お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ロストパトロール

G
  • 字幕

ラテンアメリカで唯一陸軍を戦線に派兵した国、ブラジル。知られざる実話を基に、兵士たちの極限の戦いを描く戦争アクション!

第二次世界大戦中。ドイツ・イタリアから攻撃を受けたブラジルは、1944年に参戦を表明。それにより、25,334名もの兵士が、海を渡り戦地へと派遣された。青年兵士のギマが所属する部隊は、イタリア戦線の山地で任務に就いていたが、ドイツ軍の襲撃に遭い部隊は壊滅。ギマをはじめ、生き残った兵士たちも山を下りて逃走してしまう。罪の意識に苛まれる者、誇りを取り戻そうとする者、除隊を免れたい者。それぞれの道を進むため、彼らは自ら危険な任務に就こうとする。それは、最前線の道「47号」に埋め尽くされた地雷を除去することだった…。

詳細情報

原題
ROAD47
音声言語
ポルトガル語/イタリア語/ドイツ語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
ポルトガル/イタリア/ブラジル
対応端末
公開開始日
2016-05-20 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

歴史・戦争洋画ランキング

ロストパトロールの評価・レビュー

3
観た人
69
観たい人
50
  • 2.3

    殺る気なヘンリーシルヴァさん2020/11/07 18:26

    ブラジルもこういう風に二次世界大戦に参加していたんだなとわかる映画

    ほんと知らん土地に来て見たこともない人と殺し会う
    とんでもないな

    中身は別に戦闘シーンがたくさんあるわけなどでもないので単純に生き残る、助かるために色々する映画

  • 4.2

    ぢゃまだんさん2020/09/11 11:45

    秀作
    ブラジル工兵、イタリア脱走兵、俘虜ドイツ将校、イタリアパルチザン、そして米軍
    誰を疑い、誰を信じるのか
    「人間心理劇」

  • 1.0

    パン令和最初あんはさウェイヨーさん2018/09/04 22:45

    久しぶりにめっちゃつまらないというか内容に共感出来ない作品でした

    ブラジル軍、第二次大戦戦場から逃げた脱走兵
    半分くらい見て辞めた笑笑(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)
    世界大戦と関係ないのに、わざわざブラジルからヨーロッパに派兵して、戦場から逃げるブラジル軍人てどうなの?


  • 2.5

    chonさん2017/11/13 22:57

    きっとストーリーは悪くないのだろうが、見せ方が下手
    一人の工兵の気持ちだけが、前に出過ぎている感じ

  • 3.0

    backpackerさん2017/06/27 07:57

    戦争映画強化月間。
    第二次世界大戦に連合国側として従軍したブラジル軍の工兵隊が、雪積もるイタリアの原野で、地雷除去に奮闘するお話。

    ブラジルって、参戦してたんですね。
    全く知りませんでした。無知でお恥ずかしい限りです。

    作品はとても緩やかで淡々と進みます。山場はほぼなしでした。
    派手な撃ち合いのような戦闘シーンはなく、真っ白な雪の中での行軍が全編に渡り続きます。

    ちょっとあまりに味気ない。
    たまにはこういう戦争映画も悪くないかなぁなんて気もしましたが、如何せん普段見ているものが濃厚過ぎて、記憶にとどまりそうにありません。

  • 2.5

    風来坊さん2017/04/11 19:45

    第二次世界大戦中に温暖なブラジルから真冬のイタリア戦線に派兵されたブラジル兵たちの苦悩と活躍を実話を元に描いた戦争ドラマ。

    温暖なブラジルから正反対の真冬のイタリアに派兵されたブラジル兵たちの苦労や戦争に対するやるせなさや虚しさはしっかりと映像から伝わって来ます。ただ映画としては山場が少なく面白味には欠けます。

    映画としてはいまひとつでしたが、私はブラジルが第二次世界大戦に参戦していたとは知らぬ無知でしたので色々と勉強になりました。良いとこ取りのアメリカの影でこういう日の当たらぬ兵士たちの活躍があった事を知っただけでも良かったかなと思います。

  • 2.5

    Pebblybrookさん2017/03/14 16:49

    47号線の地雷撤去は不正情報だーと言われてたのに、暫くしたら無事米軍到着〜のあたりが釈然としなかった。笑
    でもまあブラジルから2万人強も派兵されてたことや、イタリア国内にもパルチザンとして反枢軸国活動してたんだなーとかちょっと勉強になった☆

  • 3.2

    MayumiMさん2017/03/10 22:48

    第二次大戦中、イタリア戦線に赴いたブラジル人部隊 (のオチコボレ小隊) の物語。原題にもなっている”47号線”の地雷除去に命を削って挑む……といえばカッコいいけど、脱走兵扱いされないためのアリバイ作りに地雷を掘り出すというトコロが妙にブラジル人らしい……と感じるのは何故でしょう (笑)。
    過酷な戦場での日々にありながら何故かイロイロほっこりしつつも、ケッキョクは『アメリカ軍においしいトコロ取られたけど、ホントに頑張ったのはオレ達なんだぜ』という本音がビンビン伝わってくるそんな一作。

  • 3.5

    MaruFukuさん2017/02/28 16:05

    実話に基づいた話。
    第二次大戦でイタリアに出兵したブラジル人兵士達の逸話。ブラジルから2万人以上参加してたんか?!と初めて知る。そら世界大戦て言うわなぁ…
    また新しい切り口の映画。

    この時期に観る雪山ばかりの映像はとても寒々しい気持ちに(苦笑)
    でも必死な彼らの一人一人になぜか愛着が出てくる。
    47号線を開通させたのに信じてもらえず、その後も顧みられることのない彼らの功績。
    サンバを愛する彼らの戦い。

    あるブラジル人工作部隊がイタリア中部の山中に取り残され、恐怖のあまり統制を失った部隊は散り散りに。一部が基地に帰り着いたことから、残った隊長中尉を含む兵士たちに記者を加えた5人は、自分たちが脱走兵扱いされることを恐れて地雷だらけの47号線を開通させるという任務を自主的に行う。

  • 3.0

    queibowさん2017/02/03 07:45

    第二次大戦に参加したブラジル軍。
    負け犬のリベンジ。
    イタリアの冬。
    イタリア脱走兵。ドイツ軍の捕虜。
    地雷原除去。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す