お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

さよなら、人類

G
  • 字幕

構想15年!撮影4年!精巧を極めた壮大なるアナログ巨編!

面白グッズを売り歩く冴えないセールスマンコンビのサムとヨナタン。面白グッズはなかなか売れないが、その際に彼らは、様々な人生を目撃する。

詳細情報

原題
PIGEON SAT ON A BRANCH REFLECTING ON EXISTENCE
音声言語
スウェーデン語
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
スウェーデン/ノルウェー/フランス/ドイツ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-03-01 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

さよなら、人類の評価・レビュー

3.4
観た人
3852
観たい人
5710
  • 3.2

    muckymouseさん2020/12/05 14:03

    何度も寝落ちして、今日ようやく観賞おえました。

    面白くないわけではないです。
    けっこう好きです。
    皮肉で、淡々としてて。
    でも寝ちゃうの💦

    すべてのシーンが固定カメラで撮影されていて、絵画を観てるような感じ。
    この監督はそういう方なんですね。
    ブリューゲルっぽいなと思ったら、その影響についても公式ホームページに書いてあった。
    そして、全て室内で、セットだったとは驚きです。

    3部作ということなので、この監督のほかのものも観てみたいな。って、いま新作上映中でしたか!←情弱

  • 4.0

    かなさん2020/12/03 23:21

    ホモサピエンスの涙から、監督作品巡り中

    ぐっと引き込まれるんだけど、強めの眠気が襲ってくる…
    このまま眠ってしまえば夢か現実かもわからなくなりそう…

  • 3.6

    黒猫ベゲモートさん2020/11/30 19:05

    普通にロケ地があるんだろうけど、照明の具合なのか定点カメラのせいか、映像が舞台セットのように見える。すき。
    人間じゃない何かが「人間」を演じて面白がって映像におさめた、そんな感じ。

  • 4.0

    時計じかけの甲殻類さん2020/11/30 01:18

    「ホモ・サピエンスの涙」を観たのでこちらも。ウェス・アンダーソンとかもそうだけど場面写1枚で誰の映画かわかるのがすごい。アナログの美しさ。他では観たことない、唯一無二の魅力。
    ってか三部作(?)の最後を先に観てしまった、、、

  • 4.0

    shellさん2020/11/29 22:53

    この世界で生きる人々の生活の断片、静かでシュールな映像のその後ろに、人間のエゴイズムやおぞましさが重く横たわっている。

  • 4.0

    風味やさん2020/11/28 16:25

    100分がとてつもなく長く感じられた。

    一つ一つのシーンが繋がっているわけでもなく、生活の中で起きる些細な出来事が淡々と描き出されていた。しかし、それが故にそこで起こっていることに真実味を感じられた。
    対象から一定の距離を保って撮影されている場面は、それが誰の視点なのかは分からないが、観ている私たちはもちろん、撮影者も傍観者である、というような意思を感じた。

    なぜ、タイトルが「さよなら、人類」なのかは全く分からなかったが、そのタイトルであることに納得はできるような気がする。

    「元気そうで何より」

  • 2.9

    しんのすけさん2020/11/28 04:01

    同じ発言を繰り返したり
    空きすぎた間といい
    レオナールフジタのような乳白色の肌が
    現実から離せる要素なのだろう
    心地よさはあまりなかった

  • 3.0

    kさん2020/11/27 23:43

    面白いけど、この監督の作品が映画なのかどうかは不明。
    前に観た別の映画も、話しが違うだけでほぼ一緒だった気がするぞ。
    でも一度映画館で観てみたい。

  • 3.6

    miiさん2020/11/26 06:08

    「ホモサピエンスの涙」を観たいので
    ロイ・アンダーソン作品をひとつ。

    お部屋で 美術品を眺め
    何にも起こらず部屋を後にするシーンから始まり
    何もないんか~い!とひとり突っ込んでみた。

    とにかくスローな世界。
    ぼ~っと見て たまにふふっと笑う。
    渋くてシュールな世界観。

    15年間も毎回船酔いをした船長と
    替え歌とキスでお酒を振る舞う女主人なんかが わたしはふふっと笑った。

    虐殺をワイン片手に楽しむエリート達とか
    美少年を口説く国王とか
    ど~しようもない奴達も出てきて
    商売もうまくいかなく 不条理な世の中だが
    悩んでも嘆いても 明日にでも突然死が訪れるかも分からないんだぞ!
    「夜に哲学を語る必要があるのか?」の捨て台詞に笑った。
    その通りだ!
    早く寝ましょうね。
    今日が水曜日でも木曜日でも
    何度も出てきた「元気そうで何よりだ」という言葉が すべて。

    笑いの打率3割といったところで
    「当然だが(←見た人分かる)」というワードを使いために
    ホモサピエンス~を鑑賞する気持ちを打ち消したいけど
    迷い中。

    精神状態が良くない時に鑑賞すると
    「金返せ!」と画面に向かって物を投げつける人もいるんじゃないか?とも感じる
    振れ幅が大きいだろう作品。
    けれど 怖いものみたさで ホモサピエンス~も覗いてみたい気もするなぁ。。

  • 3.6

    狐木つくねさん2020/11/25 12:01

    "元気そうで何よりです…元気そうで良かったと言ったんです!!"

    【OUTLINE】
     コメディグッズを売るさえない二人組を中心に、哀愁漂う様々な人々を温かく描くシュールブラックコメディ。


    【一言まとめ】
    ●全作通した "温かいクセの強さ"!
    ●嫌な事柄を取り扱ってもなぜかほっこり
    ●主人公コンビの悲しさが愛おしい
    ●"元気" を喜びながら殺し合う人間達。


    【感想】
    《人間である事に関する3部作》第3章

     3作どれもクセがすごかったなぁ笑
     この3作+『ホモサピエンスの涙』+短編2作ですっかりロイ・アンダーソン監督のファンになってしまいました😊

     クセは強いし、嫌な気持ちや胸糞悪い出来事もたくさん扱うのですが、不思議と気持ちがズーンと沈んだりはしないのがロイ監督の持ち味だと思います。
     "温かいクセの強さ" って言うんでしょうか?なんともほっこりな雰囲気なんですよね!

     主人公(?)コンビは、"笑い袋"やコスプレ用品などのコメディグッズを売ろうとしているのに本人達が悲しげ過ぎるというのが本当に残念て愛おしいです…!

     喋る単語を自分で言い換えて繰り返す元船長のおじさん、全語尾に「当然だが」がつくおじさんなど、会話的なクセの強さもジワジワ来ます笑
     耳が遠いお爺さんに皆で「おやすみ!!」って叫ぶのが可愛くて笑いました。


     呆気ない死を嘆き、"元気そう" な事が素晴らしい事だと繰り返しながら、人間の行いは虐殺や戦争ばかり。
     そんな愚かさを皮肉って笑い飛ばすような作品でもあったと思います。


    ---
    観た回数:1回
    直近の鑑賞:U-NEXT(20.11.24)
    ---

    【星つけた際の個人的評価・好み】
    総合点73pt/100pt 星換算★★★☆3.6
     コンセプト点 77pt/100pt
     ストーリー点 65pt/100pt
     設定点    70pt/100pt
     キャスト点  78pt/100pt
     テンポ点   70pt/100pt
     深み点    70pt/100pt
     撮影点    71pt/100pt
     演出点    80pt/100pt✨
     セット点   74pt/100pt
     衣装点    67pt/100pt
     音楽点    65pt/100pt
     笑い点    78pt/100pt

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す