お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

山猫は眠らない3 決別の照準

G
  • 字幕

一撃必殺!孤高の狙撃手が再び帰ってきた!トム・ベレンジャー主演、伝説のアクション・シリーズ第3弾!

アメリカ海兵隊の凄腕狙撃手ベケットは、壮絶な過去の任務で負った怪我から除隊していたが、経験と衰えぬ腕を買われ復職を果たす。しかし、NSA(国家安全保障局)から新たに下された命令は、ベトナム戦争での命の恩人であるフィネガンを抹殺せよ、というものだった。命を預けあった親友を自分は殺せるのか?深く悩んだ末に任務を引き受けたベケットだが、一撃必殺を信条とする彼が初めてミスを犯すのだった…。

詳細情報

原題
SNIPER3
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2004
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2016-05-13 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

山猫は眠らない3 決別の照準の評価・レビュー

3
観た人
787
観たい人
131
  • 2.6

    オーウェンさん2021/09/10 06:15

    前作の反省を踏まえてか狙撃シーンを中心に話を絡めていく。
    因縁の地ベトナムへ舞い戻ることになるが、任務は戦場で命を助けられた恩人を消せとの指令。
    果たしてベケットは撃つことが出来るかどうか。

    物語としては盛り上がる設定だが、職業がスナイパーのため結果的には一瞬で決着が付く。
    1作目の指のトラウマが3の最後に結び付けられる。
    この決着の仕方は良かった。

    だが3作全部を見るに付け、1作目は良かったなと思う作品だったことに気付く。

    トム・べレンジャーははまり役だが、今後はどう続けていけるのだろうか。

  • 3.2

    彦次郎さん2021/09/09 22:44

    ベテランスナイパーの過酷なミッションを描いたシリーズ3作目。
    前作で軍に復帰したベケットですが態度面が悪く上官からも疎まれている状況。そこに議員よりかつての恩人をスナイプする依頼が入りベトナムに向かうといった話。
    例によってすんなりミッションが果たせる訳もなく罠と危険が待ち受けている仕様。
    ベケット演じるトム・ベレンジャーといえば戦争映画「プラトーン」が想起されますが今作でもベトナムでの任務があった過去が明かされます。
    毎回相棒が変わりますが今作はアジア人刑事というのが新鮮です。
    死んだはずの恩人が地下王国を築いているという設定は「地獄の黙示録」のカーツ大佐を想起させますが今作はあちらと違って完璧超人でもないところがリアルでした。
    全体的にそんなにパッとした話ではありません。しかし今回の締めのスナイプは「ゴルゴ13」にも出てきたかなりの超絶テクでさすが伝説のスナイパーと満足させていただきました。

  • 3.2

    エイちゃんマンさん2021/03/14 18:38

    前2作に比べるとやや劣る出来と言わざるを得ないですが、B・マンの2丁拳銃とラストの神業だけはカッコ良かったので良しとします。😅

    余談ですが、ジップロックの意外な使い道に思わず二度見しました。💦

  • 3.3

    ニールさん2021/01/23 13:02

    シリーズ第3作。

    シリーズ初見がこの作品だったこともあるのか何気に思い入れが強く、観たことあるシリーズ作品の中では一番好き。

    ベトナムを舞台にかつての戦友を始末する。

    シリーズを追うごとにやさぐれ度合いが強まっている気がするベケットが、老いを意識させながらも任務をこなす。

    今作の相棒役であるバイロン・マンも良い味を出している。

    やけにトロピカルなベトナムの密林は気になるものの、総合的には面白かった。

  • 4.3

    Kenさん2020/12/29 13:48

    今回もトムベレンジャーが渋いっす。ちょっぴり太ったかな。最後の狙撃は新しい感じです。2004年の作品ですが何か?

  • 3.2

    Hichさん2020/12/28 17:15

     山猫シリーズ3作目。

    2よりか若干面白いです。
    クライマックスのベケットの狙撃はやばいです。

    途中、武器を持つ手が入れ替わってたような…

  • 3.2

    ラブラドールさん2020/12/13 23:42

    ベトナム、ホーチミンでのスナイパーの戦い。
    なかなか見応えありました。
    過去の回想シーンなど、少し退屈な部分もありますが楽しめました。

    ホーチミンはアジアの中でも好きな街です。
    雑踏の中に活気があふれ過ごしていると元気がもらえる街です。
    年寄りが少ないため活気を感じるのかも知れませんが。
    年寄りが少ない理由がベトナム戦争であることを知ると複雑な気持ちにもなりますが。
    ベトナム戦争を舞台とした作品はよくあるものの、現在のベトナムを舞台とした作品は少ないので、そうした意味では見る価値がある作品かも知れません。

  • 3.4

    J四郎さん2020/12/10 17:30

    シリーズ三作目。
    今回も主役はトム・ベレンジャー演じるトーマス・ベケット。

    前作で戦場に復帰したベケットさんですが手の後遺症は更に悪化しているようだしやさぐれてます。そんな彼の今回のミッションとはベトナム戦争時の戦友がターゲット。どうやら闇落ちしてしまったようです。
    果たしてかつての友を始末できるのか?って所が見どころですかね。

    ますます画面が安っぽくなってるのが気になりますが、アクションは派手になっていて人もハデに死にまくります。ベトナムでは現地のアジア人刑事も参戦して活躍するのも特徴的。

    クライマックスではベケットのテクニカルな神技ショットが炸裂!
    とはいえこの三作目は作品としてややパワーダウンしているのが否めないところ。とりあえず前のと同じ感覚で楽しめはしますがね。

  • 3.4

    ごんけさんですさん2020/11/28 21:27

    海兵隊に復帰したベケットに新たな任務が下った。
    戦死したと思われていたかつての戦友であり、命の恩人である人物の狙撃だった。今は犯罪組織のリーダーらしい。
    前々作で人差し指をうしない、それが元で神経が傷つき意図しない動きをたまにしていた。そして、狙撃において……。
    戦友の息子の結婚式に招待されたりとと、とても親密な関係だったことがわかる。CIAはくそ。

  • 3.5

    chipさん2020/11/24 00:59

    日替わり定食のような
    山猫シリーズ!
    3つ目です。
    このB級感、突っ込み入れながらも結構ハマってます。
    男だらけのドラマの中で
    今回は、ベケットが長年知り合いの女性に
    「アイラブユー」
    と言っていました〜
    ふたりの今後が気になります…♡


    55歳のベケット
    やはりジャングルがよく似合う…今回はベトナムでスナイパー。
    ベトナム戦争での思いが交差して複雑なベケット。
    ホーチミンをサイゴンと呼んでいました。
    協力者のクアン警部、二丁拳銃がカッコ良かったです!♡


    アカデミー賞の
    「フレンチコネクション」は
    何度も寝落ちして観るのをやめたのに…
    このシリーズは観ちゃうって…(^^;;







レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す