お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • WiiU
  • XboxOne
  • 再生する
  • 視聴準備完了

  • <<<<<<< HEAD

クィーンズ 長安、後宮の乱

G

愛は武器、皇帝は道具…宮廷内の女たちの野心と欲望が渦巻く―

前漢王朝・宣帝(せんてい)の即位後、皇后の許平君(きょへいくん)が妊娠した。このとき世話役として高く評価されたのが、夫と離縁して間もない照(しょう)と淳于(じゅんう)夫人の衍(えん)である。温厚で思慮深い照に対し、衍は勝ち気な性格な上、夫の出世の手だてを見つけなければならなかった。そんな衍の事情を見越し、霍光(かくこう)大将軍の妻・霍(かく)夫人が衍に皇后の毒殺を持ちかけ、その引き換えに夫の出世を約束する。謀略は成功し、皇后は男の子を出産すると同時に命を落とす。しかし投薬した薬の残物から皇后の死の真相が明らかになり、やがて照の行動から、衍の犯行も発覚する。拷問により衍は自らの罪を認めたが、照の共犯も主張した。そして照も衍も逆賊として処刑されることになる―。十年後、家人子(下級女官)として五人の美女が後宮にやってくる。明るく、おしゃべりな馮媛(ふうえん)。気立ても頭もいい王政君(おうせいくん)。上昇志向が異常に強い傅瑤(ふよう)。育ちが良く、天真爛漫な李元児(りげんじ)。何事にもこだわらない性格で、後に中国四大美女の一人となる王昭君(おうしょうくん)。王政君は照の娘であり、傅瑤は衍の娘であった。はじめは仲の良い5人であったが次第に傅瑤は王政君へ敵意を燃やしはじめる。それは二人の壮絶な宮中での戦いの始まりだった―。

お得なまとめ買い(4)

    詳細情報

    原題
    母儀天
    関連情報
    脚本:チャン・キウイン
    音声言語
    中国語
    字幕言語
    日本語
    制作年
    2008
    制作国
    中国
    対応端末
    • PC
    • Android
    • iOS
    • Chromecast
    • VIERA
    • BRAVIA
    • WiiU
    • XboxOne
    公開開始日
    2016-05-20 15:00:00

    中国宮廷劇台湾ドラマランキング

    評価・レビュー

    まだ投稿されたレビューはありません。

      ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

      サブジャンル

      ジャンル

      • ツイート
      • シェア