> > > 杉原千畝 スギハラチウネ

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

杉原千畝 スギハラチウネ

G アプリでDL可: レンタル 購入
2時間19分 音声:日本語

「日本のシンドラー」と呼ばれている杉原千畝のドラマティックな半生を映画化!

1934年、満洲。満洲国外交部で働く杉原千畝(唐沢寿明)は、独自の諜報網を駆使し、ソ連から北満鉄道の経営権を買い取る交渉を成立させる。しかし、ともに闘った仲間たちを失い、失意のうちに日本へ帰国する。新たに念願の在モスクワ日本大使館への赴任を控えていたが、ソ連は千畝に【ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)】を発動。千畝の入国を拒否したのだ。1939年、外務省は、リトアニア・カウナスに領事館を開設し、その責任者となることを千畝に命じた。そこで新たな相…続きを見る

詳細情報

イメージを拡大する

場面写真

あらすじ

1934年、満洲。満洲国外交部で働く杉原千畝(唐沢寿明)は、独自の諜報網を駆使し、ソ連から北満鉄道の経営権を買い取る交渉を成立させる。しかし、ともに闘った仲間たちを失い、失意のうちに日本へ帰国する。新たに念願の在モスクワ日本大使館への赴任を控えていたが、ソ連は千畝に【ペルソナ・ノン・グラータ(好ましからざる人物)】を発動。千畝の入国を拒否したのだ。1939年、外務省は、リトアニア・カウナスに領事館を開設し、その責任者となることを千畝に命じた。そこで新たな相棒ペシュと諜報活動を開始。ヨーロッパ情勢を分析して日本に発信し続けていた。やがて第二次世界大戦が勃発し、ナチス・ドイツに迫害され国を追われた多くのユダヤ難民が、カウナスの日本領事館へヴィザを求めてやって来た。日本政府の了承がないまま、千畝は通過ヴィザを発給することを決断する……。

最新!戦争邦画月間ランキングもっと見る

空母いぶき 空母いぶき

運命の、24時間。

¥550

(3.8)

西島秀俊

1位

ソ満国境 15歳の夏 ソ満国境 15歳の夏

人として語り継ぐべきことがあるーー言葉も国境も超えて次の世代に伝えたい感動の実話

¥440

(1.0)

田中泯

2位

日本のいちばん長い日 日本のいちばん長い日

戦後70年を迎えた今だからこそ、伝えたい。1945年8月15日の知られざる衝撃の真実がいま明らかになる!!

¥440

(3.6)

役所広司

3位

野火 野火

空腹と孤独、そして容赦なく照りつける太陽の熱さと戦いながら、兵士が見たものとは…

¥440

(3.8)

塚本晋也

4位

太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男- 太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-

これは絶望的な状況の中、最後まで諦めずに生き抜いた名もなき兵士とその仲間たちの実話に基づく真実の物語。

¥330

(3.5)

竹野内豊

5位

男たちの大和/YAMATO 男たちの大和/YAMATO

総製作費25億円! 反町隆史、中村獅童、仲代達也、松山ケンイチら豪華スター競演の一大戦争ドラマ。

¥330

(3.4)

反町隆史

6位

キャタピラー キャタピラー

鬼才・若松孝二×主演・寺島しのぶ。戦場で四肢を失った夫と、その世話に明け暮れる妻の心理描写を軸に、戦争がもたらした悲劇を描く。

¥330

(3.3)

寺島しのぶ

7位

杉原千畝 スギハラチウネ 杉原千畝 スギハラチウネ

「日本のシンドラー」と呼ばれている杉原千畝のドラマティックな半生を映画化!

¥330

(5.0)

唐沢寿明

8位

「杉原千畝 スギハラチウネ」:評価・レビュー

レビューを投稿してください。
平均評価:

(5点満点中 点 / レビュー数 件 )

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。



    Official Partner of NBA
    Rakuten TV ガイド

    Rakuten TVアプリ

    表示モード:
    スマートフォン
    PC