お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

風と共に去りぬ(’14年月組・梅田芸術劇場)

G

南北戦争を背景に、自由奔放で情熱的な女性スカーレットと彼女を一途に愛し続けるレット・バトラーとの愛憎を描いたマーガレット・ミッチェルの小説「風と共に去りぬ」。この名作を1977年に宝塚歌劇でミュージカル化し、上演を重ねている。今回は、宝塚歌劇100周年の記念すべき年に、レット・バトラー役に轟悠、スカーレット役に龍真咲を配し上演された月組公演版をお届けします。

【あらすじ】
1861年、アメリカ南部。樫ノ木屋敷と呼ばれる豪壮なウィルクス家の屋敷の庭園で、野外パーティが開かれていた。その界隈の青年達の憧れの的であるスカーレット・オハラ(龍真咲)は、ウィルクス家の長男アシュレ(沙央くらま)に一途な思いを寄せていたが、彼と従妹のメラニー(愛希れいか)との婚約が発表されると聞き、思い留まらせようと愛を打ち明ける。しかし受け入れられず、期待を裏切られたスカーレットは半狂乱になってアシュレの頬を殴る。この一幕を見ていたレット・バトラー(轟悠)はスカーレットの淑女らしからぬ気性の激しさを称賛しながらも、からかうのだった。※著作権上の都合により、一部楽曲を差替えております。Based on GONE WITH THE WIND by Margaret Mitchell Copyright (C) by GWTW Partners LLC

詳細情報

制作年
2014
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
公開開始日
2016-02-05 15:00:00
レンタル7日間 648円
ご購入手続きへ

宝塚 舞台舞台ランキング

サブジャンル

ジャンル

  • ツイート
  • シェア
Official Partner of NBA