お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ファイナル・プロジェクト

G
  • 字幕

全世界崩壊の<最終計画>を阻止せよ!ケタ外れの迫力で魅せる成龍アクションの集大成!

香港の国際警察特捜隊員ジャッキーにCIAから緊急指令が下った。任務は国際密輸組織のメンバー、ナターシャをウクライナまで追跡すること。ごく簡単な任務のはずが、裏には全世界を破壊させるほどの威力を持つ最終兵器<UR-25>の取引が絡んでいた。世界を震撼させる大陰謀に孤立無縁、ジャッキーが立ち向かう!そして強大な黒幕が姿を現すとき、ジャッキーに訪れる運命のフィナーレとは……。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

ファイナル・プロジェクトの評価・レビュー

3.3
観た人
1873
観たい人
253
  • 4.0

    honmosukiさん2021/06/12 22:18

    ジャッキーが核弾頭流出を阻止する為に、ウクライナやモスクワ、オーストラリアで戦う。邦題がファイナルプロジェクトだが、実は大ヒットシリーズのポリスストーリー第4作。雪上や水上、竹馬など多彩なアクションで面白い。特に棒や脚立を使った乱闘シーンは、アイデア溢れて楽しい、すごい。

  • 3.0

    ライアンさん2021/06/02 22:17

    多彩なアクションで非常に楽しめた。ただ、サメがいる水中での戦いはアイディアとしては面白いけど、どうしても動きが鈍くなるため、最終戦はキレのあるアクションを見せてほしかった。

  • 3.9

    alfさん2021/06/02 16:54

    ジャッキーしかやらないような、建物とかにスルッと侵入するのすごい好き。

    今作は初観だった。
    ジャッキー映画はタイトルとっ散らかりすぎ。

    雪山アジトの月光仮面みたいな伏兵が気合い入ってて、序盤からベタ踏みアクセル。
    棒術バトルと市街地銃撃戦はやりすぎだったけど、短時間でいろいろ観れちゃう具沢山作品。
    ジャッキーを追うようなカメラワークがノってます。

  • 3.4

    YOUさん2021/05/28 19:51

    スタンリー・トンが監督・共同脚本を務めた、1996年公開のアクション映画。
    今作は「ポリス・ストーリー」シリーズの第4弾(原題『警察故事4之簡單任務』)にあたる作品ですが、これまで以上に過去作とのストーリー上の関連性は薄いです。むしろ今作は「ポリス・ストーリー」というよりも、「ジャッキー・チェン主演版の『007』」という風な作品に仕上げられています。核弾頭を巡った国家間の駆け引きというストーリーも007チックですし、観光映画的な側面が大きいのも007シリーズそのものですよね。今回はウクライナ、ロシア、オーストラリアでロケされているという事で、前作にも増してワールドワイドなジャッキーが楽しめます。また雪山でのスキーチェイスや水中アクション、更にそこでの人喰い鮫展開も、初期のジェームズ・ボンドアクションを彷彿とさせます。ただここで面白いと思うのは、これらのアクションシーンは単に007のパロディとも取れますが、言われてみればジャッキーが雪山や水中で戦うのって見たことがない気もしますし、もっと言えば寒くて凍えるジャッキーも珍しい!なので個人的にはこれらのシーンは007風であると同時に、新鮮なジャッキーアクションもしっかりと打ち出せていると思います。

    ただ話自体は複雑に入り組んだ結果よく分からない事になっていますし、肝心の核弾頭の見た目とその雑な扱いには目を疑いました。ただ個人的には、80年代ジャッキー作品の引き締まった仕上がりとは打って変わったこの”軽い仕上がり”が、90〜00年代作品の一つの魅力だと思いますし、個人的には今回も十分楽しめました。







































































































    エンディングで主題歌が流れるまで「ポリス・ストーリー」って事を完全に忘れてた。

  • 2.9

    よこちんさん2021/05/27 00:27

    原題『警察故事4之簡單任務』、ポリス・ストーリーシリーズの4作目の続編。前作に引き続き監督はスタンリー・トン。
    警部はお馴染みトン・ピョウですが、1~3でヒロインを演じたマギー・チャンは出演ならず。

    本作あたりから“邦題問題”が顕著になってきて色々迷走し出します。ジャッキーの2大シリーズと言えば『プロジェクトA』と『ポリス・ストーリー』。本作はポリスストーリーシリーズにも関わらず何故か『ファイナル・プロジェクト』という“プロジェクト”を冠した意味不明のタイトル。
    しかも本作の3年前には続編でもないのに『新ポリス・ストーリー』なる謎の邦題を冠した作品も。。

    数年後にハリウッド進出を控え演出も少しずつ変化が見えはじめる作品です。

  • 4.0

    Miyさん2021/05/14 16:45

    前作3作品は家の地上波で見た記憶で、本作品は友達と映画館に行った記憶。
    実際 パンフレットもあった✨
    そのせいか 今回はめちゃくちゃ記憶にあった✨👍
    ストーリーもアクションもキャストもめちゃくちゃ記憶あり😁
    冒頭の雪山も、水族館でのシーンも✨
    なんならテレビでの予告も思い出した😁
    雪山でのジャッキーの帽子 当時欲しかったなぁ(笑)あれ、可愛すぎなんやもん🤭あと着ぐるみも最高✨
    内容 真剣やのに、見た目とのギャップに思わずニヤニヤしながら見てしまう(笑)
    ホテルで逃げるシーンは高いとこが怖い私としては見てるだけで足がすくむ😱

  • 3.0

    りょーた21歳さん2021/05/08 13:06

    ⚫︎物語⚫︎
    体を張りすぎる香港刑事が核爆弾犯と闘ってみた

    ⚫︎関心⚫︎
    赤い棒で闘うシーンが最高でした。
    ウニのシーンは笑えました。

    ⚫︎映像⚫︎
    エンドクレジットNG集でサメとガチで泳いでいてヤバいです。

  • 3.0

    MasashiMikameさん2021/04/28 17:28

    前に観てると思いきや、まったく知らんかった。ってか、コレ、ポリスストーリーの流れなのね?

    ウクライナまで女性を尾行する、超簡単なミッションを請け負ったジャッキーだったが、当然、そこは振りで、はい、過酷ミッション。凍傷必至。そこから、なんだかオーストラリアに渡って可愛いコアラとのホテル暮らしっちゅう、コメディ色溢れる仕上がりとなっております。アクションは、脚立アクションやら、すんげぇ高い(長い?)竹馬アクション、水中戦と、なかなかのモリモリ具合。あ、あと鮫とも戦ってたな?ただ、ジャッキー好きでも評価が分かれそうなそんな作品。

    とりあえず、これでポリスストーリーシリーズはおしまいってことなのだけど、なんかフワっと終わったな?核弾頭っていう重めのワードもさっきまで忘れてたよ。

    まあ、コアラは可愛いってことで、ひとつよろしく。って、感じ。

  • 3.3

    だぶさん2021/04/22 14:19

    香港警察のジャッキーがCIAやらウクライナやらロシアやらのよくわかんない機関とドタバタする映画

    今回のジャッキーはあまり死に急いでないなと思ったら、スタントの人が“ゲレンデでたまに見る赤いアレ”で運ばれてて、やはりジャッキーの映画は怖い
    ハリボテ鮫は可愛い

  • 3.0

    Sakuraさん2021/04/20 13:36

    「ポリス・ストーリー(香港国際警察」シリーズの第4章。観始めるまで名前的にあっちのプロジェクトAのシリーズだと勘違いしていた。お得意のジャッキーvs大多数の360°包囲構図は相変わらず興奮する。ロシアの雪山での激しい争奪戦や水族館のサメ水槽内での鈍い音が響く水中アクションは007を思い出すしいろんなオマージュに溢れていて面白かった。U-NEXTで観たのだけれど金曜ロードショート的なラストの終わり方に思わず拍子抜けした。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す