お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

愛しき人生のつくりかた

G
  • 字幕

普遍的な家族の愛と絆を、リアル且つコミカルに描き出し、笑いと涙を誘う感動作!!

パリの小さなアパルトマンに暮らし、長男ミシェルら3人の息子を育て上げ、最愛の夫とささやかながら幸せに過ごしていたマドレーヌ。そんなある年のクリスマスの目前、夫に先立たれた彼女は、一人暮らしを心配する息子達に老人ホームに入れられてしまう。一方、ミシェルは長年務めた郵便局を定年退職したばかりだが、暇を持て余し家にこもりがち。優柔不断な彼の性格にもイライラを募らせていた妻ナタリーとの関係は微妙な空気を醸していた。また、ミシェルとナタリーのひとり息子ロマンは、大学の文学部に在学中で、将来を模索中だ。そんなある日、老人ホームにいるはずのマドレーヌが突然姿を消してしまう。彼女と仲の良いロマンは、祖母を探す旅に出るが…。

詳細情報

原題
Les Souvenirs
音声言語
フランス語
字幕言語
日本語
制作年
2015
制作国
フランス
対応端末
公開開始日
2016-07-01 15:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
440
ご注文手続きへ

キャンセル

ヒューマン洋画ランキング

愛しき人生のつくりかたの評価・レビュー

3.7
観た人
1208
観たい人
2072
  • 2.0

    Xavierさん2021/10/30 22:27

    お父さんが、見え方によって角野卓造にしか見えない…
    パリの小さなアパルトマンに暮し、3人の息子を育て上げ、最愛の夫と一緒にささやかだが、幸せな人生を送っていたマドレーヌ。ある年のクリスマス目前、夫に先立たれた彼女は、一人暮らしの母を心配する息子ミシェルにより、老人ホームに入れられてしまう。
    そこでふと自らの人生を振り返ったマドレーヌは黙ってパリから姿を消す。
    マドレーヌが故郷のノルマンディーに戻っていることを、届いた手紙で知った孫のロマンはノルマンディーに向かうが…
    ザックリ言うとストーリーはこんな感じ
    あらすじを見て、想像を膨らませたせいか、ちょっとガッカリだった。

    夫に先立たれたマドレーヌを1人にしておくのは心配だからといって 勝手に老人ホーム行きを決めてしまうなんて、子供としてはどうなんだろう?
    3人の息子達が、マドレーヌが倒れて病院に運び込まれたシーンで、母親の事を話し合うのだが、3人の息子達の答えは老人ホームに行って貰うという事だった
    そのシーンの息子たちを見ていると、口では"1人だと心配だ"とか言っているが
    顔からは"老人ホームにはいってもらった方が清々する"って感じが読み取れる
    その感じに気づいたマドレーヌは、息子達の意に沿うように老人ホームに入る事に決める。またその時は、ミシェルは、ホームは一時的なものとマドレーヌに説明する一方、マドレーヌの家を勝手に売却してしまう。
    何の権力が有って?
    もうホームにずっと居ろって事?

    多分、自分がそんな風にされたら黙ってはいないだろうし、元に戻せとも言うだろう、しかしマドレーヌほそう言う事もなく、姿を消してしまう。

    何故自分の考えをぶつけないんだろう?
    何か考えが有っての行動なんだろうか?

    そしてミシェルは、マドレーヌが行方不明になってから、"死んでいるかもしれない"とか"自分が母を殺した"だとか言い始め、後悔する

    今さら?

    作品の印象がずっとこんな感じ…

    ずっとモヤモヤして気持ちが悪かった

    期待していた割には、嵌まらなかったなぁ…

  • 3.5

    nekonekoさん2021/09/10 23:52

    心地いい温度感💓の作品

    夫を亡くした85才の祖母が突然行方知れずに…祖母を捜す旅に出た孫ロマン(マチュースピノジ)は意外な祖母の素顔を知ることになりますが…

    ひと組の家族👪がそれぞれの「人生の節目」を迎えての…3世代ドラマ

    明るいタッチでセリフもユーモアが効いていてコメディドラマのよう…
    「クーガー女」(肉食女子)とか「フケ専」とか笑笑(クーガーとかピューマとか?流行ったよな?…私もクーガー系笑)

    お婆ちゃん👵思いのロマン君が受け取った贈り物は…💓💓💓

    ノルマンディーの景色とパリの紅葉🍁も素敵です

    ロマン君の父上(ミシェル・ブラン)が
    不器用で可愛いい…買い物にしたお店のレジ係にお悩み相談!笑…回答も最高ぉ!
    母君との恋バナにもキュンしました💓

  • 4.0

    ゆうさん2021/08/02 00:12

    友達のおすすめ。あたたかかった。直接的でない(?)こういう描き方好き〜(フランス映画ぽいのかな?
    人と人とのつながりもいいなぁ、言葉もいいなぁ

  • 3.6

    りんださん2021/08/01 11:55

    今は孫目線だけど、
    これから親目線、
    おばあちゃん目線に移り変わって、
    見え方が変わるんだろう。

    自分が年寄りになった時に、
    勝手に家を売られるのは嫌だ。

  • 3.0

    すいみーさん2021/05/30 20:28

    皆それぞれ、どこか不器用で愛おしく感じる。
    好きなシーン「冷たいラビオリと熱いコーラ。逆にしてみた」
    あとは、レジの人に人生相談したり。
    ユーモアがいいね。

  • 4.1

    tsumumikiさん2021/05/14 06:46

    フランス映画らしい愛とユーモアのある作品。孫を演じるマチューの自然体な笑顔がたまらなく素敵で癒された。

  • −−

    にゃさん2021/05/03 09:28

    孫がめちゃめちゃいい子。
    家族じゃない恋人じゃない友達じゃない
    身近な人々がおもしろかった。
    心がじんわりとあたたかくなる

  • 3.0

    りゅかさん2021/05/01 18:40

    👵孫の鑑を見た気がする👦

    ⭐️パリで静かに生活していたマドレーヌは夫に先立たれてしまう。3人の息子に恵まれ、幸せな人生を送ってきたマドレーヌだったが、一人になってふとこれまでの人生に思いをはせる。ある日、彼女は消息を絶つ。仲のいい孫ロマンは祖母を捜そうとするが……

    パリとノルマンディーを舞台に、
    母と息子、孫の3世代が
    織りなす物語を描いた
    ハートウォーミングドラマ。

    孫のロマンがねー、
    良い子なんだよねー☺️
    俳優さん自身が優しい顔だわ。

    職場の人も理解あって。
    悪い人が1人も出てこない
    ほっこりする映画🎞
    盛り上がりに欠けるので
    退屈な人もいるでしょう。

    祖父が亡くなり、祖母は高齢で危ないから
    老人ホームに。
    両方辛いのよね。
    いなくなって後悔して
    父親が泣くところ、
    子供はいつまで経っても子供なんだなー。
    息子3人が見事に全員ハゲ👨‍🦲なんだが、
    ロマンもいずれあーなるのか……。
    おばあちゃん👵はフサフサなのに。

    コンビニのチョコ🍫おじさん、
    的確なアドバイスで。
    何者なんだ。

    おばあちゃん、幸せだといいな。
    見終わった後、おばあちゃんに
    会いたくなる映画🎞

  • 3.6

    ちゃんまさん2021/04/30 00:29

    懐かしさ、温かみがある雰囲気の映画

    生と死、夫婦、恋 何がテーマとかではなく、人生がテーマ、今抱いている感情がテーマなのかもしれない。

    おばあちゃんと孫っていう関係もグッとくるし、ばあちゃんに会いたくなった。

    あなたは美しすぎて、二度と会いたくないも感動した

  • 3.9

    nockさん2021/04/29 11:41

    こういうタイトルに弱いです。
    「人生」とか「生き方」というワードが好きです。

    おばあちゃまが施設から脱走してしまうのが、「ミソ」かも知れません。

    孫がとにかくおばあちゃまに優しい。
    寄り添うってこういうことなのかな。

    戦争で9歳までしか通えなかった小学校を訪問したおばあちゃまは、願いを叶えたのではないでしょうか。

    派手なセリフがぶつかり合うこともなく、とても静かな映画です。
    醜さがなく、美しいと言っても過言でもない映画です。

    ジャケの赤い上着のおばあちゃまに寄り添っているのが孫です。
    写真の寄り添って歩く二人が大好きです。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました