お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

スティンガー

G
  • 字幕

賄賂、暴力、麻薬、腐りきった警察…誰が裁く!?行き場のないこの街で俺はどこへ向かっているのか。

モスクワ郊外、麻薬捜査隊によるアジト壊滅作戦が決行された。激しい銃撃戦の末に作戦は成功する。ところが、ペペル達四人の汚職捜査官にとっては都合が悪かった。ターゲットにされたのが彼らの手配した“ブツ”と“取引相手”だったからだ。“なぜバレた?”マフィアと癒着した彼らの歯車は徐々に狂ってゆく。証拠隠滅に奔走する組織から、ペペルは“裏切り者の内通者”としての烙印を押され、命を狙われるようになる。生きる場所を失ったペペルは、ついに後戻りできない報復の世界へと足を踏み入れていくのだった。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

クライム・犯罪洋画ランキング

スティンガーの評価・レビュー

2.5
観た人
55
観たい人
29
  • 1.5

    彦次郎さん2021/09/07 08:26

    麻薬捜査隊によるアジト壊滅作戦により麻薬組織から狙われる潜入捜査官ペペルを描いたロシアのクライム映画。
    躊躇の無い銃撃戦、無情な結末などロシアの世情を反映させたかのような話です。
    画面が暗く陰鬱なのもそのためと頷けます。手振れ撮影も迫力を出したいためなのでしょう。会話シーンにも手振れ撮影を活用しているため鑑賞していると三半規管にダメージを与えてくるあたりはロシアの恐ろしさを視聴者に物理的に与えようとしているとしか思えません。
    同じロシア発の「ハードコア」も三半規管に影響がありますがあちらは内容が熱かったため気になりませんでした。今作は三人称視点でなおかつ話も地味め(銃撃戦は見ごたえありますけど)なのが辛すぎます。
    考えようによっては映像と苦痛を視聴者にリンクさせる斬新な体験型映画と言えなくもありません。
    内容的にZ級映画ではないのに撮影でZ級の淵に近づいた稀有な作品といえましょう。

  • 1.5

    Hirokingさん2021/08/12 15:02

    【ハードボイルドドラマ(ロシア)】
    麻薬捜査を描いたロシア製ハードボイルドドラマらしい⁉️
    盛り上がりません。天気と一緒でどんよりしてます…
    止めてしまった作品でした😱💧

    2021年1,312本目(▲128)

  • 2.0

    つちのこリータさん2021/01/28 04:32

    FSBってなんだろう?
    と終始疑問が生じまくる映画でした

    あとで調べたらロシア連邦保安庁だって!

    あとなんでロシアの病院あんなに暗いんだろう?
    全館霊安室みたいな感じ…

    治安の悪さはすごい伝わった…

  • 2.5

    リイゲーさん2019/07/27 17:40

    観ました。

    銃撃戦は面白かったけど、あまり内容が入ってこなかった。

    と書くか

    あまり内容が入ってこなかったけど、銃撃戦は面白かった。

    と書くかで印象が変わってくる。

  • 1.5

    ゆっきーさん2018/02/04 04:36

    撮影が最悪で色彩もへったくれもないし何より画面が揺れて揺れて揺れまくるという…

    25分でリタイア。近年のロシア娯楽映画はどれもこれも出来が悪い。どうしてこうなった?

  • 1.8

    MayumiMさん2017/08/08 22:19

    マフィアとツルんだ不正警官達が麻薬絡みで困ったことになり、仲間がチクッたんじゃないか……と仲間内で一番の若造を疑い、手を変え品を変えて追い詰めていくという物語。
    一応若造が疑われる理由や、奥さんとの家庭の事情なんかも織り交ぜて物語に厚みを持たせてはいるものの、全編遺憾ないまでの手ブレ仕様、出てくるキャラクターがバカっぽいか抜けてるかのどちらかで、緊張感が続かないのが難点。
    とにもかくにも、血だらけの服を着て街中歩く男を華麗にスルーするロシア国民の反応にどう感じたものか。色んな意味で国が違えば常識も違うという、ビミョーな悩ましさを感じる一作。

  • 2.7

    風来坊さん2017/07/11 16:36

    マフィアと癒着している汚職捜査官の一員の主人公が、捜査協力者の扱いを巡りトラブルとなり当局からも仲間からも追われる身となってしまう。ロシア製のハードボイルドアクション。

    臨場感を出すためか全編手持ちカメラでの撮影にこだわっていますが、揺れに揺れてシーンによってはかなり分かりにくいし酔います。誰が誰だか分からない事も…。
    ただし銃撃戦では良い方向に出て緊迫感と臨場感抜群の映像になっていますが全編である必要性は無いですね。銃火器の取り扱いもリアルで銃撃戦の迫力は見る価値があると思います。

    カメラワークも荒っぽいならストーリー構成も荒っぽく状況がイマイチ分かりづらく取っ付きにくくアクションシーンや銃撃戦を見るためだけになってしまっている点が残念。謎というか問題をどうこうするとかでなく、ただ追われてる展開で飽きてきます。奥さんとの関係とかで話を繋ごうとしてますが効果的とは思えない…お話しに魅力が乏しく酔うしわで一度観たらもういいかなという感じの映画でした。

  • 3.0

    えりみさん2017/07/11 13:52

    WOWOWで。
    ロシアのクライムアクションサスペンス。
    アマゾンの解説文よりWOWOWの番組表の方が数倍ちゃんとしてます。炎バックにしたダサいパッケージといいアルバトロスは売る気あるのか…
    字幕なし予告動画(2分半あります)
    https://www.youtube.com/watch?v=1gnOF-VhrOM
    邦題もワケわかりません、スティンガーミサイルは出てきませんがRPGは出てきます。国内治安維持の話なのに銃撃戦の迫力は戦争映画並みです。ロシアだけに実弾使ってるんじゃないかと思うほどです。
    色を抑えたトーンや個人のパーソナルな問題と大きな事件を同時進行させるストーリー展開、ロシア連邦保安庁やロシア連邦麻薬流通監督庁の腐敗を暴露する裏テーマ等、ある一点を除けば5点満点つけてもいいくらい好きなタイプの奴や!!
    撮影監督・カメラマンを変えてもう一度作り直して下さい!!!

    緊迫感を出すため敢えて手持ちカメラで撮影するのは分かるけど、110分ずっとカメラが揺れっぱなしはアカンやろ( ̄へ  ̄ 凸
    これはもう「撮影に実弾使うてたら1stカットでカメラマンに当たって死んでしもたから新人ADがオシッコちびりながらカメラ引き継ぎましてん。」って言われへんと納得できへんレベル。ドラマパートでも一度も固定されないって…おかげで人物相関が全く頭に入ってこない、ただでさえ裏切りの連続ストーリーやのに。
    「グリーン・ゾーン」も見ずらかったけど雲泥の差。「ハードコア」よりタチ悪いかも。弱い人は酔うと思う、てか我ながら全部ようみたと思う。
    アイヴァン・リベデフ、お前の名前覚えたからな!(他の作品では編集でクレジットされてるしますます怪しい)
    見た後の苦痛からすると星1つレベルやけどカメラ以外はサイコーだったので微妙なスコアに(;^_^A

  • 3.0

    アズマロルヴァケルさん2017/05/13 09:02

    「未体験ゾーンの映画たち2016」出品作品&アルバトロス販売作品。

    本格的なアクション映画ではあるが、
    ハンディカメラで撮っているのだろうか、主人公ペペルの奥さんのシーン以外はカメラが尋常じゃないほどにゆらゆら揺れているのでアクションシーンのときはそのシーンをもう一回見ないと頭が把握出来ませんでした。

    しかし、内容はちょっと濃厚で、主人公ペペルが追い詰められるところもいいのですが、ペペルと奥さんのユリアの二人の倦怠期っぷりが印象的で、仕事優先のペペルに愛想が尽きてしまってもまたやり直そうとするところが良かった。

    でも、個人的には内容が難しいところが否めない。FSB(連邦保安庁)の内通者って結局、ペペルか、ペペルの上司だったのか・・・ちょっと理解し難いところがあり、話をとことん整理しておかないと分かりにくいものでした。

    ただ、ラストシーンがあまりにも可哀想なのが衝撃過ぎて、良くも悪くも胸糞なラストでした。

  • 3.8

    FutosiSaitoさん2016/11/21 12:50

     大迫力。現実を背景にした火器の使用シーンにはリアリティがあった。
     銃撃戦あり、市街地での火器使用あり、病院などの施設にも特殊部隊が武装したまま突入したり、というのには驚いた。
     冒頭の緊張感ある囮捜査からずっと、誰が味方で、誰が敵なのか判別しがたいシーンが続く。
     日本だったら、警察が発砲してもニュースになる。何よりも市街地であれば、市民も大騒ぎになる。
     モスクワの街やロシアの街を見てみたいという動機で、これを見たのだが、新鮮だったのは武器使用のことだった。
     登場人物と、組織の判別・区別がつかないのと、カメラの異様な揺れがたいへんだったが、じゅうぶん面白かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す