お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

イーグル・アイ

G
  • 字幕

シャイア・ラブーフ、ミシェル・モナハン演じる2人が、訳の分からぬままFBIに追われる羽目に。やがて…

コピーショップで働き退屈な毎日を送るジェリー。一卵性双生児の兄の葬儀からアパートに帰ったジェリーの携帯が鳴った。「30秒でFBIが到着する。今すぐ逃げなさい」。シングルマザーのレイチェルはひとり息子を楽団の演奏旅行に送り出した後、同じ女からの着信を受ける。「息子のために命を懸けられるか。」まったく面識のないこの2人に共通するのは、見知らぬ女性からの電話。その声に従い引き合わされた二人は、FBIからも追われる身となる。生き延びるには、その声に従うしかない。その声はいったい何者なのか?何の目的のために、2人は選ばれたのか?そして、選ばれた2人に突きつけられた使命とは?

詳細情報

原題
EAGLE EYE
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2008
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-01-15 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

サスペンス洋画ランキング

イーグル・アイの評価・レビュー

3.3
観た人
11656
観たい人
1984
  • 3.0

    ゆとリーマンさん2020/06/01 08:25

    巻き込まれ系映画。畳み込まれる展開だから細部に目が届かない痣とさもあるが素直に面白い。特に空港の荷物仕分けシーンはお見事です!日本人向け観光バス「マサコツアーズ」も印象強く残りましたね

  • 4.0

    Koperpotさん2020/05/31 02:28

    今からみる

    みた。
    ジャイアラプーフ大好きなんですよね。

    いつかこういう時代がくるのかな。いや、もう来てるのか?

  • 2.5

    拓風さん2020/05/29 02:59

    ある日主人公の銀行残高が増え、自宅に武器が送られてきた。
    突然鳴る電話。
    「あと40秒でFBIが踏み込んでくる。逃げて」
    常に監視され、指示をされる主人公とヒロイン。
    いったい電話の女性の目的は何なのか。


    スピルバーグが10年前に考えていたらしい作品。
    けれど今となってみると、「エネミーオブアメリカ」+「マイノリティリポート」+「2001年宇宙の旅」みたいな感じ。

    中盤以降、犯人がわかってくるのだが、そうなると余計に納得がいかない。

    そもそも、1市民を動かして大事を成させようとするくらいなら、中盤犯人がしたように、飛行機動かしてミサイルを飛ばせば済む話だと思うのだが。
    確かに皆が知らないところで指示されて動いて、それが大事につながっていくという怖さはあるのかもしれないけれど。
    あそこまで様々なものを制御できるのなら、もっと簡単にできるはずなんだがなあ。

    サスペンス感を演出する肝心の肝が弱く、やや興ざめ気味。

    結果、良くも悪くもなく、普通のアクション映画。
    それ以上でも、以下でもない。

  • 4.0

    Kino1969meさん2020/05/27 22:25

    10年以上ぶりの鑑賞。
    当時もスピード感抜群の作品だと感じた。AIの暴走、防音室の会話を盗み聞きするところなんて凄すごすぎ。「オペレーション・ギロチン」もうすぐそばまで来てるのだろうかこんな時代。

  • 3.2

    はっちさん2020/05/26 15:01

    【気をつけろ。我々は常に見られている】


    イケオジ&シブオジ祭り第2弾‼️今回のお目当ては
    ビリー・ボブ・ソーントンのオジ様!

    「メカニック」を観てからイケオジ及びシブオジ作品にどハマり❗️

    これから定期的にイケオジ&シブオジ(時々クソジジイ祭り)をSWマラソンと並行して敢行していていこうかな〜と画策しております*\(^o^)/*

    本作品のビリーのオジ様の身体を張った演技には胸を打たれました⚡️😭

    シャイア・ラブーフとミシェル・モナハンの若者と交じって走って走って走りまくる!
    ベルトコンベアーに身を任せて繰り広げられる格闘は手に汗を握ります。

    そして最後は… うう…

    ビリィィィィィィィィィ😭😭😭

    思い出すだけでカッチョいいしまさにイケオジ&シブオジ♪


    🧔🧔🧔🧔🧔🧔🧔🧔🧔🧔🧔🧔🧔🧔


    本作の主演を務めたシャイア・ラブーフはこの作品の公開前後、色々と問題行動をしてまして、、

    ・不法侵入
    ・路上喫煙でとっちめられる
    ・酒気帯び運転で指2本失う
    ・酩酊状態でタイーホ


    キャリアに傷が…

    ただ、この夏に転換期が訪れそう。
    2020年8月7日に公開される「ハニーボーイ」で、シャイアが自身の体験を元に脚本を書き、自らも出演する感動ストーリーのようで。。
    アルコール依存症から壮絶な思いをして立ち直っていく…
    こんなん観たら涙腺崩壊するだろうな😭
    ここから少しずつ立ち上がっていってほしい!
    頑張れシャイア!!


    🍶🍶🍶🍶🍶🍶🍶🍶🍶🍶🍶🍶🍶🍶



    本作の製作総指揮は巨匠スティーブン・スピルバーグ!!

    こりゃあもう面白くない訳がない!と息巻いて鑑賞しましたが、思ったよりハマらず😂

    ストーリィが少し飛躍してたからかなぁ。
    まだ観てない人にストーリィをどう伝えられたらいいのか分からん。。
    ツッコミ所満載…いや、ツッコミ所しかない作品だったからなぁ…


    ラストで主人公がヒロインの誕生日を覚えててプレゼントしたらヒロインがめっさ嬉しがってたから…

    とりあえずこの作品は

    「女性は誕生日や記念日を覚えている男性がタイプ」

    ってことが言いたかったんです。

    …ウソです ٩(๑′∀ ‵๑)۶•*¨*•.¸¸♪

    よし、ちゃんとしよう。


    本作は「AIに常に監視される世の中」という設定。

    主人公のジェシー(シャイア・ラブーフ)が身に覚えのないテロリストの容疑でFBIに逮捕される。
    時を同じくして1児の母レイチェル(ミシェル・モナハン)も息子の命を狙われる。
    仕組んだのは謎の女。
    逮捕されたジェシーに電話で「逃げろ」や「伏せろ」と的確に指示を与え、街頭のテロップに「電車に乗れ」「そこを右に左に曲がれ」などと、まるで近くにいて監視しているかのよう。
    都合の良い時にはとても便利!笑

    謎の女によってジェシーとレイチェルはコンビを組まされ、指示に従わされ、危険で困難なミッションを乗り越えていくー  

    というのが大まかな流れです。

    AIに世の中を支配されてたまるかよ!って思ってましたが、鑑賞していくうちに、冷静に考えたらありそうな未来だよなぁ…と思ってしまいました。

    今は何が起こるか分からない世の中だし、コロナの影響で人手が必要無くなり、AI技術が画期的に発達するかも知れないし。

    そう考えたらなんか他人事とは思えないような気分に😓

    テンポが早くてスピーディだから楽しめたんですけど、シャイアもミシェルも戦闘能力が高すぎる!

    銃で警官を脅してたし、めちゃくちゃ走るし笑

    2人とも一般人なのに😳

    そこは突っ込んだらダメなとこなのか😂






















    ジェリー・ショー

    ★シャイア・ラブーフ

    カリフォルニア州ロサンゼルス生まれ。
    両親は幼い頃に離婚し、近所のコーヒーショップでスタンダップ・コメディーをしているうちに俳優に興味を抱く。
    99年かは2003年までディズニーチャンネルの「おとぼけスティーブンス一家」のレギュラーをつとめ、デイタイム・エミー賞も受賞した。
    「コンスタンティン」(05)で注目され、「トランスフォーマー」(07)で主役に。
    度々お騒がせを起こすトラブル魔としても有名。


    他の主な出演作品

    「穴」

    「チャーリーズ・エンジェル フルスロットル」

    「アイ・ロボット」

    「ボビー」

    「ディスタービア」

    「インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国」

    「ニューヨーク アイラブユー」

    「トランスフォーマー/リベンジ」

    「ウォール・ストリート」

    「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」

    「欲望のバージニア」

    「ランナウェイ/逃亡者」

    「バレット・オブ・ラブ」

    「ニンフォニアマック」

    「フューリー」

    「マン・ダウン」

    「アメリカン・ハニー」

    「ボルグ/マッケンロー」

    「ザ・ピーナッツバター・ファルコン」






    レイチェル・ホロマン

    ★ミシェル・モナハン

    「ミッション:8ミニッツ」のハチペディアに記載済み。








    ゾーイ・ペレス空軍特別捜査官

    ★ロザリオ・ドーソン

    ニューヨーク生まれ。母は歌手。16歳の時に、家の前で座っていたところをスカウトされて「KIDS」(95)でデビュー。
    その後、リー・ストラスバーグ・インスティテュートで本格的に演技を学んだ。
    15年からTV「デアデビル」に出演。

    他の主な出演作品

    「25時」

    「メン・イン・ブラック2」

    「アレキサンダー」

    「シン・シティ」

    「レント」

    「デス・プルーフ」

    「7つの贈り物」

    「パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々」

    「アンストッパブル」

    「トランス」

    「白い沈黙」

    「シン・シティ 復讐の女神」

    「ゾンビランド:ダブルタップ」







    ウィリアム・ボウマン少佐

    ★アンソニー・マッキー

    ルイジアナ州ニューオーリンズ生まれ。
    ジュリアード音楽院を卒業後、舞台俳優としてオフ・ブロードウェイで活躍し、2002年にオビー賞を受賞。


    主な出演作品

    「ミリオンダラー・ベイビー」

    「ハーフネルソン」

    「ハート・ロッカー」

    「アジャストメント」

    「リアル・スティール」

    「崖っぷちの男」

    「リンカーン/秘密の書」

    「L.A.ギャングストーリー」

    「ペイン&ゲイン」

    「アベンジャーズ」シリーズ

    「クーパー家の晩餐会」

    「ナイト・ビフォア」

    「トリプ9」

    「デトロイト」

    「ヘイト・ユー・ギブ」








    トーマス・モーガンFBI捜査官

    ★ビリー・ボブ・ソーントン

    アーカンソー州ホットスプリング生まれ。
    ミュージシャンとしてキャリアをスタート。
    脚本・主演の「運命の引き金」(92)で評価され、監督・出演も兼ねた「スリング・ブレイド」(96)がアカデミー脚本賞を受賞して注目された。
    2016年からTV「弁護士ビリー・マクブライド」に主演。


    他の主な出演作品

    「アルマゲドン」

    「シンプル・プラン」

    「バーバー」

    「バンディッツ」

    「チョコレート」

    「ディボース・ショウ」

    「ラブ・アクチュアリー」

    「バッド・サンタ」

    「ファースター」

    「ギャングバスターズ」

    「パークランド」

    「カットバンク」

    「ジャッジ」

    「選挙の勝ち方教えます」

    「アメリカン・レポーター」

  • −−

    ayaさん2020/05/26 09:07

    KINENOTEより/評点: 評価しない /鑑賞日時: 2000年代 /鑑賞方法: 選択しない /鑑賞費: 0 円

  • 3.1

    ねーねさん2020/05/24 21:43

    この映画の予告編、今でも覚えてる。
    SFサスペンスアクションで、バランスよくドキドキハラハラする良作。
    コンピュータにすべてを監視・操作される未来がもしあったら、、というお話で、結構リアルに考えると怖かったり。
    シャイア・ラブーフがトランスフォーマーで有名になったあたりの作品だった気がする。

  • 3.5

    Nobさん2020/05/23 18:12

    面識のない二人の男女が、「アリア」という謎の女性からの電話に翻弄され、次第に窮地に追い込まれていく…、一体アリアの正体は?というお話。

    製作総指揮がスピルバーグとのことで娯楽性が非常に高く、怒涛のアクションシーンの連続で、まるでジェットコースターに乗っているような感覚を味わえる。緊張感もありサスペンス性も悪くない。

    物語はフィクションであるものの、近い将来現実的に起こり得そうな「アリアの正体」に、以前観たスノーデンを思い出し、背中に寒気を覚えた。


  • 3.6

    おいちゃんさん2020/05/20 17:48

    昔トランスフォーマーで知ったシャイアが出てるという事で見た映画。

    子どもながらに割と好きな映画だった気がする。

    アクションもお話も普通で悪くない。

  • 3.0

    巴香さん2020/05/19 22:38

    飛行機の貨物仕分けるところで追いかけっこするのとか、カーアクションがやばかった
    音声認識とか読唇術を使えないってなったときに、相手が持ってるコーヒーカップの振動を感知して聞き取ろうとするの凄すぎたし怖すぎ
    ボーッとしてるとわけわかんなくなった

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す