お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

カリフォルニア・ダウン

G
  • 字幕

カリフォルニアを襲った巨大地震。観測史上最大の激震が迫る中、レスキュー隊のパイロットのレイは、取り残された愛する娘を守り抜くことが出来るのかー? 

自然災害に襲われた時、世界中の誰もが真っ先に想うのは、家族のこと。レスキュー隊でパイロットを務めるレイも同じだった。ネバダ州に巨大地震が発生、全力で救助活動を行うなか、今度は妻と娘のいるカリフォルニア州に激震が!倒壊寸前の高層ビルの屋上から間一髪で妻を救ったレイは、娘を助け出すためにサンフランシスコへ向かう。だが、最悪の事態はこれからだった―。刻一刻と“その時”が近づくなか、レイは生きて再び最愛の娘を抱きしめることが出来るのか?

※本作品には地震・津波のシーンが含まれています。ご了承の上、ご鑑賞くださいますようお願い申し上げます。※エンディングロール後に購入者特典映像(未公開シーン集)がございますのでそちらもお楽しみください。

詳細情報

原題
San Andreas
作品公開日
2015-09-12
音声言語
英語
字幕言語
日本語
作品公開日
2015-09-12
制作年
2015
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2015-11-24 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入275円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

パニック洋画ランキング

カリフォルニア・ダウンの評価・レビュー

3.5
観た人
12295
観たい人
3800
  • 3.0

    地雷さん2020/07/12 05:38

    迫力のCG、筋肉が正義。というところで見所満載、飽きない映画だった。
    驚いてたまに叫んだりしてしまう。

    が、地震を題材にするには非現実なところが目立ってしまってフィクション満載のエンターテインメント映画となってしまい複雑な感情に。。。
    それがスコア3で留まる理由。

    災害の経験が多くない人達にとってこれが地震や津波の認知や警鐘の1つの手段になってれば良いですね。

  • 4.0

    蓮華さん2020/07/12 00:12

    何回目の鑑賞かなw
    何回観てもいい!
    ドウェイン・ジョンソンええわぁ~
    めちゃ怪力やんw

    映像が迫力あってスゴくいい!
    又しばらくしたら観るかも…

  • 4.5

    みずいろさん2020/07/11 23:04

    最近は、寝てるときにアラートが鳴ってもそのまんま寝ちゃうようになっちゃってたけど、地震に慣れちゃだめだなって思った!

  • −−

    Tamさん2020/07/10 14:24

    主人公の娘の災害時の知識や判断力に惚れ惚れしたし、周りの大切な人達を守る為にも、知識をつけようと思えた。家族愛を強く感じる作品だった。
    個人としては、もう少し地震のメカニズムを解説するシーンや、科学的な判断による行動など、サイエンスなシーンが欲しいなぁと思ったり。

  • 3.4

    りこさん2020/07/10 11:08

    カリフォルニアにそんなことが起こりうる可能性があること自体に驚いた。建物も危ないし外に出ても危ない、あんなに逃げ場がない場所にいたらどうすればいいのかわからずパニックになってしまうと思った。あの地震で生き残ったのが奇跡のように感じた。州をのみ込んでしまうくらいの津波、地震で建物が危なくて外に出たのに今度は津波が来てどうすることもできなくなった人たちが大勢いて見てて胸が痛んだ。そのときの判断で生きるか死ぬかの運命が別れるそんなことを考えさせられた映画だった。

  • 3.4

    寺田心さん2020/07/09 23:31

    ただ単純にDaddarioのファンなので…

    アメリカ映画に多い大災害もので、内容はそこまで突拍子のあるものでもなかったけど、地震という身近なトピックだったのでまだ入れたかなという感じ

    観てる最中どうやったら生き残れるかめっちゃ考えてた

  • 3.8

    Hatamiさん2020/07/09 23:14

    ドゥエイン・ジョンソンのファンかつ、
    ディザスタームービーが大好きなので
    すごく面白かった!

    大の地震嫌いな私が、小さい頃から
    繰り返し想像していた、地震で起こる
    惨事がリアルに再現されていて、
    本当に怖かった。

    ただ、建造物があまりに脆すぎるので、
    地震というよりゴジラのよう、、。

    地震の描写が怖くなければ、全編クライマックスだし、残酷なところも無く、ロック様が安定安心の強さなので、子どもと見ても良さそう。

  • 2.0

    CUTさん2020/07/09 22:27

    カリフォルニア 感想


    宇多丸さんの評論聞いて、ロック様だから安心して観れると聞いて納得しました。笑

    波に飲まれるシーンなど今見ると苦しくなるところも多いけど、「好きな街並みが崩れる様」を見て危機意識を高めるきっかけや再確認のためにも、おすすめかもしれません。

  • 3.6

    Bew666さん2020/07/09 05:54

    ロック様の今度の相手は、巨大地震。果たしてロック様はどう切り抜ける〜

    とまぁ冗談はさておき、ツッコミどころや無茶苦茶な所も多かったですが、割と真面目に作られているなと思いましました。

    ディザスタームービーは、そのほとんどが映像による衝撃度で良し悪しが決まると思いますが、「流石!」と言いたくなる映像でした。
    大地震により都市が崩壊していくシーンはまさに恐怖そのもので、この世の終わりを感じさせるには十分な映像でした。とくに俯瞰で都市が映るシーンでの、地面がウェイブしているシーンは、本当に恐ろしかったです。
    もう一つは津波のシーンで、驚くべきはその高さと破壊力です。何トンもある貨物船や、高いビル群、車や人間と、全てを押し流していくシーンは、やはりあの3.11での津波の映像を想起させますし、希望も何もかも全て飲み込んでしまう絶望感がしっかりと伝わってくる、凄まじい映像でした。
    勿論、それがいいという訳では決してありませんが、やはりこういうジャンルの映画は、その映像によって恐怖と危機感を観客に追体験させ、もし大きな災害が起こった時の事を想定して、「明日は我が身」という気持ちにさせないと駄目だと思うので、とことんまでそれらの恐ろしさを追求している本作は、その点でも楽しめました。

    本作は、アクション俳優で有名なドウェイン・ジョンソンさんが主演なので、いつものようにドウェインさんが活躍するだけなのかなと思いましたが、今回は少し控えめで、寧ろ女性達の活躍の方が目立っていたなと思いました。
    男性達の傍でただ怖がっているような古臭いテンプレのような女性達のシーンは一つもなく、互いに助け合い、今するべきことを判断し、率先して行動する姿に、どんな事が起こっても前へ前進し続ける、強い女性達の姿がしっかりと描かれて良かったです。
    男性達も、一部を除いてですが、どんな苦難が立ちはだかろうとも大切な人を必ず助け抜くという、真に強いヒーロー像に沿ったようなキャラクターなのも、見ていて凄く応援したくなる人物達で良かったです。
    上記でも少し触れたように、悪い人間も出てきますが、こんな時だからこそ、人間の本性が出てくると思うので、これはこれで良かったなと思いました。

    未曾有の大災害が発生し、数秒先の未来がどうなっているかも分からない極限状態の中で、家族や大切な人の事を諦めずに、助けようとする彼等の姿には素直に感動できました。
    いつ大地震が来てもおかしくないと言われている現代の日本だからこそ、他の国よりも刺さるメッセージが多くあったと感じれる、十分楽しめるディザスター・ムービーでした。

    🙇🏻‍♂️読んだいただきありがとうございました🙇🏻‍♂️

  • 3.5

    Himanomiさん2020/07/08 22:30

    ダム崩壊に始まり、ビル崩壊に津波と、迫力がハンパなかった!

    ビル倒れる瞬間に逆方向に体そらしたり、津波にのまれる瞬間に息を止めてしまう…笑

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す