お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

愛の原罪

G
  • 字幕

ポーランドの学生・ミハルは、バイクで湖へ出かけダイビングを楽しむが、突然やってきた男に因縁をつけられ…

ポーランドの学生・ミハルは、夏休み中にスペイン・バレンシアのブドウ農園でアルバイトをし、そこで同じく二十歳の学生・カリナと出会い恋に落ちる。ある日、ミハルは手に入れた中古のバイクで湖へ出かけ、ダイビングを楽しむが、突然やってきた男に「ここは自分の土地で、勝手なマネは許されない」と因縁をつけられる。穏便に済ませたいミハルだが、さらに男はバイクまで奪おうとする。カッとなったミハルは、ダイビングの酸素ボンベで男を殴り湖に沈める。休暇を終えポーランドへ戻った後も、湖での出来事に囚われるミハルだが、カリナに罪を告白する。激しく動揺するカリナは休学を決心し、実家へ向かう。カリナはミハルからの電話にも応えず彼を拒絶するが、彼の罪の他に彼女を混乱させる秘密を抱えていた。カリナは妊娠していたのだった。

詳細情報

原題
Nieulotne
音声言語
ポーランド語
字幕言語
日本語
制作年
2012
制作国
ポーランド/スペイン
対応端末
公開開始日
2015-12-11 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス洋画ランキング

愛の原罪の評価・レビュー

3
観た人
144
観たい人
253
  • 2.6

    すぽんじさん2021/04/02 20:07

    ツバメのピアス♥︎
    ハエが止まってる顔の美しいこと…w
    (下からのアングル、鼻の穴が芸術的!)
    ラスト…どういう事!?!…
    言葉は少なく表情で物語る系ってこと?

    2016.06.03GYAO無料配信

  • −−

    Mayaさん2019/10/15 08:04

    また、わたしは殺してない。
    20歳の大人なような、まだ少年少女
    典型的なみる人任せの
    ヨーロッパ映画

  • −−

    ナさん2019/08/23 19:39

    セリフが少ないし、説明もないから表情や行動から彼らの心情を読み取るしかなかった。でも映像は綺麗で、ミハルとカリナは色々あったけど結局お互いを愛していてよかった。

  • 3.1

    naomiさん2019/07/14 11:59

    夏のエロティック祭り第四弾。夏は白球を追いかけるかエロを追いかけるかってことで。スペインの夏、ポーランドの学生、金髪、セピア、色素薄い、好き。ってことです。とにかく人間大切なのは、法の外に出た時にどうゆう行動がとれるかってことだよね。ましてや二人のような関係なら尚更で。法の外に出た時に尻込みするような奴とは付き合わない方がいい。なにもかもがなくなっても自分で居られるってことがアイデンティティでしょ。水が汚そうだから行きたくないと思いました。ハエも。

  • 3.0

    sさん2019/06/12 03:52

    動画【字幕】
    ・ミハルとカリナ美男美女すぎる♡スペインの田舎の風景も綺麗!
    ・殺された男の捜査とかどうなったんだろう?
    ・ポーランドでは中絶が違法って事を知ってびっくり

  • 2.3

    minakoさん2019/05/05 00:03

    風景など自然がバイクに乗って風を感じて良いが、どういう意味か主人公2人の様がよくわからない。2人が可愛くてかっこ良かったから、最後まで見られた。

  • 3.3

    ザンさん2019/04/07 14:28

    少年危うい。曲がるときハンドルを切っても、ライトが正面を照らし続けるバイクは確かに機能的には問題がある。夜中の山道は走れまい。

  • 3.7

    Canapeさん2018/07/18 09:54

    懐かしくて見てみる。恋に落ちたミハウとカリナに起きた出来事が運命を揺さぶる。スローテンポでぼーっと終わってしまうし、何てことはないかもしれないけど好きで思い立つように見てしまう。簡素だけどロマンティックでいいなぁと思ってしまうミハウがカリナを喜ばせようと屋上に用意した空間。ノックアウトされるカリナの無防備で愛らしい寝顔。牧歌的な美しい自然の中に溶け込む2人の素朴さ。戯れる二人が可愛らしくて微笑ましい。一転して悲しさが漂いくすぶる空気。許されることも逃れることもできないけど、乗り越えられると思わせるようなラストが好き。

  • 1.5

    mikoyan358さん2017/08/11 19:44

    2014/9/29鑑賞(鑑賞メーターより転載)
    バカンスに訪れた先でほんの小さなきっかけから男を殺してしまった男女の気持ちの揺れ動きを描く...という展開のはずなのだが、どうも時間軸がばらけている上に大半を観る者の理解力と想像力にゆだねる説明の極めて少ない構成で、何が進行しているか少し気を抜いただけで判らなくなり全く入り込めなかった。男女の「その後」の行動にも何ら共感を覚えないし、どこから取りつけばよい映画やら...ポーランド映画好きそして訪問経験者としてはクラクフの街並みが映ることが唯一の逃げ道だったが、それもほんのちょっとしかなくてがっかり。

  • 2.3

    MayumiMさん2017/06/07 22:34

    ワーキングホリデーでスペインに来ていた2人の愛が、一人の男を殺してしまったことで崩壊する……という序盤からの、2人の葛藤や苦悩を描き切った叙情的な作品。
    正直人物設定の表現がざっくりし過ぎて判りずらいうえに、肝心の殺人に『ソコまでするほどのコトか?』という疑問が拭えないまま、カリナの妊娠が発覚したり……と重要なトコロではお察しくださいを発動しつつ突き進んでしまうために、却って雑な印象を感じさせてしまう難点が。
    むしろヒトを殺しておいて叙情も何もあったものかと思うけれど、カリナが中絶を選んだことで2人は同じ罪を背負っていく……という辺りも、実はハッキリ描かれていない『お察しください』状態。もっとスッキリ理解できる構成でもよかったような気がするんだけど、この邦題を付けたヒトのために評価チョイ足し。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す