お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

マフィアは夏にしか殺らない

G
  • 字幕

マフィアと検察の抗争が続くシチリア暗黒時代に初恋ひとすじに生きるダメ男の成長を可笑しみとアイロニーを織り交ぜて描く。

1970年代のシチリア島パレルモ。人々は日常化するマフィアの犯罪を見て見ぬふりをしていた。アルトゥーロは、学芸会で、憧れのアンドレオッティ首相のモノマネをするという、ちょっと風変わりな少年。同級生のフローラに恋しているが、告白できないまま、フローラはスイスへ引っ越してしまう。やがて青年になったアルトゥーロは、代議士リーマの秘書としてパレルモに戻ったフローラと再会。代議士の広報担当記者を任された彼は、フローラの歓心を買おうと奮闘するが、意見の相違から訣別を宣言されてしまう。折しも、反マフィア運動の先鋒ファルコーネ判事とボルセリーノ判事が暗殺されると、市民は沈黙の掟を破り、反マフィアの叫びを上げ始めた…。

詳細情報

原題
La mafia uccide solo d’estate
音声言語
イタリア語
字幕言語
日本語
制作年
2013
制作国
イタリア
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-07-28 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330

キャンセル

コメディ洋画ランキング

マフィアは夏にしか殺らないの評価・レビュー

3.4
観た人
310
観たい人
706
  • 3.5

    逆風船白い物体謎のまま宮城さん2020/06/14 02:30

    イタリア方式(人生空回り、悲哀対峙、気づきにくい幸運、赤ん坊等)&ドキュメントを絡ませた解説的流れ。

    マフィアがらみの出来事と複雑なパレルモの境遇生活を、判り易く観る側に紐解く。

    マフィアでもこういうアプローチは観やすい(JJラビットこういう雰囲気かな?)

    「危機的状況に目をそらす一見穏やかな日常」や、公安、マフィア、一般人の関係性など想像がつき易く、爆破や発砲、テロ、殺害、デモに至るまで、事件が絶えず起こるが、悲壮感をだしつつも重くせず伝えるイタリアらしい演出と構成は高評価、主人公の少年は一般人で政府寄りの中立価値観。

  • 3.0

    佐藤洋さん2020/06/14 01:46

    シチリアといえばマフィア!
    っていうイメージがあるくらい
    マフィアが根付いていた場所なんですね。
    イタリアのそういう歴史とか
    マフィアのこともか
    まったくもって知らずに観たので、
    そこをちゃんと知ったうえで観た方が
    面白いだろうなと思いました。

    もう少しシリアスなのかなと思ってたけど
    アルトゥーロの少年時代が可愛すぎるし、
    音楽も可愛くて。
    マフィアが起こす多くの事件も
    話にしっかり絡めていながら
    とても観やすい作風だなぁと。

    割と大きな爆破事件とか、
    分かりやすい暗殺事件とか
    あんなにも起きていたのに、
    「マフィアなんてただの噂さ」
    なんて言って見て見ぬ振りをしていた大人たち。

    アルトゥーロが大人になってからではあるけど
    あの最後のデモが起きたことは
    本当に大きな出来事だったんだろうなぁ。

    そして至る所に
    暗殺された人たちの慰霊碑、でいいのかな?が
    あるっていうのが、ね。
    住人の日常にマフィアが大きく関わっていたんだな
    っていう事実を改めて感じさせてくれるというか。

    フィクションではあるけれど
    マフィアはもちろん、
    反マフィアとして活躍し暗殺された
    判事や政治家も実在の人物。
    イタリアの歴史の勉強をしているような気分でした。

    やっぱりその場所や時代の
    背景を知っておくっていうのは
    大事なことですね…改めて…
    世界を知らなすぎる(日本も含む)

  • 3.2

    iokitaさん2020/05/26 07:36

    かっこよくない実際のマフィアに対する空気感が伝わる

    監督兼主演なんだね

    多分、イタリアマフィアの前提知識があるイタリア人はもっとおもしろいはず

  • 3.0

    riekonさん2020/05/25 15:38

    主人公アルトゥーロの成長と共に
    パレルモのマフィアの歴史が
    分かりますね😊
    主人公の小学生時代は面白かったけど
    大人になるとイマイチでした😅
    イリス食べてみたいなぁ〜😋

  • 3.5

    わーちゃちゃさん2020/05/10 22:33

    事実に基づいたドラマ映画

    マフィアに関する、一般市民目線のお話。
    主人公が情けなさすぎ…
    でも道理は通そうとする所は好感が持てる。

  • 4.5

    ry15さん2020/05/07 21:16

    イタリアのパレルモという街を舞台にアントーニオという少年がフローラという少女に恋をし、告白しようと色々企てるという可愛らしいラブストーリーだが単なるラブストーリーではない。生を受けた時からアントーニオの周りにはマフィアという存在があった。本作に登場する人物にはちらほら実際のマフィアなどもいる。すぐそばでマフィアの抗争や暗殺など側から見るにはかなり物騒だし、怖いがそれでもアントーニオは恋をしたり時には仕事でミスしたり変わらず成長していく。身近に恐怖や信じられない出来事があったとしても人生はそれとは別に回っていくのだなぁ。ラストシーンは生きていく中で大事にしたいなぁと思った。

  • 3.5

    ゆっぴーさん2020/04/25 20:50

    シチリア生まれのあるかたぎあの男の子の人生を中心に、イタリアのマフィアの歴史が描かれる(後者が本題)。マフィアに暗殺された有名な判事ファルコーネのことは以前から知っていたので、その前後の歴史を知れて勉強になった。映画としてはすごく面白いというわけではないが、一定の意義ある映画だと思う。

  • 4.0

    榊實さん2020/04/18 07:41

    マフィア映画だと思って見始めたので肩透かしを食らったが、これがなかなかよかった。
    普段喜んで観てるマフィア映画には、仁義を通しファミリーを守るかっこいいマフィアが出てくるけれど、彼らが反社会勢力である以上、この映画のように理不尽に命を奪われ安息な生活をもぎ取られている人間がたくさんいるんだよな。マフィア映画を楽しむのは何も悪いことではないけど、こういう現実を知っているのといないのとでは、何もかも大違いだなと思った。
    主人公が、マフィアと闘った人々のことを息子に教えるラストがよかった。知識を継承するということは、平和を継承するということなのだ。

    シチリアとマフィアの関係を勉強してからもう一度観たい(コロナで図書館閉まってるけど……)。

  • 3.6

    ポチさん2020/03/16 00:11

    1970年のシチリア。
    マフィアによる暗殺が目と鼻の先で起きていた…白昼堂々と襲撃&爆撃💦

    そんな時代と場所でも、少年アルトゥーロは普通に恋愛し✨両想いになろうと可愛い努力をする❤
    世の中で起きている事との対比が凄い!!

    実際に起きた事件の映像も挟みながら、物語は進行していく(*´ω`*)

    彼は変わり者だけど、一途な所が憎めない🎶
    実際に何人もの人がマフィアの犠牲になったコトを思うと、感慨深い作品だとも思う(´・-・`)

  • 4.2

    Essiniさん2020/03/06 19:36

    マフィアとの癒着で悪名高い首相アンドレオッティに憧れる少年のボーイ・ミーツ・ガール物語の背景で、パレルモ市民のマフィアへの反抗の歴史を語る秀作でした。語り口コミカルだけど、マフィアの暴力が子供の日常にも溶け込んでることをしっかり描いてて好感度が高い。 所々で入るドキュメンタリー調の映像が、映画で語られたことと、街の現在とが地続きであることを強調していて殉職者に捧げられた賛辞に目頭が熱くなる。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す