お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

再会の街で

G
  • 字幕

9.11で家族を亡くした友へ。僕は君のために何ができるだろう…。愛する者を失った時、人はどうすればいいのか。

家族、仕事に恵まれた歯科医アランは、ある日大学時代のルームメイトのチャーリーと偶然ニューヨークの街で再会する。学生の頃とあまりにも変貌した友人の姿に、愕然とするアラン。チャーリーは、あの“9.11”の飛行機事故で家族を亡くし、一人心を閉ざしていたのだ。アランはチャーリーの心を開こうと努力するが…。

詳細情報

原題
REIGN OVER ME
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
2007
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-06-17 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(3日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

再会の街での評価・レビュー

3.6
観た人
2663
観たい人
2138
  • 3.7

    ヨシダさん2020/06/28 01:07

    ニューヨークで歯科医を営むアダム(ドン・チードル)。
    大学時代のルームメイト、チャーリー(アダム・サンドラー)と偶然再会するが、彼は911で家族全員を失い、深い悲しみの中で心を閉ざし奇行を繰り返すようになっていた。
    アダムはそんな彼を助けようと行動を共にし、互いに心を通わせあうというストーリーです。
    Graham Nashの『Simple Man』にのせ、チャーリーが誰もいないニューヨークの街並みを電動スクーターで走るオープニングから良作感に溢れています。
    コメディ要素もありますが、重いテーマのため、非常に見ごたえのある作品となっております。悲しみを忘れようと記憶から逃れるよう生きていくアダム・サンドラーの演技は観ていて非常につらいものがあります。
    コメディのイメージがある俳優の悲しみに暮れた演技はどうしてこんなに泣けてくるのでしょうか。

  • 4.0

    イマーダさん2020/06/17 14:51

    9.11の遺族の話
    友達が立ち直れなくなるほどの傷を負ったとき、手を差し伸べることができるのかって感じました。
    おばさんとおじさんの気持ちもわかるけど、最後の方でチャーリーがあなた達は2人で悲しみを共有できる。でも俺は1人なんだ。ってところでジーンときた。

  • 4.7

    ニューヨークで入浴さん2020/06/14 23:04

    すごく良い映画。

    思い出したくないことから目を背ける気持ち、わかる。

    リフォームのくだり、感動する。

  • 4.5

    miさん2020/06/13 09:24

    この静けさ、町並みの美しさ。
    彼の心の脆さ。全部がすごくいい。

    言葉にしてしまうと、何かが壊れてしまいそうで、悲しい事すべてから逃げ出したい。
    耳をふさぎ、目を閉じ、楽しい事だけを考え、生きてゆきたい。
    そういう風に思う気持ちが、私には凄くわかる。
    きっと、私も弱い人間だからだろうな。
    だって現実を見たら何も変わらない事を知ってしまうから。

    そういう彼の痛みを、時間をかけてとてもゆっくり溶かしてゆくところが、また好きです。
    映画の決められた時間内で、ハイ解決。
    現実はそんな簡単な事じゃない。だからほんの少しの希望を残しつつ、終わってゆく無理のない感じが凄くいい。

    これは、誰かに勧めたいというより、自分の宝物にそっと留めておきたい、そんな作品。

  • 3.8

    icemanさん2020/06/10 07:02

    最愛の家族を一瞬にして奪われたら人はどうなってしまうのか?

    あの " 911 " で一瞬にして家族を奪われPTSDに苦しむ主人公と昔の友人とのヒューマン。

    この作品が訴えかけるもの…
    こうなってしまうと自分だけでなく多くの者を巻き込んでしまう。

    " 荒んだ心の闇から脱出が出来ない "
    " 何も聞かない人間としか話さない "

    そんな主人公の心の葛藤を映し出す。
    助けてやれるのは心を預けられる友人なのか?それとも医者なのか?
    果たしてそこまでの友人はいるのか?

    答えは忘れる事しかないのだが…
    しかしそれが一番難しい事なのです…

  • 3.0

    新進気鋭のDJさん2020/06/08 23:48

    色んな解釈が出来そうな映画。伝えようとすることが多過ぎたか。「後悔のないよう、大切な人には愛を伝えよう」というテーマだと受け取った。

    情緒不安定な人苦手、と改めて感じたが、それだけ演技がうまいってこと。

  • 4.4

    あっくんさん2020/06/01 00:06

    難しくも考えさせられるテーマであるシリアスな再生の作品ですね…。原題名のlove,reign o'er me…“愛よ、俺を支配しろ”…元々ロック曲のタイトルですが、辛いタイトルです…。(。>д<)

    仕事も家庭も成功しているが、何かがぽっかりと足りずに虚しさを感じるアランが偶然再会したのは、9.11テロ事件で家族4人全員を失った元ルームメートのチャーリーだった。
    PTSD(心的外傷後ストレス障害)に持つチャーリーの奇行な行動に戸惑うアランだが、それでも少しずつだが、チャーリーと向き合っていく…。

    前半はヒューマンと少々コメディチックな雰囲気で映画や音楽に買い物、ゲーム等楽しんでいながらもどこか違和感な感じ…。誰にでも体験したような、辛い事から忘れようとしているのか、思い出さないでいる様な姿…。
    後半からは真逆のシリアスな悲しみの雰囲気…チャーリーが抱える悲痛な想い…心情と本心…。
    そのギャップに初めて観賞した時は唖然でしたね…。(゜ロ゜)

    そしてこの作品は9.11テロ事件を題材にしていますがそれだけじゃなく、事故や事件等で突然大切な人が亡くなった時にどう向き合えばいいのか…。どう関わっていけばいいのか…。
    そして、自分だっていつ何が起きるのか分からない…。
    人生においての重要なテーマだと思います…。

    関わる中で、離れすぎずも近すぎず、寄り添うことの難しさ…。
    話す事や聞く事でお互い同士、傷や辛さを解放し、癒してくれるかもしれない会話とコミュニケーションの大切さ…。
    悲しみや心に受けた傷は焦らずゆっくりと再生していく事の重要さ…。
    色々考えさせながら後半シリアスな展開の中でも、色々な方々(裁判長やセラピスト、ラストのチャーリー)が言った台詞の重みもかなりグッときましたね…。(・・;)

    個人的に重要なポイントはチャーリーのやっているゲームですね。
    名作“ワンダと巨像”をやっていたので…。(・・;)
    ★ワンダと巨像の大体。
    少年ワンダが亡くなった大切な少女の魂を取り戻すため、16体の巨像を倒すために立ち向かう物語だが、巨像を倒すにつれてワンダが悪に染まっていき、最後には少女が生き返るもワンダは亡くなってから赤ん坊として生き返る結末…。
    …家族の事を生き返らせる気持ちでやっているのかな…。そう思ってしまい、当時観た時は辛くも言葉が出なかったです…。(ノ_・。)

    キャストが驚き❗
    今回、コメディ色を少し出しながらもほぼシリアスな一面見せたアダムサンドラー(ベッドタイムストーリー、ピクセル)、友人役のドンチードル(アベンジャーズシリーズ)、セラピスト役のリブタイラー(アドアストラ)、友人の妻役のジェイダピンケットスミス(ウィルスミスの奥様)、癖のある美人歯科患者役のサフロンバロウズ(ディープブルー)、裁判長役のドナルドサザーランド(アドアストラ)等々。
    また、チャーリーの娘役、3人の内の一人がまだ幼い子役ジョーイキング(ラモーナにおまかせ、キスから始まる物語)なのも後に驚き❗Σ(゜Д゜)

  • 3.5

    はなびさん2020/05/29 19:57

    残された者は生きるしかない。
    選択肢はなくて、進むしかない。

    昔の友達が現れて良かったなぁと。

    チャーリー、頑張って!!と思った。

  • 2.0

    森田和敬さん2020/05/26 18:52

    きっと監督は人情喜劇にしようとしたんだろうね
    だけど演出がチグハグで駄目になっちゃってる
    不要なキャラクターだらけだし
    登場人物の行動が全部唐突
    ドン・チードルの安定感で保ってたね

  • 3.3

    るぴさん2020/05/25 19:12

    チャーリーの悲しみが深過ぎる・・・(´;ω;`)
    大切な人たちを失って自分の殻に閉じこもって生きていたところに昔のルームメートとの再会。

    最後少しウルっとした(´;ω;`)

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す