お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

風と共に去りぬ

G
  • 字幕

南北戦争当時のアメリカ南部をダイナミックに描いた、いつまでも色褪せぬ一大エンターテインメント。

1861年。アメリカ南北戦争直前のある日、ジョージア州タラで、大園遊会が開かれた。いつもパーティーの女王であったスカーレットは、その日、心に決めていた男性アシュレーと彼のいとこのメラニーの婚約が発表されると聞き怒り悲しんでいた。その夜、ついに南北戦争が勃発。激動のアメリカを舞台にスカーレットは強く、激しく生きていく。

詳細情報

原題
GONE WITH THE WIND
関連情報
原作:マーガレット・ミッチェル
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1939
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2015-12-18 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入440円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
275
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
販売終了2021-01-31
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

クラシック洋画ランキング

風と共に去りぬの評価・レビュー

3.8
観た人
18348
観たい人
13863
  • 4.0

    Addamsさん2021/05/13 07:51

    大作。途中で休憩が必要なくらい長いが、一見の価値は大いにあった。激動の時代を波瀾万丈に生きる女性の話。
    出てくる人が皆完璧でも合理的でもないところがリアルでよかった。

  • 4.0

    石川笑太郎さん2021/05/12 14:25

    南北戦争を知っていると「あー、この辺ね!」ってなるからすごくわかりやすい。
    最後の最後まで報われないけど、立ち上がり続ける主人公の姿はとても魅力的でした。

    今まで見た映画で1番長かった😂

  • 3.5

    紫さん2021/05/12 00:15

    戦争からは何も生まれない
    スカーレットが鈴木保奈美に似てる
    どれだけ想い合っていても、別れる時は儚くてあっけない
    別れてしまうくらいなら親子のように切れない縁で結ばれている方がいい
    私はスカーレットのように強くない

  • 2.0

    サナダさん2021/05/10 16:45

    80年前に制作された映画というのはすごいし、戦争にも負けずに立ち上がる姿が当時の人々の胸を打ったんだろうなあというのは分かるけど、面白さはよく分からなかった。長いだけに終わり方もそこで!?って思って、消化不良です。

  • 3.0

    sasamiさん2021/05/10 16:17

    うーん、、、、
    いつ面白くなるんだろうと思って観てたら4時間経って映画終わってました。笑
    名作だと名高いけど私にはまだ理解できなかった。
    どうしても、スカーレットとアシュレーを受け付けられなかった。
    メラニーが亡くなる時までアシュレーに言いよってるのを見て、あんな大変な経験をしても、親友が亡くなる時でも、最後までその調子かぁ〜とぐったりしてしまった。サイコパス映画だったのね。
    メラニーが天使すぎて唯一の癒しでした。
    もう少し精神的に成熟してから観たらまた違った感想が持てるのかも。

  • 3.3

    Maiさん2021/05/09 20:57

    南北戦争を背景に、激動の時代の中をたくましく生き抜いたスカーレット・オハラという女性の半生を描いた作品。
    不朽の名作といわれるが、
    期待していたほど内容に深みが無かったのは
    残念である。
    ただ、約80年前に作られたとは思えないスケールの大きさには驚く。

  • 4.0

    chappyさん2021/05/08 23:22

    現在から80年も前に公開された今作品は、当時では莫大な予算をかけて最高技術の映像を撮ったが、時の流れは怖いものでやはり違和感はあった。
    しかし、脚本と音楽は本当に良かったなぁ〜
    スカーレットとメアリーの2人の友情もいいし、はじめはワガママで距離を取りたくなるようなキャラだったけど成長するに連れていい女性になっていき寄り添いたくなるようなキャラへ変貌する脚本も、たとえ80年前の現在からは逸脱した作品だとしても十分に楽しめました。

    正直、今の時代でこれ流しちゃまずいでしょみたいなシーンは沢山あるんでどうなのかなぁという気持ちもありますけど、当時の世界はこのようであったのだという歴史と映画、双方の文書として、批判は受けつつも語り継がれていくべき作品であることには間違いないと思います。

    流石、長い年月を経ても語り継がれる名作。
    飽きることなく4時間半を見させていただきました。

  • 3.5

    クネクネさん2021/05/08 12:13

    長い、知ってたけど。。
    80年前ということを考えれば秀逸。今いると、合成の違和感とか半端ない。
    終始、全員身勝手です。ただテーマ曲は熱い!

  • 4.6

    祝さん2021/05/08 00:26

    個人的に最後は、

    僕より愛しているものがある、タラの赤い大地

    というレット言葉を思い出して、
    そうだ!タラより愛しているものがある、、レット、、貴方よ😭
    ってなって欲しかったけど、
    スカーレットのキャラクターが最後まで一貫している点で、映画的にはエンディングは100点だと感じました!

    個人的にはレットとスカーレットのキスシーンでハッピーエンド〜が良かったけど、
    なかなか素直になれないスカーレットと追い続けるレット、既婚者の男(名前忘れたメラニーの旦那)をずっと追い続けるスカーレットの姿も、現実味があって今の時代でもありそうでリアルだなって思うところが多かったです。
    ただ、私は映画に夢を求めているので、その点でハッピーエンドが良かったな〜〜

    でも名作なのはわかるしよくできた映画だと思った😭💖💖

  • 4.0

    ひまいずみ記録レビューさん2021/05/07 06:14

    【あらすじ】
    アメリカ南部、金持ちの娘スカーレットの生活は南北戦争を機に一変する。
     戦争の只中を生き抜いていく強さを持ちながら、彼女は決して手に入らない愛に焦がれ続けていた。

    【感想】
    豪勢な生活、戦争の悲惨さ、戦後の混乱が全部丁寧に描かれてる映画(ほぼ4時間なだけある...)

    分かるようで理解らない全員の心情をもっと深く考えたいので原作もちゃんと読みます...長いけど...

    最初スカーレットにもメラニーにもめちゃくちゃイライラさせられるけど
    彼女達の強さに触れるたびに好きになっていく

    バトラー、なんて、ずるい...!
    ぼろぼろ泣かせられてこの野郎って思わせてくる男が嫌いですほんとに(もっとください)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す