お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • 再生する

マッドメン シーズン6

G
  • 吹替
  • 字幕

激動の60年代を駆け抜けた《マッドメン》にいったいどんな結末が待っているのか?クライマックスに向けた序章が、いま始まる!

中堅広告会社のスターリング・クーパー・ドレイパー・プライス社(SCDP)は、ライバルのCGC社とクライアントの獲得競争を続けていた。優秀なコピーライター、ペギー・オルセンが移籍したCGC社の脅威が増すなか、SCDP社のクリエイティブを率いるドン・ドレイパーはプライベートの問題を抱えて仕事に身が入らない。そんななか、人間関係のもつれから、ジャガーとヴィックスという2つの大きなクライアントを失ってしまう。窮地に陥ったSCDP社を救うにはシボレーの獲得が不可欠だが、先方は大手の広告会社にしか興味がない。そこで、ドン・ドレイパーはCGC社との合併案を思いつく。かくしてライバルだった2社は合併。新会社名はスターリング・クーパー・アンド・パートナーズとなる。異なるクライアントを抱え、異なる文化を持った社員たちが同じ職場で働くことになり、さまざまな葛藤が発生するなか、ドン・ドレイパーがハーシー社のプレゼンで事件を起こす。その結果、自宅待機処分となるのだった・・・。

お得なパック(1)

    詳細情報

    お気に入り

    ヒューマン海外ドラマランキング

    評価・レビュー

    レビューを投稿してください。

      ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

      サブジャンルで探す

      カテゴリで探す

      キーワードで探す

      ランキングで探す

      • ツイート
      • シェア
      Official Partner of NBA