お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

ハウンド

G
  • 字幕

ある日突然、すべての犬が人間を襲いはじめたら世界はどうなる?

20XX年のある夜、隕石群が地球に接近、流星雨が地上に降り注いだ。その隕石が発するパルスにより、恐るべき異変が人類に襲いかかる。あらゆる種類の犬が突然凶暴化し、飼い主の人間に牙をむいたのだ。犬の大群に襲撃され、餌食となってゆく人々。社会秩序は崩壊し、世界はパニックに覆われてゆく。アメリカのある街では、デイヴ、サラ、ロズリン、ダニエルの家族4人が決死のサバイバルに挑んでいた。4人は空港を目指し、戦場と化した街から脱出しようとするが……。

詳細情報

原題
NIGHT OF THE WILD
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2015
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2016-06-01 20:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ホラー洋画ランキング

ハウンドの評価・レビュー

2.3
観た人
59
観たい人
61
  • 3.2

    ARLESさん2021/01/14 01:13

    犬が可愛いワンワンパニックホラー。。

    映像自体は良かった。ほとんどのシーンで実際の犬を使っていてCG:0.5、パペット:1、生体:8.5くらいの印象、終始犬の可愛さを堪能できて満足。。ただラストシーンはがっつりCGで残念だった、。

    内容はゾンビ映画のゾンビを犬へ変換しているだけ、でも犬という事を完全に忘れていてツッコミどころ満点、、

    その中で酷かったのが木の影に隠れてやり過ごす場面、その距離だと犬の嗅覚でバレそうな、、

    更に車の下へ隠れてしまうという常人に思い付かない大胆な行動には驚愕、思いっきり犬の目線の位置、、完全に犬と目が合ってるよね?っていう、、

    ご都合なのか登場人物が頑なに屋根に登らない、、

    隠れるシーンだけでも観る価値はあるかも。。

    あと、犬を殺す気マンマンのヒロインに好感が持てるはずもなく、、シェップには早く凶暴化してほしいと思いながら鑑賞。

  • 3.2

    きんぼうさん2020/11/08 08:08

    隕石の影響でワンちゃんが凶暴化するおはなし
    「ドッグ」のリメイクか?ってぐらいユルい感じが似てるワンちゃんホラー
    あんまり人と犬が絡むシーンが撮れないのか
    ワンちゃんが吠えるアップのカットが何回も繰り返されます
    ワンちゃんが吠えると人間が勝手に死んでるようにしか見えないので3回目くらいで笑えて来る必見の珍犬映画でした。

  • 4.0

    あんこさん2020/08/28 07:22

    田舎街に隕石が落下!急に犬が人を襲い始めるヒッチコックの鳥ならぬ犬版ハウンド!

    とにかく人間が飼い犬に襲われまくるだけの愛犬家にはトラウマ1時間30分!

    人体モゲモゲグロ描写とライトで赤く色づけされた絵は不気味でワンちゃん地獄絵図!

    犬の本能が目覚めたら人類に牙を向く!!!
    今日からみんなネコ派だね!

    あんこぶつけたろか!

  • 1.8

    hideharuさん2019/09/20 04:42

    2019.9.19 DVDを再見。
    安定のアサイラムクオリティ。
    安い、アホ、必ず1人くらいは過去に人気のあった俳優が出ているの三拍子。ただ今回は比較的真面目な展開でワザと笑えるようなトンデモ展開ではない。

    ある晩の流星雨が降りそそぐが、なぜかそのいくつか(かなり大量に)が田舎の街に落下する。その影響で飼い犬から野良犬まで凶暴になり人間を襲う。それだけ。なので同じようなシーンの繰り返しとなりかなり退屈する。流星雨が落下してるのに爆発もなければ地響きさえ起こらない。ゆっくりソフトに落下したのでしょうね。

    そして何故その隕石の影響で犬が凶暴になるのか理由が全く説明されない。猫や他の動物は特に影響を受けていないようだし。人間を襲うだけじゃなくて食べちゃってるし。金が掛かるので描写はありませんが人間だけじゃなくて一応家畜も襲ったようです。
    とにかく安い映画なのでどの襲撃シーンにも犬は5~6匹程度しか登場しませんし、ほぼ同じ犬を使い回しているように見えます。人間のエキストラよりも犬のレンタル代のほうが高いのでしょうね。

    食い散らかされた人間の死体もたくさん出てきますが噛みちぎられたと思われるヒロインの友人の首が切断された生首のように転がっていましたが多分、別の映画で使ったダミーヘッドでしょうね。何度か犬が千切れた手首を咥えてトットコ歩いているシーンがありますがこの手首も同じものを使い回していそう。

    脚本も酷いというか、脚本あるのか疑わしくなるほど適当でいきあたりばったりな感じを受けました。よくまあこんな映画にロブモローが主演してますよね。日本では「クイズショー」くらいしか知られていないかも知れませんがアメドラの「ノーザンエクスポージャー」で一世を風靡したロブモローがこんな映画に出るなんて。ハリウッドの浮き沈みの激しさを物語っていますよね。

  • 2.0

    涅槃で待つさん2019/03/15 20:11

    犬達の反乱。とにかく犬に襲われる人間をひたすら観さされる。主人公の友達が犬にバラバラにされたシーンはよかった。そんでもって主人公の犬だけ凶暴化しなかったけど何でだ?その理由のシーン、見逃したかな?

  • 2.7

    トルーマンバロウズさん2018/08/22 17:44

    アメリカのとある田舎町にある日の夜、宇宙から大量の隕石が降ってきた。
    その隕石から発せられたパルスの影響で町の犬たちが凶暴化して人を襲い始めた‼︎

    凶暴化した犬が人を襲うB級ドッグホラーパニック映画🐶😱
    隕石の影響で凶暴化したという設定がカウボーイ&ゾンビのゾンビと一緒で勝手に懐かしくなった(笑)
    犬が人を襲うシーンはCGではなく実際の犬を使っており、スプラッター描写もまあまあ良くできていたのでそこは評価できる。
    ただテンポとカメラワークが悪く、意味不明なスローモーションのシーンには正直嫌気がさした。
    オチもありきたりかつなげやりな感じで、せっかく設定は面白いだけに少し残念だった。

  • 2.5

    やすゆきさん2018/08/21 18:23

    とある街に隕石が落下し、緑色にピカーンと光る。
    それを目にした犬は突如凶暴になり人間を襲うのであった!!

    ・・・的な作品。

    別に弱点のない作品ではあったが、良いポイントもなかった…。
    と振り返ってみるとアニマルパニックって箱は違えど展開はほぼ一緒だなと感じる……。でも見ちゃうのがアニマルパニックの魅力。

    なんか画期的なアニマルパニックはないものだろうか。
    ハシビロコウあたりは映える気がする。
    -------------------
    FILMAGAでホラー映画のまとめ記事を書いてます。
    毎月13日に公開いたします。
    興味のある方はご覧いただけると幸いです。
    https://filmaga.filmarks.com/writers/159
    -------------------

  • −−

    Yuさん2018/08/20 23:15

    開始一秒で隕石が降ってきてお利口なワンちゃん達が人間をブチ殺す。
    モンスターパニックやゾンビ物では大抵人間は容赦無く相手の命を狙うことができるのだが相手がワンちゃんとなると話が変わってくる。
    出演しているワンちゃん達は皆お利口なので本気で人をブッ殺す演技をしてくださっているが、一方人間可愛いワンちゃんにはどうも本気でブッ殺すことはできず一方的に屠られるのである。だって可愛いからね!仕方ないね!

    というのも撮影の際のワンちゃんへの配慮を感じて実に「この映画に出たい‥‼ここに行きたい‼」と心が叫びだしてしまいどうも内容に集中ができないっつうか、話自体は多分全然面白くねーんじゃねえかな!でもサイコーな犬映画ではあると思う。
    終盤の街を闊歩するワンちゃんたちには未来を感じ犬映画における名シーンになることは間違いない。
    また序盤で木の上にいる大量のネコちゃん達には猫派への配慮も感じサイコーではあった。

    私自身はどちらかと言えば猫派ではあるが、犬もサイコーだなって思っちゃってる欲張りな人なのでサイコーでした。

    そうえばクジラの先祖ってほぼ犬らしいですよ

  • 2.3

    djangoさん2018/01/03 16:32

    今年は戌年。
    犬の映画を観なければ。
    ということでこの映画。

    ストーリーは、緑の隕石が落ちてきて犬が凶暴化。人間を襲うというもの。

    アサイラム品質と言ってしまえば、そこまでですが、人物を描こうと努力しているような形跡はありました。
    しかし、映画自体は退屈でした。
    それと、この映画はいろいろな犬が出てきて、犬好きは楽しいかもしれませんが、僕は犬がそれほど好きではないのでそういう意味でも楽しくなかったです。

  • 2.9

    TAK44マグナムさん2017/12/29 03:02

    ヤンチャすぎる101匹以上ワンちゃん大乱心!


    うおー、天下のアサイラムがヒッチコッチの名作「鳥」をただ犬に置き換えてグロリンチョホラーに仕上げましたよ〜ってな一作。
    昔から、「ザ・ドッグ」とか、わりとワンちゃんがワンワン吠えてガブリンチョしてくる映画は作られ続けていますけど、これほど何も考えずにストレートな90分尺を世に送り出してくるのは流石アサイラム。
    何のひねりもないのです!
    ただただ、人類最良の友であるワンちゃんが吠えて、噛み付くだけ!


    まず、始まると製作会社のロゴも何もないままに、いきなり隕石が地球におちてきます。
    隕石は分解、アメリカの片田舎に流星となって降り注ぎました。
    もうこの時点で現代の映画とは思えない描写がいくつか散見されます。

    かなり大きめの隕石が、すぐ近くに落ちているのに気が付かない野郎どもが出てきますが、あの大きさだとかなりの破壊力があるはずなので、あんな距離ならあいつら消し飛んでますよ、普通。

    あと、この隕石、もうそこらじゅうに落ちているんですけどね。
    街中、緑色に光るぐらい。
    なのに、誰も気にしないのです。あんなに緑色に怪しく光っているのに!庭に落ちているのに!

    ワンちゃんたちがおかしくなっても、隕石と結びつける人は出てきません。どう考えても隕石落下のあとに狂ってるんだから分かりそうなものでしょうが!
    お決まりの科学者とかが出てこないし、警察も序盤で全滅しちゃうので、そういった話をするキャラクターが不在なんですね。
    これだけ隕石落ちれば学者の一人ぐらい派遣されそうなものですけれど、登場人物は田舎町の住民オンリー。

    それと、世の中には隕石ハンターがたくさんいるんですよ。
    隕石ってレアメタルとか含んでいるから貴重な資源にもなるし、高く売れるんです。
    だから北極とかでは何もない氷の大地なので隕石が見つけやすく、隕石ハンターがキャッキャ言いながら隕石拾っているみたいです。
    なので、これだけ隕石落ちたなら隕石ハンターも我先にとやってきそうなものなのに、やっぱり誰もこない。


    ・・・と、色々疑問に思いつつ観ていると、前半は非常に退屈。
    たまにワンちゃんに人が襲われますが、ガウガウ〜!助けて〜!と、何が起きているのかよく分からんまま人が血だらけになるだけなのでツマランのです。
    「クジョー」みたいに車に閉じ込められるシーンもありますけれど、同じようなシーンが多いのでそのうち飽きてきちゃいます。

    どうやら隕石が発している何かのせいでワンちゃんたちがトチ狂ってしまったご様子。
    主人公の愛犬だけが耳が遠いのでおかしくなりません。

    一応、主人公である女子の家族を中心に話は進みますが、ドラマ性はかなり希薄で、主人公と継母の間に軋轢があるのも後半には解消してしまったり、なんだかなあといった感じ。
    まあ、とにかく逃げる。それだけでしたね。

    それでも後半になって街中が舞台となると、良い感じにパニックが拡大して睡魔から逃れられましたよ(苦笑)
    いや〜、眠かった!もう少しで寝落ちするところでした。

    父親と合流した主人公が街へたどり着くと、街全体が阿鼻叫喚の地獄絵図と化しておりましてね、ワンちゃんたちがそこら中で人を喰いまくっているじゃありませんか!
    ほとんどゾンビ映画!
    道端に、生首やら手足やら、バランバランになった人体がゴロゴロと転がっていますよ!
    アサイラムクオリティなので、あまり接写したり長く見せ続けると粗が分かってしまいますが、これはけっこう挑戦的なバラバラ具合だと言えるでしょう!

    これで襲われているシーンも良くできていればもっと評価できたのですが、シャレた見せ方をしている箇所もあるものの、やっぱりワンちゃんだけだと襲い方をよほど工夫しない限りバリエーションが少なくて飽きが早いです。
    ワンちゃんにどつかれて、倒れたところを噛まれるパターンが繰り返される感じ。
    オバちゃんが車の下から引きずり出されて血がプシャープシャー!とか、電話ボックスのところはまぁまぁ良かったですが。

    ラストの脱出も迫力不足が否めないですねえ。
    もう少し何とかならんのか。
    オチも、多分そうだろうなというこちらの予想の100パーセントそのまんまで、嫌〜な気分にはさせてくれますが、こういうの何度観ればいいんだろうか?と、ちょっとガックリきますなあ・・・
    たまには予想を裏切ってくれ!


    まとめると、非常にありふれたネタで退屈この上ないけれども、地獄と化した街の描写はしつこいぐらい酷い有様で悪くない。
    ワンちゃんたちも演技がつけられており、下手にCGだけの薄っぺらさが無いのも良い。
    けれども、そんだけ。
    これなら前半まるまる要らないです。主人公の友達がバラバラにされるところだけ残してあとはカットしてOK!


    あ、そういえば、突然自殺した人は何で死んじゃったのでしょう?



    NETFLIXにて

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す