お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • 再生する

マッシュ

G
  • 字幕

移動野戦病院の日常を極限の狂気と笑いで徹底風刺する、傑作ブラック・コメディ!!

朝鮮戦争下の移動米軍外科病院(Mobil Army Surgical Hospital)に3人の軍医が配属された。腕はピカイチの名医だが、揃いも揃って突拍子もない横紙破り。血の海の中で朝から晩まで手足を切ったり縫い合わる仕事が終わると、寸暇を惜しんでは猥雑極まりないイタズラに精を出す。軍規を無視してやりたい放題をし、お固い女性将校をからかうのに夢中になる……。彼女のベッドシーンを軍放送で流してみたり、彼女がシャワーを浴びている小屋の壁と屋根を壊したり……。人間が造りだした“戦争という愚かなゲームに対抗してハメをはずす人々を描いた痛烈な戦争コメディ。

詳細情報

原題
M*A*S*H
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1970
制作国
アメリカ
対応端末
公開開始日
2016-07-15 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

コメディ洋画ランキング

マッシュの評価・レビュー

3.6
観た人
3892
観たい人
4307
  • 3.0

    けさん2022/01/23 21:42

    不謹慎反戦映画。ともかく出てくるエピソード一つ一つが品がない。究極の皮肉ですかね。最後のナレーションが全部説明してくれる。
    ちょいちょい戦後直後の日本の歌謡曲が。

  • 3.7

    マキネスタさん2022/01/22 19:54

    戦争の悲惨さや反戦のメッセージ、それら全てをひっくるめて笑い飛ばそうというあえての強烈なコメディタッチ
    少し冗長に感じるところもあったが、映画におけるテーマとその表現の逆説性を示す好例だったと感じる

    ただなかなか女性軽視なシーンが多い、時代的にしょうがなさもあるのかもしれんが

  • 2.0

    カーロフさん2022/01/05 10:57

    なんとなく敬遠してた映画

    面白くないシーンも多々あったが
    群像コメディとしてはよく出来てたと思います。

    息の合ったサザーランド&グルードが最高で
    脇役も皆楽しそうで良かった。

    でも女性蔑視が酷いんで今の時代には合わない
    でしょうね

  • 3.5

    kanzさん2021/12/30 13:02

    朝鮮戦争時の野戦病院MASHでふざけた医師達が起こす日常のお話

    脚本フル無視でアドリブだらけ!会話が被りまくってる!マティーニを飲み、ゴルフをしアメフトをする軍人達…オペのシーンのグロさとの対比も良かった!風紀委員みたいな女軍人さんがテンション上がってSEXしてるとこをスピーカーで拾って実況中継するとこも良かった!その後、ホットリップ(熱い口づけ)てあだ名がつくのも良い!アメリカらしさをこれでもかと体験出来た!アメフトシーンも熱くて最高!

  • 3.8

    tsubame737さん2021/12/26 23:18

    ディズニーが20世紀フォックスを買収、統合したせいで、Disney+にもR指定作品がある。
    (ディズニーの弱点である思春期から青年期までの視聴者を取り込むためだから、百も承知だろうが)

    徹底的に馬鹿馬鹿しく、ブラックユーモアに溢れている。最初の負傷者を運んだヘリのシーンでは「自殺は痛くない」がかかる。また、冒頭のマッカーサーやアイゼンハワーの言葉が出てくるが、実際は彼らが前線にたって戦った訳ではない

    中盤でのセクハラシーンは、首謀者が悪いように描かれていない。そのままではリメイク不可能だろう。

  • 3.7

    Kさん2021/12/20 20:03

    朝鮮戦争下、前線近くの米陸軍移動外科病院(通称M✩A✩S✩H)に配属された三人の軍医。腕は確かだが、揃いも揃って突拍子も無い型破り。
    次々と運ばれて来る負傷者達の手術を淡々とこなしていく傍ら、上官だろうが関係無しに、暇を見つけては馬鹿馬鹿しいイタズラに精を出す。すぐ側で命のやり取りが行われているとは思えないお巫山戯っぷりが何ともたまらない。自然な会話の流れの中で笑わせ、戦争という愚かな行為自体を嘲笑するブラックさを併せ持つ。戦闘シーンも戦争映画なのに一切無く、終始お巫山戯に徹している。どうにでもなれ!な彼等の生き方は是非とも参考にしたい。クストリッツァ監督作品のようなわちゃわちゃ感が楽しみたい方ならオススメ。

  • 3.2

    クリリンさん2021/12/03 17:59

    こんな最低な映画がパルムドールとった時代もあったんや。大好きやけど。

    徴兵されたと思って就活しよかなーって言うのも不謹慎やな

  • 3.6

    birdyさん2021/12/02 23:38

    長身の俳優さんに弱いのですが
    この主役は誰ぞやと調べてみると
    なんとキーファーのお父さんじゃないですかー
    オシャレでカッコいいです
    今となっては時代感を強く感じる作品ではありますが
    例えば「ゴドーを待ちながら」みたいに
    ひとというのは時間を持て余すと
    なにかしらの遊びをしてしまう生き物なのかもしれない
    それがひとをひとたらしめるのかも
    そしてそれがある意味生きるということなのかもしれません

  • 3.5

    ばたばたさん2021/11/30 21:14

    個人的に初めてのジャンル、
    「戦争コメディ🪖」

    仕事、やることはちゃんとやって
    あとはもう破茶滅茶いかれてる。コンプラとか皆無。
    ある種、これが真逆の世界平和なのか。

  • 3.7

    ひぐちさん2021/11/23 11:24

    朝鮮戦争中の野戦病院の様子をコメディタッチに描いた作品。ただコメディと言っても、ギャグは今の倫理観では完全アウトなブラックジョークをこれでもかと詰め込んでいます。そして手術シーンは異様にリアルでめちゃくちゃ痛そう。
    東京からラジオを流していて、流れてくる曲は全て日本語。このラジオが最後に楽しい仕掛けになっています。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    俳優・女優で探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す

    リンクがクリップボードにコピーされました