−

    まことさん2021/04/09 21:25

    古い映画はちゃちく見えて怖くないよね〜〜
    と思ったらめちゃくちゃ怖かったわ…アァ…
    デドバのあれってここから来てるんだね…

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す