お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

バービー

G
  • 字幕

『アジョシ』『冬の小鳥』の天才子役 キム・セロン主演!衝撃の実話をもとに社会の暗部を描くシリアスドラマ。

まだあどけなさの残る少女イ・スニョン…彼女は、バービー人形になるのが夢の小さな妹スンジャと、知的障害を抱える父マンウの世話をしながら民宿を切り盛りし、手製の携帯ストラップを売って家計を支えていた。ある日、彼女たちのもとへ叔父のマンテクが連れてきたのは、スニョンを養女にしたいというアメリカ人のスティーブとその娘バービー。マンテクには姪の養子縁組をまとめ、金をせしめようという魂胆があった。かねてからアメリカに憧れていたスンジャは、自分が養子になりたいと言い出すが、体が弱いからとマンテクに断わられてしまうのだった。やがて、スニョンとバービーは次第に心を通わせてゆくのだが…。

詳細情報

原題
Barbie
音声言語
韓国語
字幕言語
日本語
制作年
2011
制作国
韓国
対応端末
公開開始日
2015-12-15 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

韓国映画洋画ランキング

バービーの評価・レビュー

3.4
観た人
954
観たい人
777
  • 3.3

    スティーヴン豆腐さん2021/09/25 10:58

    中々類を見ないレベルの胸糞映画。あの様子では渡米後直ぐに手術だよなあ。
    いくら純粋な姉を小馬鹿にする強かで嫌な娘としてスンジャを描いても、因果応報とはならないよ。

    アメリカ人の父娘親役にブロンドの俳優を確保出来なかったのであれば、「黄色い髪」という台詞は変更すべきだったんじゃ?どう見ても茶色。

  • 3.0

    スヨさん2021/09/24 13:57

    妹は病気、母は亡くなっているという同じ境遇でも、お金持ちかそうでないかでこうも違う?バービーとスニョン。
    バービーがスニョンの純粋さを感じとり、義理の妹になると信じて仲良くしようとするのを、断固許さない父親。
    じゃあ、なぜ連れてきたのだろう。

    観ていてつらい映画。

  • 4.0

    めりさん2021/09/23 10:08

    細かい描写を描かないからこそずっと恐ろしいです。人間って…かなり恐ろしいです。それしか言えない映画。心して観たほうがいい作品。

  • 3.1

    かんちゃんさん2021/09/20 18:18

    2021.0920
    監督イ.サンウ
    出演イ.チョニ
      キム.セロン(イ.スニョン役)
      キム.アロン(イ.スンジャ役)
      キャット.テボ
    バービー人形に 憧れている病弱な 妹イ.スンジャと 知的障害を患っている 父親イ.マンス。マンスの クズ弟の叔父イ.マンテクと共に ボロ民宿を切り盛りしながら 生活する姉イ.スニョン😰
    手作りストラップを 売り歩いて 何とか家計を助けているが それでも貧しい生活 の毎日である😭
    それでも家族一緒に 暮らす事に 幸せを感じている🤗
    そんなスニョンとは裏腹に 妹スンジャは 貧しい生活にウンザリして 姉スニョンにワガママ 言いたい放題である‼️
    ある日、叔父マンテクが アメリカ🇺🇸人 スティーブと その娘バービーを 民宿に連れて来ます⁉️
    実は 姉スニョンを養女にする為に アメリカ🇺🇸から 訪ねて来た❗️
    全ては 叔父マンテクの大金 欲しさの行動であった😱


    ①姉スニョン
     知的障害のある父親と病弱な妹を置いて
     アメリカには行けないと断り続ける
     アメリカ人娘バービーとは打ち解け合っ
     て友達になる
    ②妹スンジャ
     貧しい生活から抜け出したいと思い姉で
     は無く自分が養女としてアメリカに
     行きたいと訴える
     だが叔父マンテクに「病気だからダメ」
     と断られる
    ③バービー
     スニョンとは 言葉が分からないながらも
     二人は 心を開いていく
     その姿を 見た父スティーブは「スニョン
     を 辞めてスンジャを養女にする」と言い
     出す。
     バービーは ズル賢いスンジャを 好きに
     なれない


    終盤に実は バービーには 心臓🫀の悪い妹スーが いる事が分かる😱

    何にも知らない妹スンジャは「ストラップ売っているだけじゃ いつまで経っても 貧しいまま、私がアメリカ🇺🇸で お金を稼いで 仕送りするから❗️」と姉スニョンに言って旅立つ😭

    実は ズル賢いスンジャも 家族の事を思っている 心優しい子である😭

    実話を元に 作られた映画で 貧困な障害者家族の子供を 犠牲にして金持ちが 得をする😱

    合っては ならない事である‼️
    父親マンウには 障害者年金支給されているのかな⁉️
    胸糞で 後味が悪すぎる😭
    救いようの無い ストーリー😭

    Amazon prime

  • 3.5

    MWMかえるさん2021/09/04 13:16

    奇妙な映画。
    とくにアメリカ人の娘の心理がようわからん。だいたい韓国に連れてくる親も親。ろくな死に方しねえな、と最後らへんは怒りが込み上げてくる。

    鏡像を使ったカットが多いのは、すれ違い/誤解や、価値観の違いなどを表しているんだろうか。前半もっと華やかで笑いも混ざっていればより後半重くなるとは思うが、この映画の前半はただロリコンが涎を垂らしながら撮っている映像にしかなってないような。

    本質が見えにくい見せ方が、あまり上手くいってない印象。ミステリー要素、いらんくないか。

  • 4.2

    blackflagさん2021/08/16 09:12

    アメリカ人の親子が韓国に住む子供を養子にする映画

    しんどいです。
    子供が犠牲になる系
    社会の闇…

    あの姉妹の演技が最高です。
    素敵な女優さんになって欲しい。
    調べたら素敵な女性になってました。
    ですよね…
    そして実の姉妹でした。

    そもそもアメリカ人の親子はなぜ娘を連れてきたという疑問が…

    映画を盛り上げるためにはしょうがないかも…

  • 3.6

    ぽてとさん2021/07/21 18:41

    知的障害を抱える父マンウと幼い妹スンジャの世話をしながら港町の民宿を切り盛りする少女スニョン。
    そんな一家の前にスニョンを養女にしたいというアメリカ人男性スティーブとその娘バービーが現れる。
    以前からアメリカに憧れていたスンジャは姉ではなく自分を養女にするよう訴えるが...。


    これは軽率に観ちゃいけないタイプの作品でした。
    いや、覚悟はしてたけど、誰を責めればいいのかわからない憤りというかモヤモヤというかが心にいっぱい降り積もってしまった、、、
    薄々普通の養女じゃないんだろうなって思ってたけど、その上をいく展開で、、、
    実話が元にってことで救いもなく、観終わった今、とてもどんよりしております。

  • 3.7

    さくちゃんさん2021/07/03 22:28

    胸糞悪いのが好みな自分にはピッタリの映画だった、さすが韓国ですねえ

    姉妹の純粋さがこの物語の悲しさを引き立ててる

  • 3.3

    yuuさん2021/06/14 15:34

    重すぎますね。。題材が題材なので覚悟はしましたが、滲み出る胸糞感がありました。。

    簡単な内容は、細々とした体でまだあどけなさが残る少女のスニョン。スニョンの妹のスンジャはバービー人形みたいになるのが夢があり、父親は知的障害を持っていたため家事や家計を支えるのはスニョンだった。
    そんなある日、スニョンを養女にしたいとアメリカからやってきた。しかし、スニョンは父親と妹を残してアメリカに行くことを拒んでいた一方、スンジャはアメリカにとても行きたがっていた。しかし、子供たちが思っていることと大人たちがやろうとしていることは全くの別物だった。。というような内容でした。

    ずっと気にはなっていた作品で、題材が題材なので観るか迷ってましたが観ました。もう重いです。その1つしかないですね。
    物語の描き方や登場人物のあどけなさなどがよりリアル感を演出していてとても良かったなと思いました。

    スニョン役のキムセロンは幼い歳ながらとても良い演技をしていたなと思います。どこかで観たことあるなって思ったら、マドンソク主演の『守護教師』のあの女の子でした。最近の演技なども観てみたいなって思いました!

    人身売買をテーマにした今作ですが、韓国のこういう出来事って実際に起きてるんだと思い知らされますね。今作は実話ベースなので。この映画より現実はもっと残酷なんだろうなと思いました。

    後1つ思ったのは、韓国の貧富の差って本当に激しいなって思いました。前も『幼い依頼人』などを観た時に、日本と違って格差があるからこういうことが起きてしまうんだなと思いましたね。

    スジョンが終盤ずっとアメリカの国旗を振ってるのが観るに堪えなかったです。これからスジョンがどうなるか知っている立場としてはあの笑顔にあの行動がもう辛かったですね。

  • 3.3

    こたつむりさん2021/06/11 18:56

    ♪ 赤い靴 はいてた 女の子
      異人さんに つれられて 行っちゃった

    ある日、叔父さんが言った。
    「おまえのパパはこれからこの人だ」
    そのときに紹介されたアメリカ人の男性。
    ジトっとした視線は、まるで私を“物”として捉えているようで…。

    ※ ※ ※ ※ ※ ※ ※

    貧困ゆえに子供を売らざるを得ない物語。
    間引きに縁遠い現代でも、これほど切なくて重い話はないのですが…うーん。何故でしょうか。想像以上にフワッとした感覚なのは…。

    思うに、刺激的な場面が少ないのが一因。
    貧乏とは言っても学校には行けるし、日銭を稼ぐために売春を強要されるわけでもないし(誤解を招く描写はありましたけど)徹底的な悪人が登場するわけでもない。誤解を恐れずに言えば、韓国映画にしては生温いのです。

    また、アメリカ人少女の立ち位置も微妙。
    なぜ韓国に来たのか、言葉が通じない場所で独り歩きする無防備さはどうなのか(学校への送迎を行わない保護者は虐待として扱われるのがアメリカ)。細かいところが気になります。

    それでいて主人公を見つめる視線は切なくて。
    天才子役と称されたキム・セロンを活かすように、繊細に画を積み重ねていました。

    そして、それ以上に見事なのが実妹キム・アロン。「うわ、こいつ、ウザ」と思わせる嫌味っぷりと、笑った時のギャップは大人を振り回すに十分。しかも、比較対象となるお姉ちゃんが“良い子一辺倒”でしたからね。出番は少なくても存在感はバッチリでした。

    だから、物語とバランスが悪いのでしょう。
    淡々とした筆致だから“あざとさ”も際立ち、作為的な設定(父親が知的障碍者だとか)が浮き彫りになり、登場人物の心情に寄り添えないのです。

    まあ、そんなわけで。
    切なさが溢れる予告編に釣られて鑑賞しましたが、身構えた割には“あっさり”としていた物語。とは言っても、鑑賞後に胃もたれするのは確実なので…ある意味、質が悪い作品かもしれません。




レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す