お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

マーラとバイキングの神々

G
  • 字幕

平凡な女子高生マーラは、ある日突然不思議なパワーを得る。彼女は世界を滅亡から救えるのか?

マーラは、心の奥から聞こえる奇妙な声に悩まされていた。「君は予言者だ。使命を果たせ」。不思議な力に導かれ、神々の世界に足を踏み入れたマーラ。そこで彼女は、洞窟に幽閉されている半神ロキと出逢う。ロキは、炎の邪神ローゲにさらわれた妻のシギュンを取り戻す使命をマーラに託した。果たせなければ、この世は終末の日《ラグナロク》を迎える。マーラは北欧神話の専門家ヴァイシンガー教授と共に、世界を救うため、火の山に住むローゲに戦いを挑むが……。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ファンタジー洋画ランキング

マーラとバイキングの神々の評価・レビュー

2.9
観た人
60
観たい人
32
  • 3.4

    駄豆ちゃんさん2020/11/23 21:58

    悪くないファンタジー。そこそこ良いCG作れるのに何故あのビジュアルのドラゴンを持ってきたのか…監督のこだわりを感じる…

  • 2.5

    かきフライさん2020/06/14 19:47

    うーん。

    VFXとか色々と頑張ってるのに、内容が分かりにくいから話についていけない。
    その割に女の子の気持ちの説明ばかりごちゃごちゃ入れるから、ストーリーに入りこめないし流れも悪い。ちょっと辛口になるけど、色々と中途半端でした。コメディ色も強かったし、もうちょいシリアスな雰囲気でも良かったのになぁ。

    神話とか少し分かってる人には楽しめたのかもしれません。僕にはチンプンカンプンでした。

    /57人

  • 3.0

    叡福寺清子さん2019/12/09 20:08

    原題にあるFeuerbringerの意味をググったところ原題と同タイトルの3部作書籍がヒットいたしました.恐らく原作でしょう.そして終わり方から察するに映画もシリーズ化を目論んでいたんでしょう.でもスタジオを納得させるだけの興収が得られなかったから計画は頓挫・・・って塩梅かしらね.こんばんわ三遊亭呼延灼です.
    そうですね敗因はスケール感の乏しさですか.神々と言いつつ登場したのはソー・ロキ・シギュン・ジークフリードぐらいですもの.しかも尺の6割は現代パート.ナチュラル大好きかーちゃんと学園のいじめっ娘は,ビルドゥングス・ロマンに必要という理屈は理解できますがそれにしたって・・・神話世界パートもなんかぺっちい.低予算なら低予算なりの工夫というものがあると思ったのですがね.途中ヨルムンガンドの絵の話がありましたが,マーラが神話世界に行ったときの落書きでしたってのが定石でそ.そーゆー工夫が足りないんですよ.
    魔法の暗黒面にしても,いじめっ娘一人に対する復讐云々だけで畳んじゃう話じゃないでしょ(それで済むならスター・ウォーズなんて9部作もいりませんって).っていうかそのいじめっ娘,もうひとりのいじめられっ子後輩も先のお話では仲間になったりするんだろうか.あぁ母親は実は大魔女だったんだけど,ラスボスさんに記憶を消されてその頃の名残で妙ちくりんな集会に参加・・・だったらいいのですが原作ドイツ語だし翻訳されてなさげだし.なにかの間違えで続編が製作されたら確認したいと存じます.

  • 2.5

    夢野猫さん2019/01/13 00:23

    VFXはそれなりに出来ている。派手さは無いけど(笑)

    現実世界と神話世界を行き来して「世界の終焉」を防ぐと言う大風呂敷を広げた割には、存在しない神様に拐われたロキの嫁さんを救い出すだけの話しになっちゃったのね(笑)

    エンデの『ネバーエンディングストーリー』ぽい雰囲気。

    ロキよりソーの方が悪人に見える(笑)

  • 3.0

    マツリダゴッホさん2017/12/18 03:06

    北欧神話が好きな人ゎそこそこ楽しめるんじゃないかな(^○^)
    ただ説明が不足しており北欧神話の事を全く知らない人ゎ?が沢山あると思います。
    個人的にゎジークフリートがダサいのが少し残念( ´△`)

  • 3.0

    MasashiMiyazakiさん2017/08/23 18:38

    北欧神話を元にした映画ということでレンタル

    バルドルを殺害した罰で、ソーに捕らえられ、幽閉されて頭上から毒蛇の毒が垂れてくる罰を受ける。

    それを妻のシギュンが皿で受け止める

    ここまでは、神話に沿った話である。

    しかし、バルドルを殺害したことがロキに大義があって行ったことみたいな聞こえ方がして、本当の話を知っていると、違和感がある。

    そのシギュンがローゲにさらわれたことで、主人公マーラに助けを求めるロキ

    過去と未来を行来きして、ジークフリートを味方に、ローゲに挑むというお話

  • 2.5

    トントントントンヒノノニトンさん2016/02/13 22:26

    神話とかよく知らんけど、ロキは悪者ってことは分かった。
    けど、全然悪者感がない…
    むしろ、いいヤツ。
    ちょっと違和感を感じた。

    ストーリーも主人公マーラが何故?
    その出来事に巻き込まれたのか、ちゃんと描いて欲しかったというか設定がおかしい!?
    ラストもねーあっけねーわ…

    なんか集中力が…何日かけて観たんだろ…

  • 2.5

    Mさん2016/01/07 00:00

    北欧神話につられて借りてきた
    いまいち世界がどう危機なのかも分かりづらかったですね…。
    現代と北欧神話の世界を行ったり来たりするけどあまりあっちの世界に行かないから、北欧神話の世界を楽しみにしてるとちょっとがっかりしてしまうな。

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す