お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

マネーショート 華麗なる大逆転

G
  • 吹替
  • 字幕

語られる事の無かったリーマンショックの真実の物語!!

4人のアウトサイダーが、あることを予見した。大手銀行、メディア、政府が否定した世界経済の破綻だ。その時、彼らが思いついたのが、世紀の空売り(ビッグ・ショート)だった。大胆な投資は、近代的金融システムのいかがわしい闇を浮かび上がらせた。そこには人間も物も、何もかも信じられない世界があった。実話に基づいた物語を、マイケル・ルイス(『ブラインド・サイド』、『マネー・ボール』)のベストセラー作品をベースに映画化。

購入者特典映像として
異端の英雄たち:登場人物
作品内に登場する、個性豊かなキャスト陣を解説する特別映像が本編終了後にあります。

さらに本編終了後に購入者特典映像[異端の英雄たち:登場人物]があります。お楽しみください。

詳細情報

シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(2日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
2,200
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
2,750
ご注文手続きへ

キャンセル

ドラマ洋画ランキング

マネーショート 華麗なる大逆転の評価・レビュー

3.5
観た人
42029
観たい人
25282
  • −−

    たなさん2021/12/04 23:22

    映画館で一発で観たら絶対理解出来た自信ないけど、動画配信サイトで戻しながら観れば、知識0でも理解出来た、ぎり
    てか「華麗なる大逆転」とか、「アウトローvsウォール街」とか、これ考えた奴ってセンスどこに置いてきた?

  • 3.7

    なお5にんかぞくアラフォーすさん2021/12/04 16:19

    サブプライムローン、リーマンブラザーズ…当時何が起きたか分からなかったけど、確かに全てが大逆転したなぁ…と。しかし話の筋から行って「華麗なる」はおかしいな。ほとんど鬱エンドだったしね!
    小難しい経済の話だけど、マーゴットロビーとかセレーナゴメスが何となくこんな感じよ!て説明してくれるし、実際理解できなくても面白く見られたし、ためになった。
    オペラ座の怪人の曲流れたの良かった。

    ブラックコーヒーが合う映画。
    あとはオーガニックなサンドイッチとか…

  • 3.9

    godmtさん2021/12/04 10:35

    #85
    リーマンショックの裏側でいち早くその危険性に気付き空売りで大儲けした人達の話。ただ実際のところ「華麗なる大逆転」というようなサクセスストーリーではなく、少し悲しいお話かも。資本主義的なテーマの作品は編集がテンポ良く気持ち良い感じになるのがいい。

  • −−

    Arisaさん2021/12/03 23:14

    過去鑑賞.
    映画館に行ってガッツリ観たのに、知識が乏しすぎて5%くらいしか理解できずに面白さを感じられなかったことは覚えています、、、。

  • 3.8

    リョンくんさん2021/12/02 20:45

    金融知識皆無な小生の知識の幅を広げてくれた映画。
    リーマンショックの名前だけしか知らない世代としては、あぁなるほどと理解させてくれる1作。

  • 4.5

    塚本オルガさん2021/12/01 02:43

    言ってることもやってることもよく分からなかったけど面白かった。意味がわかんなくても面白い空気(?)はわかるものなのかもしれない......。

    今見るとサブプライムローンのヤバさになんでもっと多くの人が気付かなかったんだろ?!ってかんじもする

  • 2.5

    ノリシゲさん2021/11/30 21:47

    金融に疎い自分のちっちゃな脳みそでは話についていけなかった。ってか、リーマンショックの頃には儲けてた人がいたの?びっくり!!という程度の感想しか出てこない…
    あと、見ている人に語りかける形式、苦手なのでそれもマイナスかな…

    面白かったといえばマーゴット・ロビーやセレーナ・ゴメスが本人役で出てきたことかな。

    2021-935

  • 3.6

    lalalalabombaさん2021/11/29 21:07

    2008年は自分にとっても転機となった年だ。
    単身赴任して新規客を広げようとしていたところのリーマンショックで景気の良かった会社もいきなりケチくさくなった。

    かつて日本にも同じようなことがあった。

    ジャパンマネーでアメリカ国土が買えるとまで言われニューヨークのビルは日本のものとなりゴッホに数百億の価値がついた。

    バブルは文字通り泡と消える。
    ニューヨークのビルは二束三文で買い戻された。

    大小に関わらずいろんな業界で同じようなことが起きている。

    それはトレンドと呼ばれたりブームと言われ、ムーブメントなどとも言われたりする。

    誰が仕掛けているのか知らないけど蜜には虫たちが群がる。

    映画はサブプライムローンの脆弱性と隠蔽のための様々な金融商品(債権)が説明されるがいまいちよくわからない。

    いまいちよくわからないにも関わらず崩壊に向かって下っていく加速感はすごく感じた。

    銀行も証券もそうだが何も生産せずに金が金を産むというシステムは多分一生理解出来ないだろう。

    格付け機関が「安全です」と言えば信じる。都知事が「密を避けて」と言えば自粛する。

    世界は小さなひとりひとり出てきている。

    擬似ドキュメント風の演出や編集もわかりにくい仕組みを理解しなくても緊迫感を生み出していた。

    邦題をつけた人は映画観てからつけたんだろうか?

  • 3.8

    qloさん2021/11/28 13:41

    2021年77本目

    正直リーマンショックやサブプライムローンのことは全然理解できていなかった。
    作中の用語もわからないことだらけだったけれど、予習なし、用語がわからなくても、ものすごくこの映画わかりやすい。
    わかりやすいっていう凄さとちゃんとストーリーとしての面白さを両立させるこの映画の凄さ。
    現実にこんな裏話があったということも、色々すごかった。
    バブルの時に人が狂う姿ってすごいね。審査もせずにローンを組ませるとか、、そんなことあるんだ。
    格付を不正していたとか、誰も実態を知らずに取引されていたサブプライムローンとか、、
    金融のプロフェッショナルですら問題がわからず目を眩まされててこんなことになるなんて本当に怖い。
    現実に起きた壮大なホラー映画だった。

    スティーブカレルが出てて、カメラに向かって話すあの手法(なんていうの?)がThe Officeみたいだったのもなんかいい。
    あと、監督のアダムマッケイって、サタデーナイトライブのライター、ディレクターだったんだー
    どうりで面白いはず

  • 4.0

    gene00612さん2021/11/27 15:28

    リーマンショック思い出した。株価の乱高下。裏ではこんな物語があったのかと驚嘆しました。どこまでが事実に基づいているんだろ?面白かった。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました