お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

コンスピレーター 謀略

G
  • 字幕

世界が認めるミステリーの鬼才、パン兄弟(ブラザース)が贈る、探偵アクション最新作!

タイに事務所を置き、これまでに数々の難事件を解決してきた私立探偵チャン・タム。そんな彼にも一つだけ解けない事件があった。他ならぬ、彼自身の両親の死にまつわる謎である。彼が子供の頃に失踪したと思われていたが、30年経った今、白骨死体として見つかったのだ。裏にマレーシアの巨大麻薬組織の存在がちらつく。しかも、チャンの留守中に自宅が荒らされ、彼自身その存在を知らなかった隠し場所から何かが盗まれていた。一体その何物かと両親の死に何の関係があるのか。マレーシアで本格的な捜査に乗り出したチャンは、地元のしがない探偵チェン・フォンフェイに協力を仰ぐ。二人は一歩一歩30年前の真実に近づいてゆくが、それを翻弄するかのように第二、第三の殺人が起こる。疑心暗鬼に陥るチャンとチェン。果たして本当の敵は誰なのか? そして、ついに何者かがチャンたちに襲いかかる……。

詳細情報

原題
Conspirators
音声言語
広東語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
香港
対応端末
公開開始日
2016-04-21 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

サスペンス・ミステリー・スリラー洋画ランキング

コンスピレーター 謀略の評価・レビュー

3.1
観た人
63
観たい人
25
  • 3.0

    いち麦さん2021/07/28 20:14

    探偵チェンがいよいよ30年前の両親殺害事件の解明に迫るシリーズ第3作目。核心への運びが見通し悪くもどかしい。軽い笑いも今一つ乗れず。ただ終極のアクション生かす映像・音楽の演出には痺れた。

  • 3.5

    LEEさん2021/05/16 12:11

    極限探偵シリーズ最終章!
    以前より派手になっていた


    本作はタイ、マレーシア、広州と以前よりロケーションが豊かだったりアクション要因としてニックチョンが参加したことにより前作、前々作よりも派手になっていた
    しかし派手になった=いいという訳でもなくアーロンのキャラクターが成長して度胸がついたこともあってか、以前の変な魅力は若干薄れてしまっていたような気がした
    でもシリーズとしてのまとまりは全体を通しても良かったし、主人公の成長譚としてよくできているシリーズだなと感じた


    本作はニックチョンが詠春拳ができるという設定もあって肉弾戦も意外とあるんだけど、カットでかなり割って誤魔化したりしているのでアクションとしてはぶっちゃけそこまで面白くはない
    あとアーロンが犯人に指示されて街中を車でぶっ飛ばずシーンもあまり必然性がなく(知らない車に体当たりしたり)ただこういう絵が撮りたかっただけなんじゃないの…?とは思った


    個人的に気になる部分はややあったけど完結編としては十分な一本
    前作を見て気になっている方は是非

  • 4.3

    MitsuhiroTaniさん2020/11/10 22:27

    ようやく辿り着いた三作目。
    オキサイト パン監督の三部作ながらテイストがいずれも全く異なる。ある意味、彼らしさが薄まった作品だが面白かった。
    このまま、テレビシリーズにでも慣れば良いのに。
    しかし、タイ人、マレーシア人でありながら、中国語で通じる世界は羨ましいなあ。

  • 3.2

    mz5150さん2019/01/22 09:07

    GYAO、ニックチョンの髪型似合わん。サスペンスとしてはマズマズの出来、アーロンとニックチョンの良いバディものになってる。アクションの演出に難アリだった。

    ショウブラの大スターチェンカンタイ懐かしく確認SPLとじじいドラゴン以来か見たのは。

  • 2.8

    rikkorasonさん2019/01/19 18:12

    わかってた、三部作の最後ってわかってました。1と2見てないけど見ました。近くのレンタルにもないしたまたまgyaoにあったから。アーロンが出てるのでどうしても見たかったんです。ちょっと期待はずれでしたが1と2を見る機会があったらまた見てみます。

  • −−

    OneEyedJOKERさん2016/08/21 00:18

    【極限探偵A+】オキサイド・パン、ダニー・パン兄弟による「探偵シリーズ」3部作第3弾。

    「影なきリベンジャー」「冷血のレクイエム」に続く完結編。なんでなのかバディものになっている…。

    1作目の製作年は2007年…2作目が2011年、そして完結編のこの3作目が2013年、足かけ6年にわたっての長期シリーズとなったなぁ。

    正直、ミステリーや サスペンスとしてのスリル感は1作目が一番感じられたと思うが、同じ主人公を使ったシリーズものという中で、毎回のように作風を変えながら驚くものを演出できていたのは良かったと思った。

    アーロン・クォックのキャラが今回はかなり陰鬱なものになっているような気がした。一作目のおちゃらけ、二作目の少し真面目、そして本作では天涯孤独な男。これを『人は変わる』とみるか『ぶれ』と見るか…まあ『人は変わる』でいいんだろう。

    とあるBGMが頭から離れなくなる…。

  • 2.5

    ouckyさん2016/04/29 12:23

    実際は足掛け7年のシリーズで、2と3は時間軸で言うと直近のはずなのにダメ探偵が一流探偵っぽくなっている‥。しかも、マレーシアの探偵も巻き込み、バディ物になっている‥。
    うーん‥まぁまぁ面白かったがそれはシリーズを通してのもので、特にこの三作目は、大した謎解きもなく、人探しだったり、人探しだったり、人探しだったりする‥。
    基本なのかも知れませんがシリーズ物で一番面白いのは一番目の作品なんですよね‥

  • 3.7

    ちくわさん2015/11/05 20:36

    2015/11 DVD

    30年前に失踪(しっそう)した両親が死体で発見された事件の手掛かりを見つけた私立探偵チェン・タム(アーロン・クォック)は、タイからマレーシアへ向かい関係者らしき男チャイ(チェン・カンタイ)と会う。だが、その間に何者かが自宅に侵入したと知らされ、タイへと戻る。自分ですら存在を知らなかったベッド下に隠された収納庫の中身が持ち去られたことに気付いたチェンは、それが両親の死に関係しているとにらむ。再びマレーシアへ向かった彼は、現地の探偵チョン(ニック・チョン)の協力を得て事件の真相に近づこうとする。(シネマトゥデイ)

    ************

    適当にDVD買ってきたらまさかの3作目

    突っ込みたいところはあるものの、全体的にテンポよく話が進んで飽きずに見れた。謎解きというか本当に探偵的な展開で微妙な人対人の駆け引きが面白い。悪党に成れきれないおっさん達が何だかリアルです。
    でもまあ正直ニックチョンの弟のお話はいったかな?という気がしないでもない…タムとチョンの友情話にしたほうが流れに説得力があったような。

    あとちょいちょい挟まれる笑いのさじ加減が結構好き❤輝仔のくだりは何回見ても笑ってしまうw

    そして残りの金は~からのシークエンスは面白かった!拾ったあれは多分そうだろうなあと考えてたものの、主人公がぶつぶつ言ってたのって独り言じゃなかったのねwwみたいな。主人公の事知らないから飛行機での会話とかうわあってなってたんですが、あのオチで良かった❤

    1、2を見てからもう1回見ようかと思います。面白かった!

    ************

    通して再視聴後の感想。
    この3作目でメチャクチャ頼りがいのある探偵に成長してる!!!荒事に自ら突っ込んで行くタフガイぶりが格好イイ♥
    前回とは形を変えたチョンとのバディっぷりも良かったです。あらゆる面で成長したタムが見ていてたのもしかった…シリーズ最後に相応しいシナリオだったなあと思います。
    出来れば、もう一作位みてみたいなあ~

    48/164/212

  • 3.6

    君子さん2015/07/14 09:17

    ニック・チョンが入ったことで、彼の見せ場が必要となり結果的にちょっと長く感じる…アーロン主演の人気シリーズなんだから、そこはもう少し控えてもらいたかったな。

    ニック・チョンが双子ってのはおもしろい設定だと思うけど。

    今回はタイからマレーシアまで行って捜査!なのでマレー系スターの阿牛も出てる!また、アクション要素も増えてる!

    でもまあ結局思うことは、アーロンのシャツが派手ってことかも。あと、変な曲が薄いと思ったら最後にかかって嬉しい!笑

    WOWOW

  • 3.0

    bopapaさん2015/05/23 00:42

    Cはオカルト、Bはサスペンス、このAはアクション要素強かったですね〜。殺された両親の犯人と動機の謎を探す為に舞台はタイからインドネシアへ!30年前の事件を知ってんのか怪しいおっちゃん達が続々と出てきます。果たして黒幕は誰なのか?今までに出てきてた中にいるのか?


    以下ネタバレ含みます…


    とか色々考えてましたが黒幕はホントにラストに唐突に出てくる極悪オヤジでした。どうせなら「あいつだったのか〜!」って驚きを含ませた脚本にして欲しかったですね。

    今回のバディ役のインドネシアの探偵がカンフーの達人って設定は良かったですけどね、前二作の持ってた訳わからんパワーが薄かったかも。映画としてはこれが一番しっかり作られてるとは思うんですが、王道アクション過ぎてもっと破天荒なまま最後まで突っ走っても良かったかも?


レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す