お知らせ

閉じる

非対応デバイスのため、動画を再生できません。

対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
  • 再生する

エントラップメント

G
  • 字幕

予想を裏切るクライマックスに緊張が走る、スリリングなノンストップ・アクション!

NYでレンブラントの名画が盗まれた。莫大な損失を被った保険会社の調査員ジンはその華麗なる手口から、伝説の怪盗マックの仕業と確信していた。ジンは新たなる獲物を餌にマックを罠にかけるべく、自らも同業者と偽りマックに近づいた。しかし、計画の途中、ひょんなことからジンの正体を知ったマックは…。

詳細情報

原題
Entrapment
音声言語
英語
字幕言語
日本語
制作年
1999
制作国
アメリカ
対応端末
  • PC
  • Android
  • iOS
  • Chromecast
  • VIERA
  • BRAVIA
  • PlayStation®4
  • AndroidTV
  • AppleTV
  • REGZA
  • FireTV
公開開始日
2016-07-15 00:00:00
シェア
お気に入り
レンタル・購入330円~

レンタル(7日間)

アプリでDL可
標準画質(SD)
330
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
330
ご注文手続きへ

購入(期限なし)

アプリでDL可
標準画質(SD)
1,100
ご注文手続きへ
アプリでDL可
高画質(HD)
1,650
ご注文手続きへ

キャンセル

アクション洋画ランキング

エントラップメントの評価・レビュー

3.3
観た人
3550
観たい人
628
  • 3.3

    shingo1321さん2020/07/28 00:02

    普通に面白かったと思う。みんな嘘つき過ぎ。こんな世界だったら誰も信じられなくて頭おかしくなりそう。
    キャサリンゼタ=ジョーンズが若い。

  • 3.5

    ミシェルさん2020/07/24 17:38

    内容もさっと入ってくるしキャサリンゼタ=ジョーンズ美人で訓練シーンとかも、ドキドキしてしまいました。
    ショーンコネリーと年上の男性が似合いますね

  • 2.5

    Mさん2020/07/17 01:12

    Amazonで間違えてクリックしてしまったが、まあいいわということでそのまま鑑賞。

    大泥棒キャサリンゼタ=ジョーンズとショーンコネリーが敵でも味方でもなく、師匠でも恋人でもない微妙な距離感を保ちながら、2000年問題(知らない人も多かろう)を利用して大金をゲットしちゃえという、ミッションインポッシブルとインディジョーンズを足してカイジで割ったような映画(ぜんぜん違うな…)

    見所はゼタ姉さんの美しさでしょうか、池上遼一の劇画に出てくる美女みたいな眉毛をしていますが時代だから仕方ありません。
    レーザーセンサーのセキュリティを突破すべく、毛糸とベルを使って目隠しでトレーニングするゼタ姉の姿など自分が一体なにを観ているのがわからなくなりそうでしたが「ゼタ嬢を愛でる」という映画のテーマの一つなんだろうということで納得?しました。

    当時のハイテク感とか、微笑ましくもわかりやすくて好きな感じでした。

  • 3.5

    bachyさん2020/07/09 17:27


    1999年ミレニアム問題の頃の映画。

    キャサリン・セダジョーンズ、身体能力抜群の保健調査員いやFBI、いや女泥棒…?

    ショーン・コネリーは、初老のルパンみたいな感じ。

    お互いに駆け引きしながら、クアランプールの秘宝をかっぱらう。

    キャサリン・セダジョーンズの美しい全裸の寝姿見ても手を出さないショーンコネリー。
    どこか紳士🎩ぽい。

    完全に女泥棒のほうが、初老のルパンに惚れていく。

    ショーンコネリーって、『薔薇の名前』『ロック』あたりから、なんか後半ハラハラしちゃうんだよね😅
    お願いだから無理しないで…って

    この後キャサリン・セダジョーンズは、マイケル・ダグラスと結婚💒
    もしかしたら、かなりの年上好みなのかしらね。

    俳優業は、引退してしまったショーン・コネリー
    最近、どうしているのでしょうか🤔
    お元気なら良いけど…

  • 3.3

    牛乳たちさん2020/07/07 17:29

    エントラップメント
    1999年 113分

    ショーン・コネリーとキャサリン・ゼタ・ジョーンズの怪盗アクションもの。めっちゃ普通でした。

    ショーンコネリーは、もうおじいちゃん感漂ってますが渋くてカッコ良い!キャサリン・ゼタ・ジョーンズも抜群のスタイルと美貌が凄い!特に、中盤の赤外線みたいなトラップをかわして侵入するところは見所。

    でも、ラストの展開的に。。。コネリーとキャサリンの恋模様要る?w何か蛇足感が否めなかった。あと、ラストのコネリーの駅ホームダッシュは早過ぎてびっくりしたw

  • 3.4

    ぜんまいアザラシさん2020/07/04 23:59

    スパイアクションてジャンルになるのかな?

    嫌いじゃないけど どうしても無理があったり時代を感じるよね

    洋画は恋愛要素入れないと怒られるの?ってくらい入ってて、その点はあんまり受けつけない

  • 3.4

    BlueMoonさん2020/06/29 23:01

    会社の先輩が貸してくれたシリーズ。ミュージカルとこの映画が好きってことは、先輩かなりロマンチストなのか…?と思ったり。
    ショーン・コネリーとキャサリン・ゼタ・ジョーンズというビジュアルで殴りにくる組み合わせ、そして細かいことは気にせず切なさと多幸感に全振りしたエンディング。正直途中の、というか種明かしされた「罠」がどうなってんのかはよくわかってないけれど、そこはまあいいんです。
    キャサリンの若い頃を明確に認識して観たのは初めてですが、恐ろしく美しいスタイルしてますね…まあ役として謎なところはあるので、本作でゴールデンラズベリー賞獲っちゃったのもわからんではないとは思いつつ、十分に満足のいくアクトを観せてくれたと思います。

  • 3.5

    かめさんさん2020/06/27 19:54

    再鑑賞。ジョン・アミエル監督作品。ショーン・コネリー、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ主演映画のロマンティック・アドベンチャー。

    世界最高の美術品泥棒のマック。ニューヨークで起こったレンブラントの盗難事件は、あらゆる証拠が彼の仕業であることを示していた。そんな中、保険会社の優秀な女性調査員のジンは、マックを罠にはめるための新たな窃盗計画を思いつく。やがてふたりは複雑な駆け引きの末にパートナーとなり、中国の黄金の仮面、コンピューターの2000年問題に絡んだ銀行強盗へとエスカレートしていく…

  • 2.7

    ミッツさん2020/06/23 00:04

    キャサリン・ゼタ・ジョーンズ目当てで観た記憶!

    ショーン・コネリーも相変わらず渋いね!

    1999.55本目

  • 3.6

    アントニオさん2020/06/18 09:08

    こんな映画好きです。でも、ショーン・コネリーとキャサリン・ゼタ・ジョーンズのロマンスは世のおじさんたちを誤解させます。

レビューをもっと見る
(Filmarksへ)

評価・レビュー

レビューを投稿してください。

    ※ニックネームに(エンタメナビ)の表示があるレビューは、2016年11月30日までに「楽天エンタメナビ」に投稿されたものを掲載しております。

    サブジャンルで探す

    カテゴリで探す

    キーワードで探す

    ランキングで探す