お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ヒロイン失格

G

予測不可能な三角関係の行方を描く、笑って泣けてキュンとするかつてない恋愛映画が誕生!

同じ高校に通う松崎はとりと寺坂利太は幼なじみ。はとりは小学校時代、母が男と駆け落ちしたことでいじめられている利太を、同級生から救ったことがあった。それ以来、自分こそが利太のヒロインだと信じ込み、いつも冷静沈着な親友の中島杏子には、さっさと告白しろと言われている。ある日、学食で真面目で地味な女子、安達未帆が不良男子たちに絡まれているところを、利太がクールに助け出す。ふたりはあっという間にいい雰囲気になり、付き合うことに。衝撃を受けたはとりは、利太を取り戻す作戦をスタートさせる。しかし、そんなはとりに全く動じない王道ヒロイン・安達。作戦失敗で落ち込むはとりに声をかけてきたのは、はとりのぶっとんだ言動に興味を持っていた学校一のモテ男、弘光廣祐だった。利太と弘光の間で揺れるはとり。はとりの本当のヒーローは、一体どっち?

詳細情報

関連情報
原作:幸田もも子『ヒロイン失格』(集英社マーガレットコミックス刊)
作品公開日
2015-09-19
音声言語
日本語
作品公開日
2015-09-19
制作年
2015
制作国
日本
対応端末
公開開始日
2016-03-15 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ラブストーリー・恋愛・ロマンス邦画ランキング

ヒロイン失格の評価・レビュー

3.3
観た人
52417
観たい人
4946
  • −−

    ir3さん2022/01/17 23:35

    大体山崎賢人が見たいなあって思って見始めるんだけど結局ひろみつくんに持ってかれる
    何回見てもひろみつくんに恋できる^_^

    桐谷美玲細すぎるな

    大学入ってから3回目の鑑賞でした^_^

  • 5.0

    Emiiiさん2022/01/17 04:28

    高校生のはとりは幼なじみの利太が大好き。
    利太がヒーローならヒロインは自分だと思い込んでいる。
    しかし、突然、利太に地味な容姿の彼女ができた。
    いろいろとまごついている間に利太をとられてしまったはとりは衝撃を受ける。
    それでも諦められないはとりの様子を見ている男子・弘光がいて―――。

    ある日、利太の彼女からお願い事をされる。
    それは自分が長期不在の間、利太が寂しくならないよう利太と遊んでほしいという内容だった。
    喜んでOKしたはとりだが、恋愛コラムの本を参考にして行動した結果、ほとんど利太に会えない夏休みを過ごしてしまい―――。


    本作が興行収入20億越えのヒットした理由の一つに、桐谷美玲の振り切った演技があると思う。
    はとりを可愛く、コミカルに演じた桐谷美玲の勝ちである。
    と当時に、”優しくてカッコイイ弘光くん” を演じた坂口健太郎のブレイクのきっかけも本作だったと記憶している。
    当時、私も学生ながら観に行っており、主題歌の西野カナ「トリセツ」もよく聴いていた。
    大人になってから見返しても面白く、邦画の学園ラブコメ作品のなかで一番好き。
    あとから見て気づいたことは、利太のまつ毛が異常に長かったこと。
    おろかなる中島こと、「おなかさん」というネーミングも面白い。

  • 5.0

    ユユさん2022/01/14 14:08

    はとりちゃんに背中押される!
    自分もちゃんと思いを口にしなきゃ、伝えなきゃってなる、
    こんな子になりたい。

  • 3.5

    matchypotterさん2022/01/11 00:14

    どんどん行きましょう。
    《日本の恋愛の映画》、Vol.2。
    2作目にして、自分の青春のあの頃の何かを思い出して何かムズムズしてきた。

    これ、公開当時に会社で招待頂いて試写会に参加させて頂いた。
    それで、おっさん3人ぐらいで観に行った。
    その思い出の方が濃過ぎる作品。

    ワーナーと日テレの映画。
    当時はこの手の邦画の配給がワーナーってのが珍しかった。『るろうに剣心』はあるけど。

    とにかく桐谷美玲の美しさと山﨑賢人のカッコよさを愛でるが良し、の映画。

    桐谷美玲が主人公で結ばれると思ってた山崎賢人との関係が危うくなっていく女子のドタバタ恋愛コメディ。

    だけど、男の子側目線で見ると、こんなの憧れでしかない。
    他人の目とか気にせず淡々と我が道をいく王道の王子、山﨑賢人。

    その周りを彼一筋でウロチョロして彼の一挙手一投足にヤキモキしてるヒロイン、桐谷美玲。体のライン、細過ぎ。

    そこに突如現れて彼女に急接近するイケメン、坂口健太郎。連続壁ドン、炸裂。

    幼い時から桐谷美玲レベルの女の子が自分の周りをウロウロしてきたもんなら、そんな人生薔薇色か、と。

    とはいえ、このテンションでいちいち騒いできて自分の交友関係やら人生に乗り出してきたらそれはそれで違うのか、、、。

    と、悩めることがすごい、のか。

    そして、それをズケズケとドライな感じで現実突き付けて割り込んでくる坂口健太郎。
    何かどっちかと言うと彼のドライな感じには共感する。

    この作品では、恋路を邪魔する役回りだけど、ある意味1番その場の空気とか盛り上がりに左右されない「人の感情なんて所詮、、、何、熱くなってんの?」的な。

    でも「ちょっと好きになってきた?」的な。
    とか言っておいて、何やら彼には彼の事情もある、的な。
    こういう過去がある方が人として厚みが出るな、とわかる。
    そして、どんだけ白い浴衣が似合うだよ、坂口健太郎。

    福田彩乃がそれに輪をかけて落ち着き払ってる親友役が、この桐谷美玲のハイテンションに対照的なトーンで却ってこのコメディ感を演出している。
    んで、福田彩乃、思いのほか可愛い。
    こんな親友、欲しい。

    基本的にティーンの恋愛ヤキモキ1点張りで、妄想に妄想を上塗りしてどこまでも盛り上がるど定番ラブコメ。

    一周、いや、もう何周か回って桐谷美玲の健気さにキュンキュンする映画。
    そして、案外、フラフラ振り回される山﨑賢人のケツを「カッコつけてばかりいないで、お前がしっかりしろよ」と叩きたくなる映画。

    幼馴染って、、、最高に憧れる。

    そして、中尾彬、柳沢慎吾、六角精児、やるな。


    F:1610
    M:52291

  • 3.0

    れーさん2022/01/10 14:24

    漫画を少しかじって、主人公の性格の悪さが好きで映画も山﨑賢人ならと思って観てみた
    ギャグがわりと面白くて好きだったけど、映画だと1番利太が悪い奴にしかみえない

  • −−

    rnさん2022/01/07 18:43

    坂口健太郎が恋しくて観ました
    もどかしいシーンは多かったけど、漫画のギャグもちゃんと取り入れてあって、よかったです

  • 3.1

    しかさん2022/01/02 18:39

    弘光くんだいすき、、
    やっぱヒロインの友達がいいやつすぎる
    彼氏が女の写真保存、撮影してんの許せないけど、桐谷美玲だったら仕方ないわ

  • 4.0

    もみいちゃんさん2021/12/21 14:20

    中学生の時この映画を見に行った。
    好きな人が親友と付き合っててその場面に遭遇してしまった。。
    それも今はいい思い出。

  • 5.0

    みむさん2021/12/20 04:06

    恋愛映画で1番好きな映画!!
    中学の時映画館で見て以来自分も高校生になったらこんな青春したいって思ってたら気づいたら大学生になってた笑

  • 4.5

    ツネチさん2021/12/12 12:28

    圧倒的弘光くん派👊🏻
    はとりと弘光くんのデートシーン永遠に見てられる◎
    途中柳沢慎吾出てきたときの衝撃やばい

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました
    戻る