お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

めがね

G

「かもめ食堂」のスタッフとキャストによる、一瞬のようで永遠のような、たそがれどきの物語。

春まだ浅いころ。この世界のどこかにある南の海辺の小さな町に、不思議な予感が漂う。「来た」プロペラ機のタラップを降り、小さなバッグひとつを手に、まっすぐに浜を歩いてくる、めがねをかけたひとりの女。待ち受けていた男と女に向かい、彼女は深々と一礼する。静かな波が寄せては返す。時を同じくして、同じプロペラ機から、もうひとりの女が降り立った。名前はタエコ(小林聡美)。大きなトランクを引きずりつつ、たよりない手描きの地図を片手に浜を歩き、奇妙ななつかしさをたたえた小さな宿・ハマダにたどり着く。出迎えたのは宿の主人・ユージ(光石研)と愛犬・コージ(ケン)。迷わずにたどり着いたタエコに彼は「才能ありますよ」と告げる。「ここにいる才能」。次の日、宿の一室で朝を迎えたタエコの足元に、不敵な微笑みをたたえためがねの女・サクラ(もたいまさこ)の姿があった。それから起こるのは、いちいち不思議なことばかりだった。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ邦画ランキング

めがねの評価・レビュー

3.6
観た人
23074
観たい人
8318
  • 4.0

    かぶさん2021/08/04 08:45

    仕事に追われる日々なんか忘れてのんびり心地よくなれる映画でした(´・ω・)

    小林聡美さんともたいまさこさんコンビが大好き😘

    タエコは最初やな女だったな〜
    ていうかスーツケースそのままでいいのか笑
    メルシー体操はなんか癖になりそう笑

    #2021#127

  • 2.9

    クジラックスさん2021/08/03 12:35

    かもめ食堂と併せて観ると、荻上直子監督の世界観が伝わってくる。
    俗世間に疲れた人達が集う奇妙なコミュニティを描いたシュールであたたかなヒーリング映画というか。
    内容をほどんど覚えてなくて申し訳ないんだけど、こちらもかもめ食堂同様、性愛や人間関係・インターネットなどに疲れきったときにぼーっとしながら観ると癒される気がした。

  • 3.0

    秋吉さん2021/07/31 22:17

    小林聡美
    もたいまさこ
    この二人はホントすごい女優だな。

    「黄昏る」ことって簡単?
    ゆるーい感じ、でも美しい。
    自然に人間が合わせる。
    人間が自然。
    そんな映画。
    こんな時間を体感したい。

  • −−

    はなさん2021/07/31 19:27

    でかいエビとか霜降り肉とか、豪華なものくれる島の人やなと思いました。
    親とか友達とか人間関係どっかにほっぽり投げて、毎年夏に島でかき氷つくるおばちゃんになりたい。

  • 1.5

    AkaiKitsuneさん2021/07/31 11:07

    ぼんやりとしているようで、わりとテーマははっきりしていた。ためこんだ荷物を手放して、心の自由を取り戻すことの清々しさ。道に置いてきたトランクはずっとあのままなのだろうか。

  • 4.0

    kashifilmさん2021/07/27 11:03

    属性とか、目的とか、当たり前のように毎日追われているけど、この映画では「黄昏れる」。映画の中は余白が多くて、ついついせっかちな私は携帯を触ってしまうけど、実はそんなことしなくても毎日過ごしていけるのかもという気になる。

    映画の感想ではないが、小林聡美さんの透明感にただただ憧れる。

  • 3.5

    まりをさん2021/07/23 16:29

    昨日見たのだけど、見終わった時は「なんだかホワホワした話でなんとなく終わっちゃったなー」と思ったのだけど、1日経ってみたらしみじみとなんかよかったなーっと思うという、私にとっては変な映画でした。

    トゲトゲしたたえこさんとほのぼのした島の人たちの噛み合わない会話。素敵な海を目の前に黄昏ることができないイライラ…そんな平行線が徐々に近づいて行って交わる感じが良く表現されていた。

    コロナで旅行もできない今だから楽しめる景色。忙しい毎日だから捨ててみたい携帯電話(今はスマホですね)。
    あー私も素敵な海見ながら編み物したり、緑に囲まれてご飯食べたりしたいな。
    海辺でマンドリン弾くのも素敵。

    何しろもたいさんのかき氷屋さんがいい。
    ほんともたいさんってこういう役やらせたら最高ですね。喋らなくても感じる愛みたいな雰囲気。メルシー体操最高!

    旅行気分を味わえてほのぼの黄昏ることができる映画です。

  • −−

    はるまきさん2021/07/22 21:30

    心地良すぎて途中で寝てしまった
    誤解を招くがしれないので言っておくとつまらないとかではない
    でも話を楽しみながら心地良さを味わうという意味ではプールとかかもめ食堂のまったり具合が丁度いいかも
    これは味わう前に寝てしまう

    もう一回ちゃんと見ます

  • 3.6

    runedollさん2021/07/22 18:49

    浮世離れの島。くそ暑い部屋にかき氷と生ビール冷え冷えジョッキで届けて下さい。

    かもめ食堂は好きじゃなくて、メガネは好き。

  • 3.9

    あっこさん2021/07/22 15:19

    今の私にオススメ、とおすすめしてもらった映画。
    私は人生でやらなきゃいけないことを何もしてないんじゃないか、自分なにやってんだろ…と、ふと我に返って焦ったり不安になる波が押し寄せるけど、人生で進めていかないといけないと思ってることはなぁんにも進まない、進める気も起こらない、今は黄昏れて過ごそう、となんか力みが緩む。私も、小林聡美さんが大きなトランクを手放し、最後はメガネも落としていったように、意外と必要ないものを抱えてるのかもしれない。
    『ここに居る才能』でここに居たら、仲間が集まってる感じがいい。
    あんこを煮るもたいさんから「大切なのは焦らないこと。焦らなければそのうちきっと」とアドバイスもらいました。
    マフラー、長っ‼︎

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    戻る