お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ミケランジェロ・プロジェクト

G
  • 吹替
  • 字幕

7人のドリームチームによる世紀の美術品奪還プロジェクト!

第二次世界大戦、終戦間際。ドイツ軍はヒトラーの命により、侵攻したヨーロッパ各国の美術品を次々と略奪。その中には、レオナルド・ダ・ヴィンチ「最後の晩餐」「モナ・リザ」、ファン・エイク「ヘントの祭壇画」、ゴッホ「ひまわり」、レンブラント、ルノワール、ロダン、ピカソ……、そしてミケランジェロ「聖母子像」など、数々の名作が含まれていた。これらの歴史的財産の喪失を阻止するため、7人の男たちで結成された特殊部隊“モニュメンツ・メン”が立ち上がる。芸術のエキスパートで、戦争ド素人の彼らのミッションは、戦場の最前線でナチスが略奪した美術品の数々を“奪還”すること。まさに、史上最大最高額のトレジャー・ハンティングだった!

詳細情報

原題
The Monuments Men
関連情報
原作:ロバート・M・エドゼル
音声言語
英語or日本語吹替
字幕言語
日本語
制作年
2014
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2016-03-22 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

ミケランジェロ・プロジェクトの評価・レビュー

3.2
観た人
8204
観たい人
6088
  • 4.0

    DaichiYamadaさん2021/12/01 22:48

    「"命より尊い美術品はない"と私は言ったが、それは間違っていた。美術品は歴史であり、歴史は"命の蓄積"だ。勇敢な男たちが命を懸けて守ろうとした、彼らのためにもやり遂げよう。」"歴史は命の蓄積"と言うのはハッとさせられる。
    映画としては少し説明不足な感じがあり、残念だった。

  • 3.5

    けさん2021/11/28 15:59

    歴史に基づいたジョージ・クルーニーを中心としたオールスター戦争映画(アクションなし)。盛り上がりはヒュー・ボネヴィルかなぁ。ソ連の立ち位置がイマイチ分からなかった。

  • 3.6

    ntm723さん2021/11/20 22:30

    WWII時にナチスに奪われた美術品や文化財を奪還しに行った戦争ど素人の学芸員とか彫刻家たち、通称“モニュメント・メン”の話。
    8割方実話というから驚く。政治的な理由(?)で公開がエラい遅れたらしいから割と忠実なのかな?
    いかにもジョージ・クルーニーが好きそうな題材。
    前半のテンポがあまり良くなかったかも。

  • 3.3

    alienchibullさん2021/11/20 06:09

    行進するみたいなかわいい音楽が好きだった🥳🥳
    キャストは豪華なんだけど登場人物のキャラ立ちが弱くてちょっとぼんやり🤔

    こんなチームが実際にいたんだな〜と知れたのは良かった🤔
    このとき保護してもらえたから、今も美術館で鑑賞できる🙏🏻

  • 3.1

    あーびんさん2021/11/17 20:46

    第二次世界大戦中にナチスに強奪された美術品の救出任務にあたった連合軍の美術専門家たちの実話をもとにした話。

    すごく興味深い内容だし、人もそれなりに死に、ソ連軍もからんだり、いくらでも感動的にも、面白くもなりそうなのにびっくりするほどテンポが悪い😓

    ほのぼのコメディー➡️誰か死ぬ➡️感傷的シーン➡️コメディーのパターンの繰り返しで音楽もなんか合っていない気がした。
    豪華キャストなのにほんとにもったいない❗

    廃仏毀釈のときの日本のこういうドラマも誰かつくってくれないかな~と思いました。
    燃えやすく壊れやすい素材の天平時代の仏像などを拝観すると、やはり常に信仰し守り保存修復してきた人々の存在を感じて「ありがとう」と感謝の意味で手をあわせてしまいます✨



  • 2.6

    にしねっこさん2021/11/03 22:01

    美術が好きだから、
    まぁまぁ楽しめたけれど、
    盛り上がりどころに欠ける
    終盤は良かったけれど、
    実話だとしても、
    もう少し脚色しても良かったかな

    ルノワールの「イレーヌ・カーン嬢」が
    あんなところにあるとは…
    実際に奪い返した人達の事を褒め称えたい
    人名に比べるとどうか?って思うけれど、
    焼かれてしまうのは心が痛くなる

    ビル・マーレイのコメディやらない
    普通の演技が好き
    他の役者もまぁまぁ良かったけれど、
    6人しかいないなら、
    もう少しスポットを当てても欲しかった

    まぁ無理に見ないでも良い作品だった

  • 3.7

    シカまるさん2021/10/31 18:48

    メンツ的に「オーシャンズ・シリーズ」な感じを想像してたけど、割と地道にコツコツ任務をこなす系の映画だった。

    戦時中のドイツ軍からの芸術品奪還ミッションという題材としてはあまりにも面白すぎる話なので、腫れ上がった期待値を超えはしなかったけど、随分と面白かった。
    この部隊がいなかったら現存していない美術品が多くあると思うとすごく感慨深い。
    ラストシーンもそう思わせる締め方で、好きですな。

    最初吹き替えで観てたら、ちょっとアレだったので字幕で観たww

  • 3.5

    KotaSakuradaさん2021/10/30 21:13

    文化系の職業としては観なくてはならない映画。戦場に文化系が行くのは辛いな、、戦争の目立たない部分にスポットがあたるいい映画。

  • 2.6

    秀ポンさん2021/10/30 20:57

    チームメンバーに魅力がない。この人はこの分野のプロフェッショナル、みたいなことがないのでこのメンバーじゃなきゃ成し遂げられなかったって感じがしない。

    それぞれが技能を活かすような展開があんまないからずっとおじいちゃん達が戦地で浮き倒してる様子を見ることになる。技能を使ってどうこうというよりは美術品の価値を知ってる人間が戦場にいることが保全の上で大事ってことなんだろうけど、だったらこれはチームもの的な映画じゃなくてもっとドキュメンタリーチックなものにするべきなんじゃないのかと思った。

    劇中で第二次大戦中のパリの女性とアメリカ軍に関する言及があったけどそれについて書かれた「兵士とセックス」って本が面白かった。

  • 3.0

    うさどんさん2021/09/30 15:11

    映画としては不出来だけど、出てくる美術品は良い。
    ジョージ・クルーニーとの相性の悪さには薄々気づいていたけれど、やはりこれもそうだった。残念。
    繰り返すけど、美術品は良い。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました