お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

マーズ・オデッセイ

G
  • 字幕

人類は絶滅の危機を乗り越え、火星を第2の地球に変えられるのか?

荒廃した地球で滅亡の危機に瀕した人類は 火星に新天地を求めた。巨大なドーム内に、地球上の都市を再現。MNY(マーズ・ニューヨーク)MLA(マーズ・ロサンゼルス)といったコロニーが次々と建設されていった。だがその開発は火星の自然環境を狂わせ、空前の巨大砂嵐が発生。直撃を受けたMNYは潰滅、MLAにも危機がせまる。フォスター博士はEMF(電磁界発生装置)により砂嵐を食い止めるプランをたて、危険極まりないミッションに挑むが……。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

SF・超常現象洋画ランキング

マーズ・オデッセイの評価・レビュー

1.9
観た人
47
観たい人
16
  • 1.5

    鰹よろしさん2020/12/29 08:07

     資源を貪り尽くし破壊の限りを尽くした人類に対し地球が反撃を開始。まるで人類の破滅を望むかの如く自然災害が多発。人類は地球からの脱出を余儀なくされ、火星への移住計画がハイスピードで進められた...

     テラフォーミング(地球化)により火星を人類の住み良い環境へと作り変えていたところ、気温が上昇し休止していた火山活動が再開。火山性の大砂嵐が発生し、ドームで覆われた居住区を襲い始めた。脱出シャトルに乗り遅れドームに取り残されてしまった娘を救うべく父2人母1人が奮闘する。

     科学研究所の所長であるミランダにはエリーという1人娘と、破壊された地球を再生しようと火星に移住してこなかった元夫のフォスター、火星の移住計画の第一人者であるニールという現夫の2人の夫がいる。

     娘のエリーにとっては、幼くして自身を捨て地球を選んだ本当の親と、物心ついた頃から火星でずっと心の支えとなってくれた育ての親の2人の父親である。

     離婚と再婚という男と女の在り方と、生みの親と育ての親という親と子の在り方を切り口に、地球脱出と火星への移住の論議を展開し、人類の在り方を展望する試みは面白いし、娘の恋人の存在と今までの枠組みに囚われないその恋愛の在り方を1つ示唆としているのも素晴らしい。

     しかし、人類と火星の共存という可能性において、火星を地球化(テラフォーミング)することが絶対的な鍵となっていることは揺らいでいないので、家族ドラマから見出されるべき人類の希望、詰まる所の人類が適応すべきだとする変化量よりも、火星が人類好みに調教されるという変化量の方が大きいと感じ、

     また、この手の作品にありがちな定型化された茶番劇(自己犠牲云々)や時間稼ぎが大半を占めてしまっていることもあり、足掛かりとすべき娘の恋愛観を絡めた意図も薄まっている。

     結局人類の変わらぬエゴが際立ってしまい、離婚と再婚とを糸口にしていたはずが、これでは人類の身勝手な浮気といった方がしっくりくるのではないかと疑問に感じてしまう作劇となってしまったのは至極残念だった。


    「鋼殻のレギオス」...「テラフォーマーズ」...「MOONLIGHT MILE」...「トータル・リコール」(1990)...「ミッション・トゥ・マーズ」(2000)...「レッド プラネット」(2000)...「インターステラー」(2014)...

  • 1.0

    ミドリババァさん2020/10/27 21:33

    びっくりするほどダメだったわ(›´-`‹ )

    危機的状況で、別れた元オットが戻ってきて
    家族を助ける系、SFパニックなんだけど、
    キャラクターで良いのは現オットと娘ちゃん、娘ちゃんの彼女ぐらいで、総じて他のメンバー、主人公、嫁、嫁の部下、全員ダメな人たちだ…
    (›´-`‹ )ナエルワー

    この危機的状況を解決するために火星に呼ばれた主人公……
    ダメな学者のダメなところ全部集めたような人物で、コイツのせいで良き現オットとか死んだような感じもあり、これコメディかよ!?ってぐらい主人公がピンチを作っていくの……本当にもう、お前が脅威なんじゃないか?っていうぐらいよ。

    映像は、2015年とは思えない「火星ぶり」を全く出せてない「グランドキャニオンあたりで撮りました」「重量フツーにあります1G」な映像なんだけど(割と最初にわかる)、逆に「こーゆーのB級でよくある…」と微笑ましく思って観てたんだけど(B級マニアあるある)、ダメだ、人物が本当にダメで、もう最後の意味わからんエンディングもパンチ効いてて(褒めてない)、スコア1.0です。

  • 1.0

    おなつさん2018/09/13 11:22

    見ようと思ったけどここの評価が低すぎて高速早送りしながらサラッと見た。

    ポスターだけ見ると凄く面白そう。

  • 1.0

    げざんさん2018/08/29 02:36

    タイトルに惹かれて観たがゆえに失望感は大きかったな。
    タイトル、パッケージ詐欺と言っても過言ではない。

  • 1.5

    虎氏さん2018/05/23 02:03

    冒頭の手抜きとしか言えない状況説明シーンで嫌な予感がし、続く火星での調査シーンのチープさで確信。見落としが無いかと最初から見直してみると、お馴染みの"THE ASYLUM PRESENTS"の文字が…。この時点で映像のチープさやストーリーの適当さが確定なので、まじめな鑑賞は止めた。
    実際、お約束のチープな作品だった。

    それにしても、FOX MOVIESでアサイラム作品を流しているとは思わなかったな…

  • 2.0

    シラノさん2018/03/04 00:53

    Netflixで鑑賞。


    なんか火星に移住した人類が地球みたいな環境にしようとして、その結果火星温暖化が原因でヤバいハリケーンを起こしてしまい、途方に暮れる映画。


    主人公のオッサンよりもニールさんがいい人すぎる。


    あと娘とアイダさんって友達じゃなくてガールフレンドだったのか(;・∀・)


    正直なところニールさんの見せ場以外はイマイチ。


    ほかには所長とキャプテンのオバサン同士の醜い争いもなかなか笑えたかな。


    まぁ映画始まってすぐに表示されたのがアサイラムってアルファベットだったんで、それだけで覚悟はできてたのですべて水に流せるw

    なんというかアサイラム製は、「まぁアサイラム製じゃしょうがないよね〜(´・ω・`)」ですべて許されるのは、B級映画好きの中では暗黙の了解に近い気がする。

  • 1.2

    keikawasakiさん2017/12/14 21:03

    小道具の大事さを痛感するハリボテ映画。
    重要なアイテムがことごとくDIY感出ちゃってる。

    え、、、ス、スーツ?それ自転車乗るときに付けるプロテクターだよね?

    え、、、、、装置??絶対お菓子入れてたプラスチックだよね?

    え、、、、、、、、、ってゆーか火星???え?え?

    それでも演技はガチ!な役者魂に敬礼する。ご苦労様でした。

  • 2.0

    4DXバンザイさん2017/11/21 23:33

    NETFLIXで発見したので、字幕版を観ました。

    アサイラム社版「オデッセイ」

    評価
    🎥映像美 ○
    🎥オチ △
    🎥音楽 △
    🎥感動 △
    🎥ストーリー ○
    🎥テンポ ○
    🎥泣ける △

    エイリアン系が全く出てこないのが一番良かった。

    ほぼ無名キャストばかりで、感情移入しにくいが、真面目なストーリーでサクサク観やすい作品。

    火星にまで、リトルNYやリトルLAを再現するアイデアは斬新でした。
    =͟͟͞͞( •̀д•́)))

  • 1.5

    piyoさん2017/11/19 21:07

    前設定として、何故火星に人類が移住したのかよくわからないまま、火星に危機が起きる。人類存続に関わる危機の中、その危機から人類を救おうとしている人間の言葉が「我々は地球は救えなかったが火星は救ってみせる」とのことだ。今現在地球に暮らしている私達には全くもって感情移入が出来ない。たぶん未来の人類のために作られた作品なのだろう、正に100年先を行く作品というわけだ。すごい。
    未来の火星ではどうも百合がおさかんらしい。とてもすばらしいことだ。

  • 2.0

    エオルの子さん2017/11/15 19:27

    同じ人が何度も走ってる(序の口)

    ちょっとニールいい人過ぎ!!
    元ダンナよりニールを選ぶの分かるよ。ラスト元サヤに収まるの納得いかーん!

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す